驚異の高速ドリブル!KING HANDLES(キングハンドル)という男

どーも!ハリネズミです!

KING HANDLES(キングハンドル)という名前を持つ男の存在をご存知ですか?

おそらく名前を聞いたことのある人もいるかもしれません。

KING HANDLES(キングハンドル)はストリートボール界でも有名な選手の一人です。

KING HANDLES(キングハンドル)はストリートボール界で有名な選手でSOMECITYに参加したこともあり、日本へ来日経験もあります。

そんなKING HANDLES(キングハンドル)という人物を紹介していきたいと思います。

--------------------

HOOPS JAPANではYouTubeチャンネルを開設しました!ぜひチャンネル登録お願いしますm(__)m

おすすめ記事 →  【ALPHADOGで検証】ロサンゼルスのスニーカーショップに行ってきました!

おすすめ記事 →  【ALPHADOGで検証】バスケ好き必見!ストリートバスケならココでしょ!ベニスビーチ♪

【KING HANDLES(キングハンドル)のプロフィール】

本名:ジョイ・ヘイウッド(Joey Haywood)

【誕生日】1984年9月3日
【出身地】カナダ
【身長】185cm
【体重】77kg
【出身校】ランガラ → セントメアリー
【ポジション】ポイントガード

KING HANDLES(キングハンドル)はカナダ出身のプロバスケットボールプレイヤーです。

カナダのハリファックスハリケーンズというチームでKING HANDLES(キングハンドル)はプレー経験があります。実はBリーグのプレイヤーでもある安藤誓哉選手がカナダでプレーしていた頃、KING HANDLES(キングハンドル)と同じチームに在籍していた経験もあるんです。

KING HANDLES(キングハンドル)は小さい頃、バスケットボールとサッカーの両方を行っていたそうです。

なぜ、KING HANDLESがバスケットボールを選んだかというと、「サッカーは競技場に人が多すぎるので、自分が目立つ時間が少ないというのが理由でした。

おすすめ記事 → ストリートバスケ界の魔術師「Professor」が人気である3つの理由

おすすめ記事 → ストリートボール界のレジェンドことHot Sauceの3つの魅力

【KING HANDLES(キングハンドル)の経歴】

【reference=http://thechronicleherald.ca/sports/168921-robinson-scores-27-as-rainmen-defeat-rats】

ここで、KING HANDLES(キングハンドル)の経歴について見ていきたいと思います。

2011-2013 ハリファックスレインメン
2013-2014 オールボーバイキング
2014-2015 ハリファックスレインメン
2016-   ハリファックスハリケーンズ

KING HANDLES(キングハンドル)はカナダのプロバスケットボールに長年所属しています。

カナダのオールスターチーム選出やカナダ・オブ・ザ・イヤーの授賞など、様々な経歴を持つプレイヤーです。

KING HANDLES(キングハンドル)は学生時代控えのガードであったため出場機会が少ないプレイヤーでもあったとのことです。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【KING HANDLES(キングハンドル)のスピード感溢れるボールハンドリング】

KING HANDLES(キングハンドル)の持ち味と言えば、スピード感溢れるハンドリングです。

KING HANDLES(キングハンドル)のドリブル一つ一つにクイックネスがあり、プラスして緩急の使い方が上手いので、ディフェンスを大いに翻弄していることがあります。

下の動画はKING HANDLES(キングハンドル)のInstagramよりピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

また、Instagramを行っている方はKING HANDLES(キングハンドル)をフォローして、様々なハンドリング動画を見るのも良いと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【KING HANDLES(キングハンドル)、SOMECITYへの参加】

KING HANDLES(キングハンドル)が日本のストリートボールリーグ・SOMECITYに参加のため来日しているのをご存知でしたか?

実はKING HANDLES(キングハンドル)は2016年・2017年と2年連続SOMECITYへの参加をしています。

下記動画はKING HANDLES(キングハンドル)がSOMECITYに参加した時の動画です。

2016年 SOMECITY

2017 SOMECITY

2019 SOMECITY

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【KING HANDLES(キングハンドル)の今後】

KING HANDLES(キングハンドル)のプロフィール・魅力などを取り上げました。

プレイヤーとしては若くはない年齢かもしれません。

しかし、KING HANDLES(キングハンドル)はNBAへのプロ入りを目指しているとの噂も挙がっています。

KING HANDLES(キングハンドル)のNBAへの挑戦は家族からも了承が出ているほどなので、今後NBA入りを果たして、高速ドリブルがNBAの舞台で見れるかもしれませんね。

また、SOMECITYへの参加も毎年行ってくれるのではないでしょうか。

来日し、日本のファンを大いに沸かしてくれること間違いなしです!

おすすめ記事 → 一度は行っておきたい日本のストリートコート3選

おすすめ記事 → 【ALPHADOGで検証】バスケ好き必見!ストリートバスケならココでしょ!ベニスビーチ♪

【KING HANDLES(キングハンドル)のまとめ】

いかがでしたか?

●KING HANDLES(キングハンドル)のプロフィール

●KING HANDLES(キングハンドル)の経歴

●KING HANDLES(キングハンドル)のスピード感溢れるボールハンドリング

●KING HANDLES(キングハンドル)、SOMECITYへの参加

●KING HANDLES(キングハンドル)の今後

今回は、KING HANDLES(キングハンドル)という人物についてご紹介しました。

KING HANDLES(キングハンドル)の今後のバスケットボール人生も楽しみですね。

日本に来日し、生でKING HANDLES(キングハンドル)を見るのも楽しみになります。

ハリネズミ
About ハリネズミ 572 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*