【NBA選手名鑑|イマニュエル・クイックリー】

こんにちわ!「餅つきうさぎ」です!

さあ!またまたNBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

今回「餅つきうさぎ」がピックアップした選手は、イマニュエル・クイックリーを紹介します。

2020年NBAドラフトで全体25位でオクラホマシティ・サンダーに指名され、その後ニューヨーク・ニックスにトレードされてNBAキャリアをスタートさせたイマニュエル・クイックリーは爆発力のある選手です。

今回はそんなイマニュエル・クイックリー選手をプレーの魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

Contents

【イマニュエル・クイックリーのプロフィール】

IMMANUEL QUICKLEY WELCOME TO THE RAPTORS!! - YouTube

本名:イマニュエル・クイックリー(Immanuel Quickley)

【誕生日】1999年6月17日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】188cm
【体重】86kg
【所属】トロント・ラプターズ
【ポジション】SG/PG

イマニュエル・クイックリーはメリーランド出身の選手で、高校時代から得点能力の高い選手で、高校最終学年時には20.8得点、6.7リバウンド、6.7アシスト、3.7スティールを記録するあらゆるところに存在感がありました。高校卒業時にはマクドナルドオールアメリカンにも選出されており、大学はNCAA1部の名門のケンタッキー大学に進学しました。

ケンタッキー大学では1年時より試合に出場時、平均得点こそ5.2得点、1.83リバウンド、1.2アシストでしたが、8本のスリーポイントを含む30得点をするなど爆発力は健在でした。2年目には平均を16.1得点、4.2リバウンドと伸ばし、2年時終了時にNBAドラフトへアーリーエントリーを行いました。

そんなイマニュエル・クイックリーとはどんな選手なのでしょうか?イマニュエル・クイックリーの記録とともに振り返ってみましょう。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【イマニュエル・クイックリーの記録】

  • NBAオールルーキーセカンドチーム (2021)
  • SEC最優秀選手賞 – コーチ選出 (2020)
  • オールSECファーストチーム (2020)
  • マクドナルド・オール・アメリカン (2018)

2020年のNBAドラフトで全体25位でオクラホマシティ・サンダーに指名されたイマニュエル・クイックリーはその後トレードされニューヨーク・ニックスでNBAキャリアをスタートさせました。ニューヨーク・ニックスでは持ち前の得点力でルーキーシーズンから頭角を現し、2022年4月のオーランド・マジック戦では20得点10リバウンド10アシストのトリプルダブルの活躍をするなどしオールルーキーセカンドチームに選出されています。

2年目からはよりプレイタイムも増え、キャリアハイの40得点をする試合も2023年3月にするなどより洗練されたシーズンを送り、2023年度のシックスマンオブザイヤーの全体2位の投稿数となりました。

その後2023年12月にトレードで、ニックスはRJ・バレット、イマニュエル・クイックリーをトロント・ラプターズへ放出しました。

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

【イマニュエル・クイックリーのプレー3つの魅力】

ところでそんなイマニュエル・クイックリー選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析を行ってみます。

イマニュエル・クイックリーの魅力①:爆発力】

イマニュエル・クイックリーの1つ目の魅力は、爆発力です。

スリーポイントの成功率とドライブの速さ、そしてそのドライブの時に見せる多彩なシュートの種類は得点の量産には必須のスキルとなっています。スリーポイントが入っているときにはドライブも有効的で、ドライブの時に使うフローターはなかなかディフェンスも対応が出来ず、シュートのタッチがいい時はまさにアンストッパブルです。

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

【イマニュエル・クイックリーの魅力②:フローター】

イマニュエル・クイックリーの2つ目の魅力は、フローターです。

イマニュエル・クイックリーのフローターは相手のポジションを確りとみてカバーディフェンスが来る前に空中にボールを放ち、バックボードを使うときとそのままリングを狙うときといくつかの種類があります。

またステップも何個かの種類を持っており、ディフェンスの状況を見てステップとフローターの種類を使い分けることが出来ます。

おすすめ記事 → まさに”黄金世代”⁉︎⁉︎殿堂入り選手を多数輩出した1984年NBAドラフト

おすすめ記事 → 近代NBAの先駆者! 07-08ボストン・セルティックス!!

【イマニュエル・クイックリーの魅力③:ディフェンス】

イマニュエル・クイックリーの3つ目の魅力は、ディフェンスです。

オフェンス面に目が行きがちなイマニュエル・クイックリーですが、ディフェンスでも確りと足を動かしたリーチしないしつこいディフェンスで相手のミスを誘います。ドライブをしてくる相手には確りとからだを当てながらシュートチェックまで行い、タフショットを打たせることが出来ます。

またスティールも得意で、カバーディフェンスで出てくれたビックマンへのパスカットなども出来て、足を動かした献身的なプレイをします。

おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

【イマニュエル・クイックリーのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・イマニュエル・クイックリーのプロフィール

・イマニュエル・クイックリーの記録

・イマニュエル・クイックリーの魅力①:爆発力

・イマニュエル・クイックリーの魅力②:フローター

・イマニュエル・クイックリーの魅力③:ディフェンス

色々とイマニュエル・クイックリーについて調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後も「餅つきうさぎ」はいろいろな選手をご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

About 餅つきうさぎ 1277 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*