【バッシュ|ステフィン・カリー】NBA界の型破りなシューターが着用するバッシュ

【reference=https://twitter.com/flymagazine/status/1197725722711711744?s=20】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は、とある選手のシグネチャーモデルのバッシュシリーズをお送りしたいと思います(*´▽`*)

そのとある選手とは・・・ステフィンカリーです。

今やバスケ界以外にもその名を轟かせつつあるステフィンカリー。

最近ではステフィンカリーのユニフォームの販売個数がNBA選手の中で1番売れているという結果も出ています。

そこで今回は、これまでに販売されたステフィンカリーのバッシュを紹介していこうと思います!

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~
おすすめ記事 →  【NBA選手に学ぶ】ステファン・カリー試合前のルーティン
おすすめ記事 →  【スクリーンプレー】NBA選手に学ぶ~ステファン・カリー~

【ステフィンカリーのプロフィール】

【reference=https://www.slamonline.com/nba/stephen-curry-launch-underrated-tour-unsigned-hs-basketball-players/】

本名:ステフィン・カリー(Stephen Curry)

【誕生日】1988年3月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】30番
【ポジション】PG

NBAプレイヤーである父親のデル・カリーとバレーボール選手との母との間で生まれたカリーは、父親がプロのバスケットボール選手だったこともあり、小さい時からバスケットチームを触っていた子供でした。

高校ではカンファレンス優勝などの原動力となっていたカリーだったが、身長183㎝体重が75.5㎏だった彼に対してどのメジャー大学からも奨学金オファーを受けることができずにデビットソン大学に進学しました。

しかし大学に入ると力を存分に発揮し、NCAA内では1年生の時から注目選手となりました。身長も2年生になるころには191㎝に伸び、バスケットボールU-19世界選手権のメンバーになるなど世間にも認められ始めた転換期となりました。そしてNBAには大学3年生終了後にアーリーエントリーをして、2009年にゴールデンステート・ウォリアーズから全体7位で指名を受けました。

そんなステフィンカリーが着用するバッシュはどのようなものがあったのでしょうか?見ていきたいと思います。

【ステフィンカリーのシグネチャーモデルのバッシュ】

【ステフィンカリーのバッシュ①:Curry 1】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/under-armour-unveils-curry-one-mvp-kicks/】

まず1つ目のステフィンカリーのバッシュは、”Curry 1”です。

このバッシュは、1という数字が付いているように、ステフィンカリーにとって1番最初に販売されたバッシュとなっています。

ステフィンカリーの人気が出始めている頃から販売開始しました。

アンダーアーマーとの契約で製作されたバッシュは、アンダーアーマー初のシグネチャーモデルのバッシュとなりました。

ちなみに、添付写真はステフィンカリーが初めてNBAシーズンMVPに輝いた際に製作された”Curry 1”となっています。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでディフェンスが劇的に上達する9つの筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】ダンクも夢じゃない!?バスケでジャンプ力が劇的に上がる11つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ステフィンカリーのバッシュ②:Curry 2】

【reference=http://www.slamonline.com/kicks/under-armour-releases-two-new-curry-two-colorways/】

2つ目のステフィンカリーのバッシュは、”Curry 2”です。

ステフィンカリーがバッシュを販売して2作目のバッシュですね。

最初のシグネチャーモデルのバッシュの時点でステフィンカリーの凄さは世界中に広がっていきましたが、”Curry 2”の発売でさらに加速させたと思います。

”Curry 2”に関しては、通気性・軽量性に優れていて、とても履きやすいバッシュになっています。

色にもコンセプトが付いており、「コートの支配者」をイメージしたモノや「ロングショット」、「オーロラの輝き」など様々なコンセプトが付いたバッシュになっています。

ぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!
おすすめ記事 →  【ストレッチ】バスケ選手必見!ハムストリングのストレッチ!
おすすめ記事 →  【ストレッチ】意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

【ステフィンカリーのバッシュ③:Curry 2.5】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/under-armour-curry-2-5-73-9-kicks/】

3つ目のステフィンカリーのバッシュは、”Curry 2.5”です。

ステフィンカリーのバッシュは、2の次は3ではなく、2.5があるんです。

このバッシュは、2015-2016NBAシーズンにおいて73勝9敗というNBA新記録を樹立した際に作られたバッシュになっています。

これまでのNBAではマイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズが持っていた72勝10敗を上回る73勝9敗という快挙の年でした。

NBAのシーズンは年間で82試合のゲームがあるのに対して、9敗という1桁の負けというのは驚異的な勝率ですね。

この年のゴールデンステイト・ウォリアーズは、本当に負けなしのチームと言えました。

しかし、NBAチャンピオンにはなれなかったんです。悔やまれるシーズンでもあったことでしょう。

おすすめ記事 →  【NBA選手に学ぶ】変幻自在の3つのステップ~ゼロステップ・ユーロステップ・ギャザーステップ~
おすすめ記事 →  【ゼロステップ】NBA選手に学ぶステップ~ラッセル・ウエストブルック~
おすすめ記事 →  ゼロステップ?ユーロステップ?ギャザーステップ(Gather Step)??
おすすめ記事 →  【ゼロステップ】バスケで沸騰ワード!ゼロステップとは?

【ステフィンカリーのバッシュ④:Curry 3】

【reference=http://www.slamonline.com/kicks/under-armour-curry-3-in-a-row/#F3MuROKMTlKzwmvP.97】

4つ目のステフィンカリーのバッシュは、”Curry 3”です。

2.5に続いて販売されたバッシュが”Curry 3”になります。

足全体を包み込むフィット感に加え、耐久性のも優れているため、ステフィンカリーのようにコート全体を動き回るプレイヤーには持ってこいのバッシュになっています。

”Curry 3”も”Curry 2”の時同様に様々なコンセプトが色に付けられ販売されていました。

「信念」や「レイン」、「チャイニーズニューイヤー」などがありますので、探してみてるのも良いかもしれません。

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ
おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ
おすすめ記事 →  バスケで一流のスモールフォワードになるために必要な5つのスキルまとめ

【ステフィンカリーのバッシュ⑤:Curry 4】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/stephen-curry-curry-4-reaction/】

5つ目のステフィンカリーのバッシュは、”Curry 4”です。

”Curry 4”はステフィンカリーにとって特別なバッシュでもあるそうなんです。

なぜかと言うと、ステフィンカリーに合わせて1からデザインを考えているかだそうです。

ステフィンカリーは新作のバッシュを制作する際には必ず参加し、まずは自分自身に合った機能性のバッシュを作り上げる特別な一足になります。

機能性の後は、もちろんデザインにも携わりこだわったバッシュが完成しています。

バッシュと自身の足との一体感がとても重要視されたのが”Curry 4″になっているんですね。

履く機会がある方は、ステフィンカリーの気分になり着用してみてください。

おすすめ記事 →  【動画】爆発的な得点力でチームを牽引するドノバン・ミッチェルのハイライト動画!
おすすめ記事 →  【動画】安定感のオフェンス力でチームを盛り上げるジェイソン・テイタムのおすすめハイライト!
おすすめ記事 →  【動画】NBA史に名を残す3Pシューター、クレイ・トンプソンのおすすめハイライト動画!
おすすめ記事 →  【動画】NBA界の仕事人、ドレイモンド・グリーンのおすすめハイライト動画集!

【ステフィンカリーのバッシュ⑥:Curry 5】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2018-0603/】

6つ目のステフィンカリーのバッシュは、”Curry 5”です。

現在のステフィンカリーのシグネチャーモデルのバッシュの中では最新作のバッシュになっています。

2017-2018NBAプレーオフでも着用しています。

これまで販売されていたステフィンカリーのバッシュを再度研究し直して作られたのが”Curry 5”になるんです。

ハンドリングを得意としている選手にピッタリなフィット感や素早く動くことのできる対応力も兼ね備えています。

まさにステフィンカリーにピッタリな一足となっているわけですね。

この”Curry 5”の着用のおかげもあり、2017-2018NBAチャンピオンに輝く結果となりました。

ステフィンカリーの今後の活躍にも注目が集まりますね!

おすすめ記事 →  初心者は必見!バスケをうまくなるための5つの方法!
おすすめ記事 →  初心者向け!!バスケットボールの基本ルール!(英語の勉強)
おすすめ記事 →  初心者は読むべし!バスケのポジション5つとその役割を徹底的に解説しました!
おすすめ記事 →  【バスケ初心者のあなたへ!】世界に広がるおしゃれなバスケットコート集!

【ステフィンカリーのバッシュ⑦:Curry 6】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/under-armour-curry-6-unveiled/】

7つ目のステフィンカリーのバッシュは、Curry6です。

ステフィンカリーのシグネチャーモデル最新作のバッシュとなっています。

ステフィンカリーのように常にコート上を走り回っている選手にはピッタリな一足となっています。

NBAシーズンは長いため、足への負担というのは大きなものになります。そんな足への負担を軽減させるべく開発されたのが”Curry6”となります。

ステフィンカリーのために走っているバッシュとも言える一足となっていることでしょう。

ぜひ、チェックしてみてください。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでディフェンスが劇的に上達する9つの筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】ダンクも夢じゃない!?バスケでジャンプ力が劇的に上がる11つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ステフィンカリーのバッシュ⑧:Curry 7】

【reference=https://twitter.com/flymagazine/status/1197725722711711744?s=20】

8つ目のステフィンカリーのバッシュは、Curry7です。

2019年11月1日に日本にて発売が開始されたバッシュとなっています。

2019年11月30日には、アメリカで人気の高いグミ「Sour Patch Kids」をイメージした2色のCurry7も発売が予定されています。

2色の色とは、ライムとピーチをイメージしたカラーリングとなっており、色合いも非常に綺麗な一足となっています。

また、同時にステフィンカリーの正確性と不屈の精神を象徴したカラーリングの「Focus Color」も登場予定です。

【ステフィンカリーのバッシュまとめ】

いかがでしたか?

今回は、NBA界の型破りシューターでもあるステフィンカリーのバッシュを紹介しました。

ステフィンカリーは、Curry1からバッシュの製作に携わっていて、本人の強い思いも込められたバッシュになっていることは間違いありませんね。

ステフィンカリーの気持ちになって、バッシュを着用してみてください!

ハリネズミ
About ハリネズミ 518 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*