【NBAニュース】ケビン・デュラントがフェニックス・サンズへ移籍

2月9日(現地8日)、フェニックス・サンズがブルックリン・ネッツとのトレードでケビン・デュラントを獲得したと複数のメディアが報じました。サンズはデュラントとTJ・ウォーレンを獲得し、ネッツは代わりにミケル・ブリッジズ、ジェイ・クラウダー、キャメロン・ジョンソン、そして4つのドラフト指名権を受け取りました。

サンズ獲得:

  • ケビン・デュラント
  • TJ・ウォーレン

ネッツ獲得:

  • ミケル・ブリッジズ
  • ジェイ・クラウダー
  • キャメロン・ジョンソン
  • 2023年1巡目指名権
  • 2025年1巡目指名権
  • 2027年1巡目指名権
  • 2029年1巡目指名権
  • 2028年2巡目指名権交換権利

ネッツは先日ダラス・マーベリックスにスター選手のカイリー・アービングをトレードしたばかりの状況で、優勝をしたいデュラントがトレードデッドライン直前にチームを離れた形となりました。

サンズはマット・イシュビア氏の経営権取得が先日完了し、新オーナーとして最初の一手がデュラントの獲得となりました。現在右ひざの内側側副靱帯の負傷で離脱中のデュラントだが、復帰すればクリス・ポール、デビン・ブッカー、ディアンドレ・エイトンとともに強力ラインナップを組むこととなりそうです。

一方でネッツはクラウダーなどを含め、まだトレードを模索する可能性が高いと言われています。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ケビン・デュラントのプロフィール】

本名:ケビン・デュラント(Kevin Durant)

【誕生日】1988年9月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】107kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】7番
【ポジション】スモールフォワード
【ウィングスパン】225㎝
【足のサイズ】39㎝

KDことケビン・デュラントはアメリカのワシントンDC出身のバスケットボール選手で、テキサス大学のころから1年生で個人タイトルを総なめにし、2007年にNBAドラフトにてシアトルスーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)に入団しました。

206㎝という長身にもかかわらず、センターではなくスモールフォワードをこなす万能プレイヤーでウィングスパンは驚異の225㎝あります。

足のサイズもあまり表沙汰にはなりませんが39㎝あります。

どーでもいい話ですが、著者の足のサイズも31㎝と日本人の中ではずば抜けてでかいほうですが、本当に靴の置き場に困ったり、満員電車で足を踏まれたりと踏んだり蹴ったりです。笑

更に詳しくにケビン・デュラントついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

About 餅つきうさぎ 1277 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*