【NBAニュース】グリズリーズがスティーブン・アダムズをロケッツへトレード

トレードデットライン直前に向けて、トレードが増えてきています。今年は既にトロント・ラプターズがRJ・バレットやパスカル・シアカムをトレードするなど動き始めており、ここでは期限までに起きたトレードを紹介します。

グリズリーズがスティーブン・アダムズをロケッツへトレード

ロケッツ獲得:スティーブン・アダムズ
グリズリーズ獲得:ビクター・オラディポ2024年2巡目指名権(OKC経由)2024年2巡目指名権(BKNかGSWの良い方)2025年2巡目指名権

グリズリーズがケガで今季全休しているアダムズをロケッツにトレードしたことが報じられています。代わりに獲得するオラディポも今季はケガで出場しておらず、さらにこのオフに契約が満了することになります。

グリズリーズは2巡目指名権も3つ手に入れていることから、ジャ・モラントが手術で離脱が決定していることから、来季に向けてシフトしていることが見えます。アルペレン・シェングンの控えセンターポジション補強が課題なロケッツとしては、起用していない選手と指名権の代わりに、来季の補強に向けて早めに動いた形になります。

 

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

 

 

Contents

【スティーブン・アダムスのプロフィール】

本名:スティーブン・アダムス(Steven Adams)

【誕生日】1993年7月20日
【出身地】ニュージーランド
【身長】213cm
【体重】116kg
【所属】ヒューストン・ロケッツ
【背番号】11番
【ポジション】C

スティーブン・アダムスは2013年NBAドラフトで全体12位指名でNBA入りを果たしました。身長は213センチでセブンフッター選手で、ウィングスパンは225センチもあります。タイトルにも書いた通り、18人兄姉の末っ子としてニュージーランドで生まれ13歳でバスケットボールを始めました。

兄姉の9歳上の姉は、ニュージーランドの砲丸投げ選手で、オリンピックで2度の金メダル獲得を誇るなど身体能力に恵まれた家庭で生まれ、 バスケを始めて3年後の16歳の時には国内リーグのプロとしてデビューしました。

その後渡米してマサチューセッツ州の高校に通い、ピッツバーグ大学に進学しました。1年目となった大学生活では2012-13シーズンビッグイースト・カンファレンスのルーキーチームに選出されるなど活躍をし、2013年にNBAへアーリーエントリーを行いました。

さらに詳しくステーブン・アダムスについて知りたい人はこちらをご確認ください。

【ビクター・オラディポのプロフィール】

NBA Rumors: Why Grizzlies Should Pursue Victor Oladipo In Free Agency

本名:ビクター・オラディポ(Victor Oladipo)

【誕生日】1992年5月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193çm
【体重】98kg
【所属】メンフィス・グリズリーズ
【ポジション】SG/PG

ビクター・オラディポはメリーランド出身の選手で、幼少期は貧しい家庭の中で育ちました。高校生の時に頭角を現したビクター・オラディポは高校卒業後インディアナ大学に進学しました。

ビクター・オラディポはインディアナ大学で活躍した選手で、2013年にNBAにアーリーエントリーを行いました。2013-2014年にオーランド・マジックから1巡目全体2位で指名されNBAデビューとなりました。

さらに詳しくビクター・オラディポについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*