【NBAニュース】レイカーズがウルブズとジャズとの三角トレードでディアンジェロ・ラッセルらを獲得、ウェストブルックはジャズへ移籍

2月9日(現地8日)、ロサンゼルス・レイカーズとミネソタ・ティンバーウルブズとユタ・ジャズの3チームによる三角トレードで、レイカーズがディアンジェロ・ラッセル、ジャレッド・バンダービルト、マリーク・ビーズリーを獲得することが報じられました。

レイカーズ獲得:

  • ディアンジェロ・ラッセル
  • マリーク・ビーズリー
  • ジャレッド・バンダービルト

ウルブズ獲得:

  • マイク・コンリーJr.
  • ニキール・アレクサンダー・ウォーカー
  • 2024年2巡目指名権(WASとMEMの低い方)
  • 2025年2巡目指名権(UTA)
  • 2026年2巡目指名権(UTA)    

ジャズ獲得:

  • ラッセル・ウェストブルック
  • フアン・トスカノ・アンダーソン
  • デイミアン・ジョーンズ
  • 2027年1巡目指名権(LAL プロテクト付き)

ウェストブルックはジャズとバイアウトに合意する可能性もあり、もし合意した場合はフリーエージェントとして別のチームと契約できることとなります。ラッセル・ウエストブルックのバイアウト後の移籍先としてはマイアミヒートやロスアンゼルスクリッパーズが候補チームとして挙がっています。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

Contents

【ラッセルウエストブルックのプロフィール】

Los Angeles Lakers Can Land 3 Utah Jazz Players For Russell Westbrook |  Fadeaway World | capjournal.com

本名:ラッセル・ウエストブルック(Russell Westbrook)

【誕生日】1988年11月12日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】91kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】0番
【ポジション】ポイントガード

UCLAに在学後、チームメイトのケビン・ラブと共に2008年にアーリーエントリーでNBA入りをしました。

2008年からオクラホマシティ・サンダーでプレイをし、昨年シーズンにはトリプルダブルのNBA記録を樹立し、

シーズンMVPにも輝いた注目の選手です。

またプライベートでは奇抜なファッションがメディアで取り上げられるなど、オフコートでも話題になる選手です。

座右の銘は「Why not?(なぜやらない?)」で、ソーシャルメディアなどでもたびたび使用されています。

この名言の背景には、友人との友情があると言われています。高校時代、彼にはケルセイ・バス・3世という親友がおり、

身長198cmにもなる彼は全米から注目される選手でした。逆に当時のウェストブルックは身長175cmしかなく、

バスには多くの大学から奨学金のオファーがあったのに対し、

ウェストブルックには小さな規模の大学から数えるほどしかオファーをもらえませんでした。

二人はそれぞれのために、同じ大学ではプレイしないそれぞれの道を進もう、と約束していたといいます。

しかし、親友は突然の心臓発作でバスが亡くなると、元々ハードワーカーであったウェストブルックは、

目の色を変えたかの様にバスケットボールに打ち込むようになったといいます。

彼は、「人生がどれだけ儚いものか」ということを痛感し、自らに出来ることを、常に最大限の力で打ち込むようになりました。

この時できた考えが、「WHY NOT?」です。

ウエストブルックは、 「俺は全ての物事に対して常に「Why not?」という考え方で生きている。これが俺の考え方だ。」

そう話しています。

更に詳しくラッセルウエストブルックについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【デアンジェロ・ラッセルのプロフィール】

NBA Rumors: 3 Trades To Send D'Angelo Russell To Los Angeles Lakers

本名:デアンジェロ・ラッセル(D’Angelo Russell)

【誕生日】1996年2月23日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】88kg
【出身校】オハイオ州立大学
【所属】ロスアンゼルス・レイカーズ
【背番号】0番
【ポジション】PG/SG

デアンジェロ・ラッセル選手は高校時代から全米で有名な選手の1人でした。フロリダ州にあるモントヴェルデ・アカデミー高校ではベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)とともにチームを2年連続の全米王者に導いた主戦力としてプレーしており、マクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックにも高校卒業時に選出されるなど実力も全米トップレベルの選手でした。

高校卒業後はオハイオ州立大学に進学し、1年時より主力選手としてプレーをしました。大学では1年しかプレーはしませんでしたが、1年生ながらも1年を通して19.3得点、5.7リバウンド、5.0アシスト、1.6スティールを記録し、2015年のドラフトトップ候補として名を連ねました。そして2015年NBAドラフトにアーリーエントリーを行い、ロスアンゼルスレイカーズから1巡目2位という期待でNBAに入りました。

さらに詳しくディアンジェロ・ラッセルについて知りたい人はこちらをご確認ください。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【マイク・コンリーのプロフィール】

NBA Rumors: This Jazz-Timberwolves Trade Features Mike Conley

本名:マイク・コンリー(Mike Conley Jr.)

【誕生日】1987年10月11日
【出身地】アメリカ
【身長】185cm
【体重】82kg
【出身校】オハイオ州立大学
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【背番号】1番
【ポジション】PG

マイク・コンリー選手はバルセロナ五輪の三段跳びの金メダリストの父親と、元NFL選手である叔父を持つスポーツ一家で生まれました。高校はローレンスノース高校に進学しました。高校から大学まではグレッグ・オデンとタッグを組みながら、ノースローレンス高校をインディアナ州の強豪チームへと成長させました。2004年から3年連続で州のチャンピオンに輝くなど全米で注目されるチームとなりました。

大学はオデンと共にオハイオ州立大学に進学し、1年生ながら全試合に先発出場をするなどチームをけん引しました。1年生終了時には高校からのパートナーのオデンと共にNBAにアーリーエントリーを行い、メンフィス・グリズリーズから1巡目4位で指名を受けました。

さらに詳しくマイクコンリーについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1309 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*