【Bリーグ|NEWS】日本代表経験を持つライアンロシター選手がアルバルク東京へ移籍表明

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/b1/20201130/299448.html】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、宇都宮ブレックスに所属していたライアンロシター選手がアルバルク東京への移籍を表明したというニュースです。

こちらも今オフシーズンのビッグニュースです!
2019年12月に日本国籍を取得し、日本代表経験を持っているライアンロシター選手。宇都宮ブレックスには2013年から在籍しており、8年間もの間、チームの中心選手として活躍し続けたライアンロシター選手が遂に移籍を表明しました。
しかも、移籍先はアルバルク東京!
#ライアンロシター選手は残留すると思ってた

ライアンロシター選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して56試合に出場。1試合平均で24分の出場を果たし、12.9得点・7.6リバウンド・4.1アシストを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=49.7%・3P%=39.0%・FT%=55.6%となっています。

ライアンロシター選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
ライアンロシター選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ライアンロシター選手のプロフィール】

本名:ライアン・ロシター(Ryan Rossiter)

【誕生日】1989年9月14日
【出身地】アメリカ合衆国ニューヨーク州
【身長】206cm
【体重】108kg
【出身校】Siena College
【所属】宇都宮ブレックス → アルバルク東京
【ポジション】パワーフォワード/センター

ライアンロシター選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

ライアンロシター選手はシエナ大学在学時、大学3年生で13.8得点11.1リバウンドをあげています。その結果、メトロ・アトランティック・アスレチック・カンファレンスのファーストチームに選出しています。

また、大学4年生では全米2位の13.2リバウンドという驚異的な数字を叩き出し、カンファレンスの最優秀選手に選ばれました。大学4年間で、大学で歴代1位の1,151リバウンド、歴代3位の167ブロックを達成したのです。

アメリカの大学で大活躍をしたライアンロシター選手は、フランス2部リーグのDenain ASC Voltaireでプレーをしました。

その後の2012年にはDリーグのカントン・チャージとプロ契約を交わしました。2013年に入ってからは宇都宮ブレックスに加入し、12月には月間最優秀選手に選ばれています。

2014−15シーズンでは、NBL2位のアベレージ13.3リバウンド、4位のアベレージ19.9得点をあげ、ベスト5に選出されたのです。2015-16シーズンに入ってからも、アベレージ23.7得点、12.5リバウンドでシーズンMVPにベストファイブを獲得しました。

Bリーグが新設されてからもライアンロシター選手はリバウンド王に輝き、見事チームを初代チャンピオンへと導きました。

日本に来日にしてから8年間宇都宮ブレックスにてプレーしていたライアンロシター選手。宇都宮ブレックスに在籍していたのは田臥勇太選手がチームメイトととして在籍していたからだという話もありますね。
アメリカにて田臥勇太選手と出会っており、田臥勇太選手がライアンロシター選手を日本のプロリーグに勧誘したとの話もあるそうです。

多彩な得点パターンを兼ね備えているライアンロシター選手。ポストからのミドルシュートや3Pシュートなど。相手のディフェンスを混乱させるプレーの数々を持っています。
また、リバウンド力にも優れており、得点とリバウンドでのダブルダブルでチームに貢献できるインサイドプレイヤーとなっております。
#日本国籍を持っているため日本人選手として出場可能なのもメリット

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ライアンロシター選手の移籍情報まとめ】

今回はライアンロシター選手がアルバルク東京への移籍を表明したというニュースを取り上げました。

昨シーズン、Bリーグ3連覇という偉業に届かなかったアルバルク東京。その悔しさからか千葉ジェッツからセバスチャンサイズ選手(昨シーズンのBリーグチャンピオンシップMVP)の獲得にも成功しています。そして今回のライアンロシター選手の獲得。
この2名の加入から来シーズンへの本気度が既に伝わってきますね!

ハリネズミが予想する来シーズンのアルバルク東京スターティングファイブは以下の通りです(あくまで現時点です)。
1番 田中大貴選手
2番 安藤周人選手
3番 ライアンロシター選手
4番 セバスチャンサイズ選手
5番 アレックスカーク選手
#大型ラインナップの完成
#過去最強クラスのスタメンだと思う

ライアンロシター選手の魅力に関する記事をHOOPSJAPAN内で掲載しています!
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。

ライアンロシター選手はアルバルク東京の公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『来シーズンからアルバルク東京の一員としてプレーする機会を与えていただき光栄な気持ちと共に全ての関係者に感謝しています。数多くの優れたプレイヤーとコート上でプレーする事が待ち遠しいです。日々ハードワークをして、エネルギー溢れるプレーでチームの勝利に貢献したいと思います。ファンの皆さんに会える日を楽しみにしています。応援よろしくお願いします。』

今後のライアンロシター選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About ハリネズミ 772 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*