【高校バスケ】日本航空が山梨県勢初のインターハイ優勝

7月30日、「令和5年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)」の男子決勝が北海道札幌市の北海きたえーるで行われ、日本航空高校(山梨県)が東山高校(京都府)と対戦しました。試合は日本航空が76-60で東山を下し、初優勝を果たしました。

初の決勝で日本一に輝いた日本航空は、ジェラマイアが30得点21リバウンド5スティール5ブロック、大道が17得点6アシスト、藤野が10得点6アシストをマークしています。

■ インターハイ2023・男子決勝
<北海きたえーる>
日本航空 76-60 東山
日本航空|14|18|25|19|=76
東  山|20|10|21|10|=60

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

同日の7月30日、「令和5年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)」の女子決勝も行われ、京都精華学園高校(京都府)が88-65で桜花学園高校(愛知県)に勝利し、2連覇を果たしました。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*