【動画】NBA史に名を残す3Pシューター、クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画!

【reference=https://www.theringer.com/nba/2017/8/24/16199322/golden-state-warriors-klay-thompson-trade-rumors】

 

どーも!ハリネズミです!

 

本日も、NBA選手のおすすめ動画集をお送りしたいと思います(*´▽`*)

取り上げるNBA選手は・・・史上最高のシューターへと近づきつつある男、クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画です。

クレイ・トンプソンと言えば、ステファン・カリーと共に”スプラッシュブラザーズ”と呼ばれていますね。

シュートを打てば入るのではないかと思うほど、シュートの確率が高いです。

そんなクレイ・トンプソンのハイライト動画を紹介していきたいと思います。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】史上最高の3Pシューターに近づきつつある男~クレイ・トンプソン~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【クレイ・トンプソンのプロフィール】

【reference=http://www.gazzetta.gr/basketball/nba/article/1159211/o-kaytos-klei-tompson-vid】

 

本名:クレイ・トンプソン(Klay Thompson)

【誕生日】1990年2月8日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】93kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【背番号】11番
【ポジション】シューティングガード

 

クレイ・トンプソンは高校時代から頭角を現していて、大学進学の際は様々な大学から取り合いになったが、1年生から試合で出れるチャンスが多いワシントン州立大に進学を決めました。

ワシントン州立大学に進学すると、期待通りの活躍を見せオールフレッシュマンチームに選抜されているんです。

2・3年次のクレイ・トンプソンは平均得点19.6点、平均21.6点をあげ、カンファレンスファーストチームに選ばれ、3年次にあげた年間レギュラーシーズン通算733得点は大学記録にもなっています。

しかし、レギュラーシーズン最終戦の前に、大麻の不法所持が発覚し、試合に出場できなかったという記録もあるんです・・・。

 

そして、2011年にNBAドラフト11位指名でゴールデンステイト・ウォリアーズに入団を果たしました。

高校時代から有名選手でもあったクレイ・トンプソン。

 

次からは、クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画を紹介します!

 

 

おすすめ記事 →  バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

おすすめ記事 →  バスケのシュートが上手くなる3つのステップ

 

 

 

【クレイ・トンプソンのハイライト動画①:クレイ・トンプソンのワシントン州立大学時のハイライト動画】

 

1つ目のハイライト動画紹介は、クレイ・トンプソンのワシントン州立大学時代のハイライト動画です。

クレイ・トンプソンは高校時代からアメリカに名を連ねていた選手でした。

そのため、ミシガン大学やノートルダム大学などの数多くの大学からオファーがありましたが、入学した1年生の頃から試合に出場のできるワシントン州立大学への進学を決めました。

取り上げているハイライト動画は、ワシントン州立大学時の動画となっています。

クレイ・トンプソンは大学時代からシューターとして活躍しており、今と変わらずのプレースタイルでワシントン州立大学時代を過ごしていました。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【クレイ・トンプソンのハイライト動画②:NBA史に残るハイライト動画】

 

2つ目のハイライト動画紹介は、クレイ・トンプソンが1試合に60得点という偉業を達成したハイライト動画です。

2016年12月5日、ゴールデンステイト・ウォリアーズvsインディアナ・ペイサーズの試合でクレイ・トンプソンが爆発的な得点を獲得することになりました。

1試合の得点でここまでの得点は中々できないことだと思います(笑)

しかも、この試合クレイ・トンプソンは、29分のみの出場かつ11回のドリブルで60得点という驚異的な記録でした。

ゴールデンステイト・ウォリアーズにはステファン・カリーやケビン・デュラントのようなスター選手揃いの中、クレイ・トンプソンが出したこの記録はまさに偉業と言えるでしょう。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 →  NBA副収入ランキング!

 

 

 

【クレイ・トンプソンのハイライト動画③:シューティング検証動画】

 

3つ目のハイライト動画の紹介は、クレイ・トンプソンのシューティングの検証動画です。

クレイ・トンプソンがどのくらいのシュート確率で検証している動画となっており、シューターとしての能力が試されるものになっています。

検証内容には、会場を真っ暗にして、シュートが何本入るかというのをクレイ・トンプソンで実験しています。

実際の結果では、10本の3Pシュートを打ち8本も成功させました。簡単に言うと、成功率8割という結果ですね(笑)

明かりが付いていても8割という数字は簡単に出せるものではないです。

それを電気を暗くしての8割成功というのは驚異的な結果ではないでしょうか?

皆さんも一度、会場を暗闇にしてシュート練習を試してみてください。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →   安定感のオフェンス力でチームを盛り上げるジェイソン・テイタムのおすすめハイライト!

おすすめ記事 →  爆発的な得点力でチームを牽引するドノバン・ミッチェルのハイライト動画!

 

 

 

【クレイ・トンプソンのハイライト動画④:クレイ・トンプソンのお茶目な動画】

 

4つ目に紹介するハイライト動画は、クレイ・トンプソンがオフシーズンに中国に訪れた際の動画です。

クレイ・トンプソンが中国に訪れたのには、理由もあり、クレイ・トンプソンは自身のシグネチャーモデルのバッシュを中国のアンタというブランドと契約して作成しているためです。

中国にて様々なイベントを主催し、訪問したクレイ・トンプソン。

しかし、動画内にもあるように、クレイ・トンプソンは中国でスペシャルゲームの際に、エアボールをしたシーンがありました(笑)

NBA史に名の残るシューターでもエアボールすることがあるんですね(笑)

他にも、ダンクを披露するシーンで、ダンクに失敗して尻もちを付いたりと、お茶目な一面が数多く見られました。

ぜひ、紹介動画をチェックしてみてくださいね。

 

この時のハイライト動画は↓↓↓です。

 

 

おすすめ記事 →  アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

おすすめ記事 →  次世代のレブロンと呼ばれる男の正体!~ザイオン・ウィリアムソン~

 

 

 

【クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画まとめ】

いかがでしたか?

 

・クレイ・トンプソンのプロフィール

・クレイ・トンプソンのハイライト動画①:ワシントン州立大学時のハイライト動画

・クレイ・トンプソンのハイライト動画②:NBA史に残るハイライト動画

・クレイ・トンプソンのハイライト動画③:シューティング検証動画

・クレイ・トンプソンのハイライト動画④:クレイ・トンプソンのお茶目な動画

 

今回は、NBA史に名の残るクレイ・トンプソンのハイライト動画をお届けしました。

シューターの選手からしたら参考になる動画もあると思います。

クレイ・トンプソンのような歴史に残る名シューターを目指してみてください!

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 269 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*