【Bリーグ戦力分析|2022-2023】広島ドラゴンフライズ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・広島ドラゴンフライズです。

広島ドラゴンフライズは2020−2021のシーズンは西地区14位という結果でおえましたが、2021−2022のシーズンは西地区6位という結果まで上り詰めました。確実に戦力アップしてきているチームとなっています。

広島ドラゴンフライズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【広島ドラゴンフライズのプロフィール】

広島ドラゴンフライズ -概要- 

【チーム正式名】広島ドラゴンフライズ
【創設】2013年
【本拠地】広島県広島市
【所属】西地区
【チームカラー】ブルー・バーミリオン(朱色)

広島ドラゴンフライズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区6位
【シーズン勝敗】29勝28敗

広島県広島市に本拠地を構える広島ドラゴンフライズ。

2020−2021のシーズンは9勝46敗と勝率2割を切ってしまっていますが、2021−2022のシーズンは躍進を遂げて29勝28敗と勝率5割を超える成績を残しました。

2021−2022のシーズンは新たなヘッドコーチとしてカイルミリング氏を迎え入れ、日本代表経験を持っている辻直人選手や寺嶋良選手を獲得し、Bリーグ得点王に輝いたこともあるニックメイヨ選手を獲得しています。補強に成功して勝率を徐々に上げているチームとなっています。

そこで、広島ドラゴンフライズにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【広島ドラゴンフライズの注目選手紹介】

次からは、広島ドラゴンフライズのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『広島ドラゴンフライズ注目選手①:辻直人』

【誕生日】1989年09月08日
【出身地】大阪府
【身長】185cm
【体重】82kg
【出身校】青山学院大学
【所属】広島ドラゴンフライズ
【背番号】3番
【ポジション】シューティングガード

広島ドラゴンフライズの1人目の注目選手は、辻直人選手です。

辻直人選手は大阪府出身のバスケットボール選手です。

青山学院大学を卒業後、当時のJBLに所属していた東芝ブレイブサンダース(現在の川崎ブレイブサンダース)へと入団。ルーキーオブザイヤーを獲得するなど、入団当初からチームに貢献してきたシュータープレイヤーです。

チーム入団当初はJBLに所属しており、1年目終了後には新人王に輝いた経験を持っています。

2021年5月に大学卒業後より一筋でプレーしてきた川崎ブレイブサンダースを退団して広島ドラゴンフライズへの移籍を果たしました。

広島ドラゴンフライズへ加入した1年目となる2021−2022シーズンには、1試合平均10.1得点・2.1リバウンド・4.1アシストのスタッツを残しチームに貢献しています。

Bリーグ2022-2023シーズンの辻直人選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『広島ドラゴンフライズ注目選手②:佐土原遼』

【誕生日】1999年10月24日
【出身地】神奈川県
【身長】192cm
【体重】97kg
【出身校】東海大学
【所属】広島ドラゴンフライズ
【背番号】23番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

広島ドラゴンフライズの2人目の注目選手は、佐土原遼選手です。

佐土原遼選手は神奈川県出身のバスケットボール選手です。

東海大学にてプレー経験を積んできた佐土原遼選手。大学3年時に広島ドラゴンフライズに特別指定選手として加入経験を持っています。そして翌年の大学4年時に改めて広島ドラゴンフライズへ加入を果たしました。

そして2021年12月にチームとの契約締結が発表されました。初年度は35試合に出場を果たし、1試合平均で1.9得点のスタッツを残しました。

シーズン終了後の2022年6月には3×3の日本代表にも選出されています。FIBA 3×3 バスケットボール ワールドカップ 2022でデビューを飾り、2022年7月のFIBA 3×3アジアカップ2022にも出場するなど、3人制でも活躍を魅せました。

3×3とは言っても海外の選手たちとの経験も豊富な選手となっています。

Bリーグ2022-2023シーズンの佐土原遼選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『広島ドラゴンフライズ注目選手③:ドウェインエバンス』

【誕生日】1992年01月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】104kg
【出身校】ノースウェスタン大学
【所属】琉球ゴールデンキングス → 広島ドラゴンフライズ
【背番号】13番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

広島ドラゴンフライズの3人目の注目選手は、ドウェインエバンス選手です。

ドウェインエバンス選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

大学を卒業後、初めてのプロキャリアはドイツでのキャリアをスタートしました。1年目には1試合平均で15.7得点・8.6リバウンドのスタッツを残しました。その後もヨーロッパリーグでのプレーを経験し、2020年に琉球ゴールデンキングスへ加入を発表しました。

1年目には1試合平均で18.3得点・8.5リバウンド・2.8アシスト・1.3スティールのスタッツを残しました。Bリーグ2年目となる2021−2022シーズンは1試合平均で17.1得点・7.1リバウンド・2.9アシストのスタッツを残し、琉球ゴールデンキングスの準優勝に貢献しました。

ドウェインエバンス選手自身もBリーグシーズンベスト5に選出されています。

Bリーグ2022-2023シーズンのドウェインエバンス選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【広島ドラゴンフライズのBリーグ2022-2023シーズン】

ここまで、広島ドラゴンフライズの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

2021−2022シーズンに新ヘッドコーチのカイルミリング氏を迎え入れつつ、辻直人選手、寺嶋良選手、ニックメイヨ選手を補強しています。その結果、勝率を5割まで上げてきました。

そして2022−2023のシーズンにはドウェインエバンス選手や佐土原遼選手が加わって更に戦力アップを遂げています。アウトサイド陣を加えつつ、フォワードやインサイドに補強を成功しているのは間違いないです。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【広島ドラゴンフライズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●広島ドラゴンフライズのプロフィール
●広島ドラゴンフライズ注目選手①:辻直人
●広島ドラゴンフライズ注目選手②:佐土原遼
●広島ドラゴンフライズ注目選手③:ドウェインエバンス
●広島ドラゴンフライズのBリーグ2022-2023シーズン

今回はBリーグ2022-2023シーズンの広島ドラゴンフライズに関する戦力分析を行いました。

2021−2022シーズンに勝率を上げたメンバーが残りつつ、2022−2023のシーズンに更に補強に成功している広島ドラゴンフライズ。西地区のダークホース的なチームとして新シーズンを戦いにくることでしょう。

広島ドラゴンフライズのBリーグ2022-2023シーズンに注目してみてください。

About モンキー 926 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*