”国内最高峰選手”から”世界大注目選手”へ変貌を遂げた日本人選手~八村塁~

【reference=http://www.espn.com/mens-college-basketball/story/_/id/23078639/rui-hachimura-returning-gonzaga-bulldogs-junior-season】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

 

NCAAと呼ばれるアメリカ大学バスケにおいて日本人選手の活躍が目立ち始めていますね。

その中でも、最もNBA選手に近いと言われている日本人選手をご存知ですか?

その日本人選手とは・・・八村塁選手です。

日本のバスケファンからすれば知らない人はいないかもしれません。

そこで今回は、八村塁選手についてプロフィールを踏まえながら魅力を見ていきたいと思います。

 

 

おすすめ記事 → 次世代のレブロンと呼ばれる男の正体!~ザイオン・ウィリアムソン~

おすすめ記事 → NBA史上最高身長のDNAを持つ2世ビッグマン~ボル・ボル~

 

 

 

【八村塁選手のプロフィール】

【reference=https://twitter.com/ZagMBB/status/946583261219774464】

 

本名:八村塁

【誕生日】1998年2月8日
【出身地】日本
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】ゴンザガ大学
【背番号】21番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

 

八村塁選手は日本の富山県出身で、ベナン人の父親と日本人の母親から産まれました。

高校時代は宮城県の明成高校に在籍しており、ウィンターカップ3連覇も達成しています。

高校卒業後は、アメリカの名門ゴンザガ大学に進学。

ゴンザガ大学での初年度では全米準優勝という経験も持っています。

八村塁選手は、ゴンザガ大学の主力選手として活躍していて、NBAへのドラフトの候補にも挙がっています。

今後、日本を代表するバスケ選手としての期待が高まる選手となっています。

 

 

おすすめ記事 → バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

 

 

 

【八村塁選手の魅力】

【八村塁選手の魅力①:幅広い得点力】

【reference=https://www.heraldnet.com/sports/hachimura-leads-no-14-ranked-gonzaga-over-byu-68-60/】

 

八村塁選手の1つ目の魅力は、得点力です。

高校時代まではゴール下の選手として支配していました。

ゴンザガ大学入学後は、ゴール下で戦えるパワーを更に強化させ、強靭なフィジカルを身に付けています。

ゴール下でのプレーに加え、アウトサイドからの得点能力も強化してきています。

ミドルシュートや3Pシュートも高確率で決めてくるため、ディフェンス側からすれば守りづらい選手へと進化を遂げていることは間違いないでしょう。

NCAAディビジョン1の試合では、1試合に20得点以上を記録している試合も多くなってきています。

今後もさらなる進化に注目が集まります。

以上の理由から、八村塁選手の魅力として得点力を取り上げました。

 

 

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ 

 

 

 

【八村塁選手の魅力②:味方に合わせる器用さ】

【reference=https://twitter.com/ZagMBB/status/946583261219774464】

 

八村塁選手の2つ目の魅力は、器用さです。

ゴール下の選手を多く経験していたということもあり、ピック&ロールのスクリーナーの役割で味方を活かすこともできるんです。

味方選手にとってスクリーンというのは、相手のディフェンスを崩すこともでき、パスの幅も広げることができます。

八村塁選手の場合、スクリーンをかけた後、ゴール下に切れ込んで得点をすることもできますし、相手のディフェンスの状況によってはアウトサイドで合わせることも可能な選手です。

自ら得点をするだけでなく、味方を活かすことのできる器用さも持っている選手となっています。

以上の理由から、八村塁選手の魅力として器用さを取り上げました。

 

 

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

おすすめ記事 → ルール改正で話題!ゼロステップについてと色々なステップまとめ

 

 

 

【八村塁選手の魅力③:ゴール下を守るディフェンス力】

【reference=http://www.spokesman.com/stories/2018/jan/11/john-blanchette-rui-hachimura-finds-friendly-face-/】

 

八村塁選手の最後の魅力は、ディフェンス力です。

ディフェンスといっても幅広くありますが、八村塁選手が素晴らしい点は、ゴール下で相手を止めるブロックショットです。

相手選手がドライブで切れ込んできた際には、ゴール下でタイミングを合わせてボールを叩き落とします。

もちろん、自分自身のマークがゴール下でプレーした際にも止めることができます。

ブロックショットのできる選手はチームにとっても心強い選手ですね。大黒柱の存在として活躍ができること間違いないでしょう。

以上の理由から、八村塁選手の魅力してディフェンス力を取り上げました。

 

 

おすすめ記事 → バスケのディフェンスで相手をおさえこむ5つのコツ〜1対1編〜

おすすめ記事 → 【NBA選手に学ぶ】リバウンドを制するものが試合を制すリバウンドのコツ~デニス・ロッドマン~

 

 

 

【八村塁選手の今後】

【reference=http://www.spokesman.com/stories/2018/jan/11/john-blanchette-rui-hachimura-finds-friendly-face-/】

 

日本人最高峰の選手として注目されている八村塁選手。

NCAAディビジョン1所属のゴンザガ大学は主力選手として活躍しています。

今後も自身の魅力をさらに強化していき、成長を遂げてくれることでしょう。

NBAドラフトにも注目が集まっています。

NBAドラフトに見事かかれば、日本人としても初めての偉業になります。

次期NBAドラフトにて八村塁選手が呼ばれることを楽しみにしてみてください。

 

 

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【世界も注目している八村塁選手の魅力まとめ】

いかがでしたか?

 

●八村塁選手のプロフィール

●八村塁選手の魅力①:幅広い得点力

●八村塁選手の魅力②:味方に合わせる器用さ

●八村塁選手の魅力③:ゴール下を守るディフェンス力

●八村塁選手の今後

 

日本人最高峰選手として有名な八村塁選手について取り上げました。

NCAAディビジョン1の試合で活躍していることもあり、次期NBAドラフトの候補選手としても取り上げられています。

NBAドラフトで指名され、アダム・シルバー氏と隣で並んでいる姿を見てみたいものですね。

ぜひ、八村塁選手に注目してみてください。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 302 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*