【NBAニュース】アンドレ・ドラモンドがブルズと2年契約で合意

The Athleticの記者によると、FAビッグマンのドラモンドはブルズと契約すると報道がありました。契約は2年契約となります。ドラモンドは昨季中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからブルックリン・ネッツに移籍しており、久々の複数年での契約締結になります。

2012年のNBAドラフトでデトロイト・ピストンズに全体9位で指名されたドラモンドは、ピストンズとキャバリアーズ、レイカーズで645試合に出場(先発594試合)しており平均14.5得点、13.7リバウンド、1.4アシスト、1.4スティール、1.5ブロックを記録しています。平均13.7リバウンドは、250試合以上に出場した選手の中で歴代7位の数字となっています。その後、フィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍した後にはブルックリン・ネッツに移籍しておりいました。

オールスターに選出された2016年と18年を含め、計4回リバウンド王となったドラモンドは、通算リバウンドとディフェンシブリバウンドでピストンズの歴代2位に位置し、オフェンシブリバウンドの球団最多記録を持つNBA屈指のビックマンで、またNBAでの9シーズン中8シーズンで得点とリバウンドの平均ダブルダブルを達成しています。

2015-16シーズンにオールNBAサードチームに選出されたドラモンドは、NBA史上16位となる44試合で20得点&20リバウンド超をマークしており2012-13シーズンの彼のルーキーシーズン以降、この20得点&20リバウンド超を15試合以上で達成した選手は、ドラモンド以外にいない状況となっています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【アンドレ・ドラモンドのプロフィール】

Andre Drummond (@AndreDrummond) / Twitter

【本名:アンドレ・ドラモンド(Andre Jamal Drummond)】

【誕生日】1993年8月10日
【出身地】アメリカ
【身長】211cm
【体重】122kg
【所属】シカゴ・ブルズ
【背番号】3番
【ポジション】PF/C

高校時代はU-17アメリカ代表に選出され、世界選手権で優勝するほど高校から有名なセンターの1人でした。昔から体形には恵まれているにもかかわらずそのサイズも持っていながらも走れるセンターとして、全米No.1選手に上り詰めるなど注目されていた選手で、レブロンジェームスが主宰するレブロンジェームスから声がかかり大学進学、そしてNBAの門をたたいた選手でもあります。

バスケの才能もありながら、勉学も優秀で大学には飛び級で進学し飛び級をしなければ高校を首席で卒業できたのではないかともいわれている文武両道の選手です。

大学ではコネチカット大学に進学し、1年生終了時に2012年のNBAドラフトにアーリーエントリーを行い全体9位でデトロイト・ピストンズへ入団しました。

さらに詳しく、アンドレドラモンドについて知りたい人は、こちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 986 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*