【NBAニュース】2023-24年シーズン第9週の週間最優秀選手が発表

Contents

グリズリーズのモラントとシクサーズのエンビードが2023-24年シーズン9週の優秀選手に選出

12月26日(日本時間27日)、NBAが2023-2024シーズン第9週の週間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからメンフィス・グリズリーズのジャ・モラント、イースタン・カンファレンスからフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードが選出されました。

不祥事の兼ね合いで25試合出場停止となっていてシーズンデビューを飾ったモラントは、平均28.0得点、5.7リバウンド、9.0アシストでグリズリーズを3勝0敗に導きました。

一方でエンビードは2勝1敗だった76ersで平均40.7得点、12.0リバウンド、6.0アシストを記録していて安定的な活躍をしています。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版

【ジャ・モラントのプロフィール】

本名: ジャモラント(Ja Morant)

【誕生日】1999年8月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】79kg
【所属】マレー州立大学
【背番号】12番
【ポジション】ポイントガード

  • NBAオールスター (2022)
  • オールNBAセカンドチーム (2022)
  • NBA最成長選手賞 (2022)
  • NBA新人王 (2020)
  • NBAオールルーキー・ファーストチーム (2020)
  • オールアメリカン・コンセンサスファーストチーム (2019)
  • NCAAシーズンアシスト王 (2019)
  • ルート・オルソン賞 (2019)
  • ボブ・クージー賞 (2019)
  • OVC年間最優秀選手 (2019)
  • 2× オールOVCファーストチーム (2018, 2019)
  • OVCトーナメントMVP (2019)
  • OVCオールニューカマーチーム (2018)
  • No.12 マレーステート・レーサーズ永久欠番

父親がプロのバスケットボール選手でもあったジャモラント。父親が高校時代には、NBA界のレジェンドことレイアレンとチームメイトでもあったそうなんです。

そんな父親の元で育ったジャモラントは、幼少期からバスケットボールをする環境があり、自宅の裏庭で父親と日々練習を重ねていました。

ジャモラントは、幼いころからポイントガードのポジションをこなしており、よくNBAではレイジョンロンドやラッセルウエストブルックのプレーを見て勉強していたとのことです。

地元でもあるサウスカロライナ州の高校に進学したジャモラントは、主力選手として活躍。攻撃力のあるポイントガードとして試合に出場していました。しかし、高校時代には大きな華が咲くことはなく、大学からのスカウトも多くはありませんでした。

ジャモラントが高校卒業後に選んだ進学先はマレー州立大学。NCAAディビジョン1で戦っている大学になります。進学後、高校時代とは打って変わり、今まで以上の活躍でチームの中心選手として活躍することになったのです。

更に詳しくにジャ・モラントついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジョエル・エンビードのプロフィール】

本名:ジョエル・エンビード(Joel Embiid)

【誕生日】1994年3月16日
【出身地】カメルーン
【身長】219cm
【体重】113kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】21番
【ポジション】センター

まずはジョエルエンビードのプロフィールから紹介していきます。

ジョエル・エンビードはカメルーン出身となっています。両親がバレーボール選手だったこともあり、元々はバレーボールを行っていました。

しかし、ジョエルエンビード本人はアキームオラジュワンに憧れを抱き、バスケットボールに興味がありました。すると、幸運なことにカメルーンで、現ヒューストン・ロケッツのルック・バ・ア・ムーティのクリニックに参加。

そこで感激を受けたジョエルエンビードはNBAを目指す決意をしました。そしてアメリカの名門カンザス大学に進学を果たしました。

1年生の頃から頭角を現したジョエルエンビードは、スタメンで起用され、全米にその名を轟かせていきました。最優秀守備選手賞やオールディフェンシブチームに選出されるなどの成績を残しました。

1年間カンザス大学でプレーし、NBAへのアーリーエントリーの道を選択しました。見事、フィラデルフィア・76ersに全体3位指名で入団しNBA入りを果たしました。

更に詳しくにジョエル・エンビードついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*