【NBAドラフト2022|ジャバリ・スミス】類まれな運動能力でインサイドを支配する選手の魅力3選

【reference=https://247sports.com/Player/Jabari-Smith-46058607/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ジャバリスミスです。

アメリカの高校生三大大会とも言われるマクドナルドオールアメリカン・ジョーダンブランドクラシック・ナイキフープサミットの全てに選出されてプレーした経験を持っているインサイドプレイヤーです。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、ジャバリスミスを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ジャバリスミスのプロフィール】

【reference=https://247sports.com/college/auburn/Article/Early-respect-for-Auburn-basketball-freshman-forward-Jabari-Smith-173569278/】

本名:ジャバリ・スミス(Jabari Smith)

【誕生日】2003年05月13日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】100kg
【所属】オーバーン大学
【ポジション】パワーフォワード

ジャバリスミスはアメリカ合衆国ジョージア州で育ったバスケットボール選手です。

ジョージア州にあるサンディクリーク高校にてプレーしており、ジュニアシーズン(日本で言う高校2年生)の頃にはシーズンを通して1試合当たり24.5得点・10.8リバウンド・2.8ブロックのスタッツを残していました。翌年のシニアシーズン(日本で言う高校3年生)の頃は1試合平均で24得点・10リバウンド・3スティール・3ブロックというスタッツを残すプレイヤーとなっていました。

この2年連続の功績もあり、その年の州の最優秀プレイヤーに贈られるジョージア州バスケットボール賞とゲータレード年間最優秀プレイヤー賞を受賞しています。更に、2021年に行われたアメリカの高校生のオールスターゲームでもあるマクドナルドオールアメリカン・ジョーダンブランドクラシック・ナイキフープサミットにも選出されています。

ジャバリスミスは高校卒業後は複数の大学からのオファーを受けました。テネシー州立大学・ジョージア州立大学・ジョージア工科大学・ノースカロライナ大学などの大学から声がかかっていました。最終的にオーバーン大学への進学をコミットしました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジャバリスミスの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補として名前が挙がっているジャバリスミス。

ここからは、ジャバリスミスの魅力について紹介していきたいと思います。

ジャバリスミスのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ジャバリスミスの魅力①:類まれな運動能力』

【reference=https://auburntigers.com/sports/mens-basketball/roster/jabari-smith/17819】

ジャバリスミスの1つ目の魅力は、「運動能力」です。

ジャバリスミスは類まれな運動能力を兼ね備えているプレイヤーとなっています。208cmという高身長でありながら、跳躍力やコートを走り回る走力などの能力を持っています。

身体能力の高さで豪快なダンクを決めたり、ディフェンス面でブロックショットを残すなどの身体能力を発揮しています。この身体能力の高さはNBAでも十分なモノを持っていると考えられますね。

以上の理由から、ジャバリスミスの魅力として「運動能力」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ジャバリスミスの魅力②:ミドルシュートの精度』

【reference=https://auburntigers.com/sports/mens-basketball/roster/jabari-smith/17819】

ジャバリスミスの2つ目の魅力は、「ミドルシュート」です。

ジャバリスミスはミドルレンジからの素晴らしいシュートタッチを持っています。ポジションがインサイドであるためハイポストやローポストにてボールを受け取ることが多くあります。

味方からボールを受けてノーマークになれば躊躇なくミドルレンジから得点を重ねることができます。

また、最近ではミドルレンジからの得点に加えて3Pシュートの精度も上がってきていると言われています。高身長で運動能力が高い上に、アウトサイドからの得点能力も兼ね備えてくると有能なインサイドプレイヤーになっているのは間違いないでしょう。

以上の理由から、ジャバリスミスの魅力として「ミドルシュート」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『ジャバリスミスの魅力③:高いリバウンド力』

【reference=https://auburntigers.com/sports/mens-basketball/roster/jabari-smith/17819】

ジャバリスミスの最後に紹介する魅力は、「リバウンド」です。

インサイドプレイヤーであれば必要不可欠となってくるのがリバウンドです。そのリバウンド面においてスタッツを残すことができるのがジャバリスミスです。

最初の魅力にも取り上げましたが、運動量・身体能力の高さは非常に高いモノを持っています。そのため、その能力を最大限に発揮されているのがリバウンドで、1試合に10本以上のリバウンドを獲得することができる選手となっています。

身体能力でリバウンドを獲得するのはもちろんですが、リバウンダーに多くある“ボールがどこに落ちてくるのかわかる”という才能も持っていると感じます。チームのリバウンダーとしての活躍も十分楽しみな選手となってくることでしょう。

以上の理由から、ジャバリスミスの魅力として「リバウンド」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジャバリスミスの今後】

【reference=https://247sports.com/Player/Jabari-Smith-46058607/】

ここまで、ジャバリスミスの魅力を紹介してきました。

高い身体能力と運動量を誇り、インサイドにて活躍が期待できるジャバリスミス。インサイドでの活躍に加えて、最近ではアウトサイドからの得点能力も高まってきています。

近代バスケットボールでは、インサイドプレイヤーが3Pシュートを放つのは当たり前の能力となってきています。そのため今後のジャバリスミスは3Pシュートでの得点シーンも増えてくると考えられますね。

NBAドラフト2022においてもトップ5に入るのではないかという予想も挙がっています。NCAAでの活躍含めて今後の期待が持てるインサイドプレイヤーとなってくることでしょう。

NBAドラフト2022のジャバリスミスをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【ジャバリスミスのまとめ】

いかがでしたか?

●ジャバリスミスのプロフィール
●ジャバリスミスの魅力①:類まれな運動能力
●ジャバリスミスの魅力②:ミドルシュートの精度
●ジャバリスミスの魅力③:高いリバウンド力
●ジャバリスミスの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるジャバリスミスについて紹介していきました。

身体能力の高さを武器にインサイドでの活躍が期待できるジャバリスミス。アメリカの高校三大大会にも名を連ねたインサイドプレイヤーが今後のどのような成長を遂げてNBAに進むのかも楽しみになります。

ぜひ、ジャバリスミスをチェックしてみてください。

About モンキー 825 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*