【2019年ドラフト】大胆予想!2019年のドラフト候補選手は?? パート2

2019年の三箇日にNBAドラフト大胆予想ということで、2019年のドラフト予想を発表しました。今回はパート2ということで、前回紹介したNBAドラフト候補選手以外の選手をご紹介します。

前回書いた紹介選手の記事もあるのでそちらもご確認ください!

早速独断と偏見とちょっとの参考サイトを基にした2019年ドラフト候補選手パート2を紹介します。

何大学のどんな選手がの候補選手となっているのでしょうか?見ていきましょう。

おすすめ記事 →  歴史に名を刻むことができるか!?!?2011年NBAドラフト組

おすすめ記事 →  NBA界の”モンスター”を多数輩出した、2009年NBAドラフト

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【NBAドラフト2019候補:ケルドン・ジョンソン】

Image result for Keldon Johnson

【ケルドン・ジョンソン(Keldon Johnson)】

【誕生日】1999年10月11日
【出身地】アメリカ
【身長】198cm
【体重】96kg
【所属】ケンタッキー大学
【背番号】3番
【ポジション】SG

ケルドン・ジョンソンはケンタッキー大学に在学するシューティングガードで、2018年度のマクドナルドオールアメリカン、ジョーダンブランドクラシック、ナイキフープサミットなどの選抜に入っている、注目選手です。

2017年の夏にはU-19のアメリカ代表選手にも選出されており、NBAドラフト2019年ではアトランタ・ホークスにドラフト5位で指名されるのではないかといううわさが出ています。

2018年の主な受賞歴としては、 「ゲータレード・ナショナルプレイヤー・オブザイヤー(2018)」「ネイスミス・プレップ・プレイヤーオブザイヤー(2018)」「オールアメリカン選出(2018)」などがあり、2019年のNBAドラフトの最有力候補です!

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

【 NBAドラフト2019候補 :ニッケル・アレクサンダー・ウォーカー】

Image result for Nickeil Alexander-Walker

【ニッケルアレクサンダーウォーカー(Nickeil Alexander-Walker)】

【誕生日】1998年9月2日
【出身地】カナダ
【身長】196cm
【体重】93kg
【所属】バージニア工科大学
【ポジション】PG/SG

ニッケル・アレクサンダー・ウォーカーはカナダ人の選手でバージニア工科大学に所属する選手です。2016年度に行われたU-18のFIBAチャンピオンシップにカナダ代表の中心選手としてプレーをし、銀メダル獲得に大きく携わったことから注目が集まるようになりました。

フレッシュマンの時には年間を通して、10.7得点、3.8リバウンド記録しチームの中でも中心選手としてプレーをしていました。  2019年度のNBAドラフトではメンフィス・グリズリーズに全体6位で指名されるのではないかといううわさが出ています。

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】若きディフェンシブセンターの挑戦~ジャレン・ジャクソン・Jr~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】大学No.1のディフェンス力を手にした男~ジェボン・カーター~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】秀才さと機動力を活かせるビックマン~ウェンデル・カーター・Jr~

【 NBAドラフト2019候補:キャメロン・レディッシュ】

Image result for Cameron Reddish

【キャメロン・レディッシュ(Cameron Reddish)】

【誕生日】1999年9月1日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】99kg
【所属】デューク大学
【背番号】2番
【ポジション】SF/SG

キャメロン・レディッシュは名門ジューク大学に所属するペンシルベニア州出身の選手です。ザイオン・ウィリアムソンの存在感であまり目立つことは少なかったのですが、マクドナルドオールアメリカン、ジョーダンブランドクラシック、ナイキフープサミット等に2018年に立て続けに選出され、存在感を増してきました。

RJ・バレット、ザイオン・ウィリアムソン、キャメロン・レディッシュとデューク大学のトップ選手3人衆と言われており、2019年NBAドラフトではオーランド・マジックに全体7位指名されるのではないかと言われています。

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ドラフト1位指名有力ビッグマン~ディアンドレ・エイトン~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

【 NBAドラフト2019候補:KZ・オクパーラ】

Image result for KZ Okpala

【KZ・オクパーラ(KZ Okpala)】

【誕生日】1999年11月16日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】89kg
【所属】スタンフォード大学
【ポジション】SG/PF

KZ・オクパーラはスタンフォード大学出身の2年生で203㎝という大きさを持ちながら、コート上のスピードも兼ね備えている今後伸びしろが大きい選手です。体重が90キロなくまだまだ線が細いですが、身体能力も高く性格的にも成長が見込める選手です。スリーポイントの確立も高く、今後の活躍に期待です。

噂ではNBAドラフト2019年でワシントン・ウィザーズに全体8位指名で指名があるのではないかという話が出ています。

おすすめ記事 →  ケンタッキー大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  UCLA大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

おすすめ記事 →  ノースカロライナ大学出身のNBA選手で、勝手に最強チームを結成してみた

【 NBAドラフト2019候補:ナッシャー・リトル】

Image result for Nassir Little

【ナッシャー・リトル(Nassir Little)】

【誕生日】2000年2月11日
【出身地】アメリカ
【身長】198cm
【体重】98kg
【所属】ノースカロライナ大学
【背番号】21番
【ポジション】SF

ナッシャー・リトルはフロリダ出身のノースカロライナ大学の選手で2018年度のマクドナルドオールアメリカンに選出され更に、MVPに選出された注目の選手です。また同年のジョーダンブランドクラシックでもMVPに選出され、1年目の中では最高選手との呼び名が高いです。

ウィングスパンも長く213㎝あり、身体能力的にも恵まれている選手です。噂ではアーリーエントリーをした場合デトロイト・ピストンズから全体9位で指名されるのではないかと言われています。

おすすめ記事 →  初心者は必見!バスケをうまくなるための5つの方法!

おすすめ記事 →  初心者は読むべし!バスケのポジション5つとその役割を徹底的に解説しました!

おすすめ記事 →  【バスケ初心者のあなたへ!】世界に広がるおしゃれなバスケットコート集!

【 NBAドラフト2019候補 まとめ】

いかがでしたか?

●NBAドラフト2019候補: ケルドン・ジョンソン(Keldon Johnson)

●NBAドラフト2019候補: ニッケルアレクサンダーウォーカー(Nickeil Alexander-Walker)

●NBAドラフト2019候補:キャメロン・レディッシュ(Cameron Reddish)

●NBAドラフト2019候補:KZ・オクパーラ(KZ Okpala)

●NBAドラフト2019候補:ナッシャー・リトル(Nassir Little)

今回はNBAドラフト2019候補パート2を紹介しました。NBAはもちろんですが、ぜひNBAドラフト2019にも注目してみてください!

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 403 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*