【NBAドラフト2020|ジェームス・ワイズマン】抜群の身体能力の高さで同世代No.1の称号を持つ男

【reference=https://247sports.com/college/memphis/Article/Memphis-beats-out-Kentucky-for-top-prospect-James-Wiseman--124629421/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2020候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ジェームスワイズマンです。

ジェームスワイズマンは、同世代のプレイヤーの中でもNo.1プレイヤーの呼び声の高い選手として有名なプレイヤーです。

マクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックにはもちろん選出されているセンタープレイヤーの1人です。

そんなNBAドラフト2020候補に挙がっている、ジェームスワイズマンを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ジェームスワイズマンのプロフィール】

【reference=https://www.espn.com/mens-college-basketball/story/_/id/25995030/james-wiseman-cole-anthony-vernon-carey-lead-2019-nike-hoop-summit-us-roster】

本名:ジェームス・ワイズマン(James Wiseman)

【誕生日】2001年3月31日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】216cm
【体重】109kg
【所属】メンフィス・イースト高校 → メンフィス大学
【ポジション】センター

ジェームスワイズマンは、テネシー州で育った選手です。

AAU、高校、進学先のメンフィス大学では、”ペニー”ことアンフェニー・ハーダウェイの指導を受けるペニーの秘蔵っ子として活躍しています。

2019年の高校時代には、マクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックへの招待はもちろんのこと、ナイキフープサミットにも招待されています。

そして、マクドナルドオールアメリカンにおいてはMVPを受賞。ゲータレードナショナルプレイヤーオブザイヤーの獲得など、2019年の年間最優秀プレイヤーに贈られる賞を獲得した、名実ともに同世代のNo.1プレイヤーです。

ちなみに、マクドナルドオールアメリカンのMVPにはNBAドラフト2019において全体3位指名にてNBA入りを果たしたRJバレットやベンシモンズ・ロンゾボール、レブロンジェームズにドワイトハワードなど、NBAを代表するプレイヤーたちも多数受賞しています。

また、地元テネシー州の年間最優秀選手に贈られるテネシー・ミスター・バスケットボールも受賞している選手となっています。

高校卒業後はメンフィス大学に進学。1年目からの活躍が大いに期待される選手となることは間違いないでしょう。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジェームスワイズマンの魅力】

NBAドラフト2020において指名候補として名前が挙がっているジェームスワイズマン。

ここからは、ジェームスワイズマンの魅力について紹介していきたいと思います。

【ジェームスワイズマンの魅力①:恵まれた体格・身体能力】

【reference=https://usatodayhss.com/2018/chosen-25-center-james-wiseman-is-ready-to-make-his-college-decision-penny-hardaway-john-calipari】

ジェームスワイズマンの1つ目の魅力は、体格・身体能力です。

身長216cmとNBAの舞台に立ってもセンターとして活躍のできる体格を持っているのは魅力と言えます。

しかもまだ高校を卒業したばかりのため、今後の大学生活などにおいて更なるパワーアップもしていくとは間違いないでしょう。この恵まれた体格や身体能力は非常に武器になると考えられますね。

216cmの身長を持っているため、ウィングスパンも非常に長く、センタープレイヤーとしてはオフェンス面・ディフェンス面の両方でチームの軸となっていくことでしょう。

今後も自身の身体能力に満足せずにフィジカル面も成長を続けていってくれることを期待しましょう。

以上の理由から、ジェームスワイズマンの魅力して体格・身体能力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選
おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

【ジェームスワイズマンの魅力②:高い機動力】

【reference=https://www.zagsblog.com/2018/11/19/james-wiseman-to-commit-tuesday/】

ジェームスワイズマンの2つ目の魅力は、機動力です。

センタープレイヤーながらも、チームの最前線で走る能力や高い跳躍力を持ち合わせているなど、フォワードプレイヤー並みの機動力を持ち合わせているのもジェームスワイズマンの魅力となっています。

恵まれた体格を持ちながらも、その体格には似つかわしくない機動力を持っており、非常に頼りになるセンタープレイヤーと言えますね。

攻守の切替えの速さや、リバウンドなどへ何度も飛ぶことのできる跳躍などは、大学のみならずNBAでも充分の通用する能力を兼ね備えているのは間違いありませんね。

機動力を武器に今後もコートでの活躍が期待されます。

以上の理由から、ジェームスワイズマンの魅力として機動力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【ジェームスワイズマンの魅力③:アウトサイドからのシュートセンス】

【reference=https://usatodayhss.com/2019/chosen-25-center-james-wiseman-named-gatorade-boys-basketball-player-of-the-year】

ジェームスワイズマンの最後に紹介する魅力は、シュートセンスです。

シュートセンスというのは、アウトサイドからの得点のことです。

ジェームスワイズマンはゴール下のプレイヤーながらも、外角からの得点をすることに長けています。その理由として挙げられるのがシュートタッチです。

センスももちろんのことですが、センスに加えてシュートタッチが柔らかいため、器用にアウトサイドからシュートを放つことができます。

NBA選手の中にもアウトサイドからの得点をする選手が増えてきています。ジェームスワイズマンに関しても、センタープレイヤーながらもアウトサイドから得点のできる選手になり得る素質を持っています。

ゴール下が主体の選手が3Pなどの外角からの得点を得意となっていけばディフェンス側も守るのが困難になっていくのは間違いありませんね。

今後もアウトサイドからのシュートに磨きをかけて成長を続けていくことでしょう。

以上の理由から、ジェームスワイズマンの魅力としてシュートセンスを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジェームスワイズマンの今後】

【reference=https://usatodayhss.com/2018/chosen-25-star-james-wiseman-will-announce-top-5-schools-wednesday】

ここまで、ジェームスワイズマンの魅力を紹介してきました。

同世代のNo.1プレイヤーとしても有名な選手ではありますが、毎試合ごとにムラが出たり、フィジカルコンタクトを嫌うという部分がウィークポイントとしても挙げられています。

これから先、自身のウィークポイントを把握して有力な選手に成長を遂げて欲しいものですね。

ウィークポイントがあるとは言え、オフェンス面・ディフェンス面においてコートを支配できる潜在能力を持っているのは間違いありません。

NBAドラフト2020においてもトップ5の予想が出ているほどです。

今後の成長・NBAでの活躍も注目してみてください。

NBAドラフト2020のジェームスワイズマンは要チェックです。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑】NBA最強のスラッシャー~ドウェイン・ウェイド~
おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑】遅咲きの努力家ドラフト2位~ビクター・オラディポ~

【ジェームスワイズマンのまとめ】

いかがでしたか?

●ジェームスワイズマンのプロフィール

●ジェームスワイズマンの魅力①:恵まれた体格・身体能力

●ジェームスワイズマンの魅力②:高い機動力

●ジェームスワイズマンの魅力③:アウトサイドからのシュートセンス

●ジェームスワイズマンの今後

今回は、NBAドラフト2020候補であるジェームスワイズマンについて紹介していきました。

NBAドラフト2020においても上位トップ5の候補として名前が挙がっているジェームスワイズマン。

同世代のNo.1プレイヤーとしても今後の活躍・成長には注目が集まっていくことでしょう。

ぜひ、ジェームスワイズマンをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 465 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*