【NBAニュース】クラークソンがジャズで2008年以来のトリプルダブル ベンチスタートからは41年ぶり

ユタ・ジャズのジョーダン・クラークソンが1月1日(日本時間2日)のダラス・マーベリックス戦でトリプルダブルを達成し、ジャズの選手がトリプルダブルを達成した16年ぶりと快挙となりました。

またこの試合ベンチスタートだったクラークソンは、12得点、14リバウンド、12ブロックを記録した1983年2月5日(同6日)のマーク・イートン以来41年ぶりのベンチスタートからのトリプルダブル達成となりました。

クラークソンはこの試合でベンチスタートから20得点、11アシスト、10リバウンドを記録し、自身初となるトリプルダブルを達成となり、ジャズにおいては2008年2月13日(同14日)のカルロス・ブーザー以来となる、1256試合ぶりのトリプルダブルとなりました。

2014年のドラフトで全体46位指名され、2019年にジャズに加入したクラークソンは、レギュラーシーズン685試合目、キャリア通算では728試合目で初のトリプルダブル達成となり試合後、「非常にクールなちょっとしたマイルストーンができた」と喜びました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【ジョーダン・クラークソンのプロフィール】

NBA: Jazz agree to $52-million deal with Jordan Clarkson, report says |  ABS-CBN News

本名:ジョーダン・クラークソン(Jordan Clarkson)

【誕生日】1992年6月7日
【出身地】アメリカ人/フィリピン人
【身長】196cm
【体重】88kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】00番
【ポジション】PG/SG

ジョーダンクラークソンはアメリカ合衆国フロリダ州タンパで生まれました。母親はフィリピン出身で、父親はアフリカ系アメリカ人。ジョーダンクラークソンは6歳頃にテキサス州サンアントニオに移住し、カレン・ワグナー高校でバスケットボールを始めます。高校在学中は、ジョーダンクラークソンのプレースキルが向上し、シニアとして平均18.9点・6.1リバウンド・3.4アシスト・2.1スティールのスタッツを記録しました。

大学は最初はタルサ大学に進学。そこでの2年間でジョーダンクラークソンの実力は更に磨かれ、多くの試合で好成績を収めます。その後、ミズーリ大学に転校。赤シャツジュニアとして、35試合に出場し、平均17.5点・3.8リバウンド・3.4アシスト・1.1スティールを記録しました。

2014年、NBAドラフトにエントリー。ワシントン・ウィザーズに46位で指名された後、ロサンゼルス・レイカーズにトレードされました。ロサンゼルス・レイカーズ時代にはNBAオールルーキーファーストチームに名を連ねました。その後、クリーブランド・キャバリアーズを経て、2019年よりユタ・ジャズに所属。ジャズでは2021年にNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなどの実績を挙げています。

ささらに詳しくジョーダン・クラークソンについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*