【NBAニュース】ブラッドリー・ビールがサンズへ、クリス・ポールがウィザースへ移籍

今オフシーズンのNBAで最初の大きな取引がスタートし、2023-24年シーズンがスタートしました。フェニックス・サンズがワシントン・ウィザーズとのトレードで、クリス・ポール、ランドリー・シャメット、複数のドラフト2巡目指名権、指名交換権と引き換えに、ブラッドリー・ビールを獲得すると報じられています。

『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は6月18日(日本時間19日)、取引はまだ完了していないが、両チームは合意に達したと報じています。今後、正式発表されます。

ビールとポールのトレード内容

サンズ獲得:

  • ブラッドリー・ビール

ウィザーズ獲得:

  • クリス・ポール
  • ランドリー・シャメット
  • 複数のドラフト2巡目指名権
  • 複数の指名交換権

この取引に乗り出したサンズの目的はひとつで2024年の優勝ご目下の目標です。

ビールのトレードにより、サンズはスーパースターぞろいのロスターにさらなるスーパースターを加えたかたちとなりました。キャメロン・ペイン、ブッカー、ビール、デュラント、エイトンというスターティングファイブを形成することに成功しました。

一方で、ポールとシャメットが去ることで、ロスターはさらに薄くなりました。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

- 

Contents

【ブラッドリー・ビールのプロフィール】

Pros, Cons to Phoenix Suns' Splash Move for Bradley Beal - Sports  Illustrated Inside The Suns News, Analysis and More

本名:ブラッドリー・ビール(Bradley Beal)

【誕生日】1993年6月28日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】94kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】3番
【ポジション】SG

ブラッドリー・ビールはミズーリ州セントルイス出身の選手で、ワシントン・ウィザーズに所属するNBA選手です。2010年時にFIBAアンダー17世界選手権にアメリカ代表として出場し、平均得点18得点という好成績で優勝に貢献しました。高校卒業時には平均32.5得点、5.7リバウンド、2.8アシストを記録し、2011年ミズーリ州のハイスクール最高選手に送られる賞を受賞しました。また同年2011年のゲータレードプレーヤーオブザイヤー賞にも選ばれています。

大学はフロリダ大学のスカウトで、アスリート奨学金を得てフロリダ大学に進学しました。1年時から中核選手として活躍をし、進学はせず2012年にNBAにアーリーエントリーを行いました。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【クリス・ポールのプロフィール】

本名:クリス・ポール(Chris Paul)

【誕生日】1985年5月6日
【出身地】アメリカ合衆国 ノースカロライナ州
【身長】183cm
【体重】79kg
【所属】ワシントン・ウィザース
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

  • 12× NBAオールスター (2008-2016, 2020-2022)
  • NBAオールスターゲームMVP (2013)
  • オールNBAチーム4× 1stチーム (2008, 2012, 2013, 2014)
  • 5× 2ndチーム (2009, 2015, 2016, 2020, 2021)
  • 3rdチーム (2011)
  • NBAオールディフェンシブチーム7× 1stチーム (2009, 2012-2017)
  • 2× 2ndチーム (2008, 2011)
  • NBA新人王 (2006)
  • NBAオールルーキー・ファーストチーム (2006)
  • 5×NBAアシスト王 (2008, 2009, 2014, 2015, 2022)
  • 6×NBAスティール王 (2008, 2009, 2011-2014)
  • フリースロー成功率1位 (2021)
  • NBA75周年記念チーム (2021)
  • オールアメリカン・コンセンサスファーストチーム (2005)
  • オールACCファーストチーム (2005)
  • オールACCサードチーム (2004)
  • ACC新人王 (2004)
  • No. 3 ウェイク・フォレスト大学永久欠番
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手 (2004)
  • パレード誌オールアメリカン・ファーストチーム (2003)
  • マクドナルド・オール・アメリカン (2003)
  • ノースカロライナ州ミスター・バスケットボール (2003)

クリス・ポールはウェスト・ホーサイス高校時代から全米に名の知れたポイントガードの1人で、高校時代の最終シーズンでは、平均30得点・8アシスト・5リバウンド・6スティールという驚異的な記録を出している選手です。

ウェスト・ホーサイス高校卒業後には、地元の大学であるウェイクフォレスト大学に進学しました。フレッシュマン(1年生)でありながらスタメンに起用され、チームを牽引していました。1年目のシーズンには新人王を獲得し、2年目のシーズンではオールアメリカンファーストチームへの選出・ウッデン賞・ネイスミス賞など数多くの賞を受賞している選手です。

2年目のシーズンが終了後には、3年生へ進学せずにNBAドラフトへアーリーエントリーを果たしました。クリス・ポールは、NBAドラフトへアーリーエントリーすると2005年NBAドラフトで4位指名でNBA入りを果たしました。NBA入団を果たしたのち、スタメンで起用されチームを牽引するポイントガードとして驚異的なスピードで成長を遂げていきました。NBAシーズン3年目には、アシスト王とスティール王の2冠を達成。まさにNBA最高峰のポイントガードへと成長していきました。

さらにクリス・ポールについてさらに知りたい人は。こちらの記事もご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1307 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*