【Bリーグ選手名鑑|田渡修人】バスケエリートの一家で育った生粋の3Pシューターの魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

Bリーグ選手名鑑をお送りしていこうと思います。

ご紹介する選手は・・・田渡修人選手です。

日本バスケ界では有名な田渡一家の次男坊でもある田渡修人選手。名門バスケ校の出身で、B1の大舞台でも活躍のできる選手でもあります。

そんな田渡修人選手を魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【田渡修人選手のプロフィール】

本名:田渡修人(たわたり しゅうと)

【誕生日】1990年1月6日
【出身地】東京都
【身長】185cm
【体重】81kg
【出身校】京北高等学校 → 筑波大学
【所属】サンロッカーズ渋谷
【背番号】73番
【ポジション】シューティングガード

田渡修人選手は東京都出身のバスケットボール選手です。

日本国内でも有名なバスケ名門校・京北高等学校の出身でもあります。

高校3年生のウィンターカップでは、ベスト8という好成績も残している経験も持っています。

京北高等学校卒業後には、こちらも名門大学・筑波大学に進学を果たしました。

大学4年生の時には、筑波大学のキャプテンを務め、日韓学生バスケットボール競技大会のメンバーに選出されているほどの実力の持ち主なんです。

筑波大学卒業後には、日本バスケプロリーグに進出。田臥勇太選手が所属しているリンク栃木ブレックスへと入団を果たしました。

リンク栃木ブレックスには3シーズンほど在籍をし、その後、三遠ネオフェニックスへと移籍を果たし、その後サンロッカーズ渋谷で新たな挑戦を始めることとなりました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【田渡修人選手の魅力】

そんな田渡修人選手は一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

田渡修人選手の魅力を紹介していきたいと思います。

『田渡修人選手の魅力①:高精度のアウトサイドシュート』

まず田渡修人選手の1つ目の魅力は、アウトサイドシュートです。

アウトサイドシュートは、田渡修人選手にとって一番の魅力といっても過言ではないでしょうか。高いアウトサイドシュートの精度を誇っているのが田渡修人選手なんですね。

しかも、多く放たれるのが3Pシュート。場所は関係なく、45度の位置から放ったり、コーナーの位置からも放つことができます。相手のディフェンスからすれば、どの位置からも決めてくるのはディフェンスするのが難しいと思います。

しかも、3Pという相手サイドからすればダメージが大きいと思われることでしょう。この田渡修人選手のアウトサイドシュートは注目すべき点だと思います。

以上の理由から、田渡修人選手の1つ目の魅力にアウトサイドシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『田渡修人選手の魅力②:味方に合わせる能力』

続いて田渡修人選手の2つ目の魅力は、味方に合わせる能力です。

味方に合わせる能力というのは、上手くノーマークになることができるということです。得意のアウトサイドシュートを放つ場合においても、マークしているディフェンスを振り切り、ノーマークでシュートを放つことができます。

また、ゴール下へのカッティングも上手いのが特徴でもありますね。相手のディフェンスはアウトサイドシュートに注力を置いてしまっていると、そのスキを見計らい、バックカットなどでゴール下に切れ込むこともできるのが田渡修人選手の魅力と言えるでしょう。

そのため、アウトサイドからの得点のみならず、ゴール下での得点でチームに勢いをつけることもできます。

以上の理由から、田渡修人選手の2つ目の魅力として味方に合わせる能力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『田渡修人選手の魅力③:司令塔としても能力を発揮』

田渡修人選手の最後に取り上げる魅力は、司令塔としての能力です。

田渡修人選手のポジションはシューティングガードじゃないの?と思った皆さん。そうです。現在はシューティングガードです。

しかし、学生時代などには1番ポジションとも呼ばれるポイントガードとしてプレーしていたんです。そのため、リンク栃木ブレックスに入団した当初はポイントガードで、田臥勇太選手から様々なことを学んでいた経験も持っています。

現在はシューティングガードかもしれませんが、ポイントガードの経験も持っているので、司令塔として試合中に能力を発揮するかもしれません。司令塔として試合をコントロールしている田渡修人選手にも注目してみてください。

以上の理由から、田渡修人選手の最後の魅力に司令塔としての能力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【田渡修人選手の今後】

ここまで、田渡修人選手の魅力についてまとめてきました。

田渡修人選手の父親は名門・京北高等学校のバスケットボール部監督。

男3人兄弟の次男坊である田渡修人選手。兄・弟ともにBリーグでプレーするプロバスケットボール選手でもあります。まさにバスケ一家で育っているんです。

持ち前の3Pシュートを武器にチームを牽引してくれることでしょう。

田渡修人選手の試合を観戦に行った際には、3Pシュートのみならず、司令塔としての力が発揮されている場面もあるかもしれませんので、その点も注目してみてください。

今後の田渡修人選手をチェックしてみてください。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【田渡修人選手をテレビで見たいあなたへ】

田渡修人選手のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、バスケットLIVEに契約してBリーグを観戦することをオススメします。

バスケットLIVEであれば、Bリーグに加えてWリーグやバスケットボール日本代表戦、ウィンターカップ、インカレなどが時期によって配信中です。

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーに関しては無料で、その他のキャリアを利用している方はYahoo!プレミアムへ登録を行えば利用可能となります。

Yahoo!プレミアムへの登録はこちらをクリック!

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【田渡修人選手のまとめ】

いかがでしたか?

●田渡修人選手のプロフィール
●田渡修人選手の魅力①:高精度のアウトサイドシュート
●田渡修人選手の魅力②:味方に合わせる能力
●田渡修人選手の魅力③:司令塔としても能力を発揮
●田渡修人選手の今後

日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグに在籍する田渡修人選手についてまとめました。

バスケ一家で育ち兄弟もプロ舞台で活躍を果たしている田渡修人選手。兄弟対決というのもBリーグの舞台で数多く実現していくと、その試合は楽しみなものとなってくるのではないでしょうか。

会場へ足を運んだ際には、ぜひ田渡修人選手をチェックしてみてください!

About モンキー 906 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*