1試合における最多得点ベスト3!(海外版)

バスケは点を取り合うスポーツと言っても過言ではありません。
そこで今回は1試合における最多得点ベスト3(海外版)の選手たちを発表します!※プロアマ問わず。

 

 

 

【第1位:138得点!ジャック・テイラー選手】

なんと1位に輝いたのは超有名なNBA選手ではなく、
NCAA3部の無名のグリネル大学に所属する、ジャック・テイラー選手でした!

この記録はもちろん前人未到の記録であり、多くのNBA選手が彼のTwitterアカウントに
祝福メッセージを送ったそうです。

この試合で彼はなんと108本中52本のシュートを決め、そのうちの21本は3Pシュートでした。
合計で36分出場したらしく、1分で3.8点、20秒に1回シュートを打ったという計算になります。

まさにゲームの世界ですね(笑)その試合のハイライト動画をどうぞ!

 

 

【第2位:100得点!ウィルト・チェンバレン選手】

2位はこの方!NBA界のレジェンドセンター、ウィルト・チェンバレン選手の100得点です!

1位のテイラー選手が出てくるまでは間違いなく1試合における史上最多得点王でしたが、
惜しくも2位になってしまいました。しかしながら約50年程この記録は破られなかった程、
神話に近い衝撃的な記録でした。

この日の彼は48分のフル出場で63本中36本のシュートを沈めたそうです。
5~6秒につき1本打つ計算で、100得点以前にこのシュート本数自体が凄すぎます。

Basketball Referenceのデータによると、過去30年間で一人の選手が1試合に
40本以上シュートを打ったのはたった22試合で50本以上は1度もなく、
最も多かったのが1993年のブルズ対マジック戦でマイケル・ジョーダンが記録した
49本だったそうです。

いやー、NBAの世界でこの記録を打ち立てた彼はやはり怪物ですね。
得点シーンのハイライト動画はありませんでしたが、チェンバレン選手の動画をご覧ください。

 

 

【第3位:81得点!コービー・ブライアント選手】

誰もが知ってる現代のスーパースター、コービー・ブライアント選手が3位にランクイン!

これまでのキャリアの中で数々の記録と記憶に残るプレーを多く輩出してきた彼ですが、
そのキャリアの中で最も印象に残ったゲームを聞かれたら、1試合で81得点を挙げたゲームと
答える方も少なくないことでしょう。

驚くべきはそのシュート精度の高さです!
・出場時間:41分56秒
・フィールドゴール確率:60.9%(28/46)
・スリーポイント確率:53.8%(7/13)
・フリースロー確率:90%(18/20)

こんなにシュートが高確率で入ったら気持ちいいでしょうね!
彼の得点ハイライト動画をご覧ください!

 

 

【1試合における最多得点ベスト3まとめ(海外版)】

いかがでしたでしょうか?

・第1位:138得点!ジャック・テイラー選手
・第2位:100得点!ウィルト・チェンバレン選手
・第3位:81得点!コービー・ブライアント選手

スコアラーならば、一度はこんなスコアを目指したいものですね。
皆さんも得点力を日々あげてみてください!(笑)

ブタゴリラ
About ブタゴリラ 17 Articles
HOOPS編集部の顧問。仕事には真面目だが、プライベートになるとおもむろに人のiPadを手にし、1人で変顔の自撮りをし始める変人。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*