【NBAドラフト2019】オフェンシブポイントガードが才能を開花~ジャ・モーラント~

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2019候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ジャ・モーラントです。

実は、高校時代は全くの無名と言っていいほど、名前が知られていなかったジャ・モーラント。

大学に進学後、その才能を開花させ、NBAドラフト2019の候補選手にも名前が挙がるようになりました。

そんなNBAドラフト2019候補に挙がっている、ジャ・モーラントを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】世界屈指の知名度を持つダンカー~ザイオン・ウィリアムソン~
おすすめ記事 → 【NBAドラフト2019】NBA界最高身長の血を引く男~ボル・ボル~

【ジャ・モーラントのプロフィール】

【reference=https://www.midmajormadness.com/2019/1/17/18187744/watch-ja-morant-dunk-eastern-illinois-murray-state-ovc-highlights】

本名: ジャ・モーラント(Ja Morant)

【誕生日】1999年8月10日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】79kg
【所属】マレー州立大学
【背番号】12番
【ポジション】ポイントガード

父親がプロのバスケットボール選手でもあったジャ・モーラント。父親が高校時代には、NBA界のレジェンドことレイ・アレンとチームメイトでもあったそうなんです。

そんな父親の元で育ったジャ・モーラントは、幼少期からバスケットボールをする環境があり、自宅の裏庭で父親と日々練習を重ねていました。

ジャ・モーラントは、幼いころからポイントガードのポジションをこなしており、よくNBAではレイジョン・ロンドやラッセル・ウエストブルックのプレーを見て勉強していたとのことです。

地元でもあるサウスカロライナ州の高校に進学したジャ・モーラントは、主力選手として活躍。攻撃力のあるポイントガードとして試合に出場していました。

しかし、高校時代には大きな華が咲くことはなく、大学からのスカウトも多くはありませんでした。

ジャ・モーラントが高校卒業後に選んだ進学先はマレー州立大学。NCAAディビジョン1で戦っている大学になります。進学後、高校時代とは打って変わり、今まで以上の活躍でチームの中心選手として活躍することになったのです。

その活躍は目覚ましく、NBAドラフトの候補にもピックアップされるレベルになりました。

そこで、次からはジャ・モーラントの魅力について紹介していこうと思います。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジャ・モーラントの魅力】

【ジャ・モーラントの魅力①:鋭いドライブ】

【reference=http://basketballsocietyonline.com/ja-morant-scouting-report】

ジャ・モーラントの1つ目の魅力は、ドライブです。

ポイントガードということもあり、ハンドリング力は高い技術を兼ね備えています。

その高いハンドリング力を活かして、キレのあるドライブでゴールまで突破するのが魅力の1つとなっています。

現代のポイントガードを見てもわかるように、ゴール下まで突破して得点を取るのが多くなってきています。

ジャ・モーラントには、その能力値が備わっているため、ハンドリング力で相手を交わし、鋭いドライブで一気にゴール下まで突破します。

まさに近代ポイントガードの特徴を持っているのがジャ・モーラントと言えるでしょう。

以上の理由から、ジャ・モーラントの魅力としてドライブを取り上げました。

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!
おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!アメリカで行われている体幹トレーニング

【ジャ・モーラントの魅力②:高い身体能力とフィジカル】

【reference=https://www.brightsideofthesun.com/2019/1/18/18150967/lottery-big-board-two-ja-morant-phoenix-suns-nba-draft】

ジャ・モーラントの2つ目の魅力は、身体能力の高さとフィジカルです。

1つ目の魅力にも取り上げているように、ドライブでの突破はジャ・モーラントにとっては十八番のプレーですが、そのドライブを行うにあたって身体能力の高さを持っているのはプラスの要素と言えるでしょう。

しかも、ジャ・モーラントは身体能力の高さに加えてフィジカルも強いというのが魅力とも言えます。

そのため、鋭いドライブからゴール下相手の接触しても得点をしてバスケットカウントを獲得して3点プレーにすることもあります。ゴール下まで切れ込み得点もできるポイントガードというのは、相手ディフェンスにとっても守りづらいのは間違いありません。

身体能力の高さという部分も活かし、ドライブからのダンクシュートも決めることがあります。時には、味方に合わせてのアリウープも可能にしているんです。

以上の理由から、ジャ・モーラントの魅力として身体能力とフィジカルを取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!
おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

【ジャ・モーラントの魅力③:相手の意表を突くアウトサイドシュート】

【reference=https://goracers.com/news/2018/11/26/mens-basketball-morant-named-ovc-player-of-the-week.aspx】

ジャ・モーラントの最後の魅力は、アウトサイドシュートです。

ドライブでの得点でゴール下に目が行きがちではありますが、ジャ・モーラントは、アウトサイドからも得点することができます。

相手の意表を突き3Pラインからシュートを放ったり、パスフェイクで相手がいなくなったのを見計らってはすぐさまアウトサイドシュートを放ちます。

ドライブへの警戒が高くなってしまう選手の場合、アウトサイドからの得点も兼ね備えていると実にディフェンスがしづらいですね。

厄介なポイントガードとして成長しているのは間違いないでしょう。

以上の理由から、ジャ・モーラントの魅力してアウトサイドシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケのディフェンスで相手をおさえこむ5つのコツ〜1対1編〜
おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

【ジャ・モーラントの今後】

【れふぁhttps://www.si.com/college-basketball/2019/01/23/ja-morant-murray-state-racers】

ここまで、ジャ・モーラントの魅力について取り上げてきました。

NBAドラフト2019において上位指名の予想もされている選手です。

しかし、フリースローが苦手な部分やターンオーバーが多い部分があるなど、懸念材料もあると評価されている選手です。

今後、NBAに入団した際には、自身の弱点も克服して更なる能力値でNBAの舞台で活躍するの期待したいものですね。

ぜひ、ジャ・モーラントに注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ジャ・モーラント選手のまとめ】

いかがでしたか?

●ジャ・モーラントのプロフィール

●ジャ・モーラントの魅力①:鋭いドライブ

●ジャ・モーラントの魅力②:高い身体能力とフィジカル

●ジャ・モーラントの魅力③:相手の意表を突くアウトサイドシュート

●ジャ・モーラントの今後

今回は、NBAドラフト2019候補であるジャ・モーラントについて紹介していきました。

高校時代に無名ではあったものの、大学進学後に才能の開花で目をつけられたジャ・モーラント。

今後のNBA入りや成長にも期待が高まっていくことでしょう。

ぜひ、ジャ・モーラントをチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 442 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*