【Bリーグ戦力分析|2020-2021】広島ドラゴンフライズ

【reference=https://hiroshimadragonflies.com/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、広島ドラゴンフライズです。

今シーズンB1に復帰を果たしたチームとなっています。昨シーズンはB2において40勝7敗という強さを誇ってB2からB1に昇格してきたチームでもあります。

若手の有能プレイヤーを新たに加えたチーム編成でB1リーグでも上位進出を目指します。

広島ドラゴンフライズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【広島ドラゴンフライズプロフィール】

広島ドラゴンフライズ -概要-

【チーム正式名】広島ドラゴンフライズ
【創設】2013年
【本拠地】広島県広島市
【所属】西地区
【チームカラー】ブルー・バーミリオン(朱色)

広島ドラゴンフライズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B2西地区優勝
【シーズン勝敗】40勝7敗
※コロナウイルスの影響でシーズンが途中で中断しているため、中断時点での成績となります。

広島県広島市に本拠地を構える広島ドラゴンフライズ。

昨シーズンはB2に所属しており、40勝7敗という強さを誇りB2リーグ優勝を果たしています。

優勝後、今シーズンからB1に加入して新シーズンを迎えます。昨シーズンの優勝に貢献した朝山正悟選手や田中成也選手、外国籍選手でもあるジャマリ・トレイラー選手、グレゴリー・エチェニケ選手などの残留が決まっています。

昨シーズンの優勝メンバーに加えて今シーズンからの新加入選手も注目が集まります。新戦力・新リーグでの広島ドラゴンフライズの戦いはどのような戦いとなってくるのでしょうか。

そこで、広島ドラゴンフライズにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【広島ドラゴンフライズの注目選手紹介】

次からは、広島ドラゴンフライズのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『広島ドラゴンフライズ注目選手①:田中成也』

【reference=https://mrs.living.jp/hiroshima/entertainment/article/3804722】

【誕生日】1991年8月24日
【出身地】新潟県
【身長】186cm
【体重】80kg
【所属】広島ドラゴンフライズ
【背番号】24番
【ポジション】シューティングガード

広島ドラゴンフライズの1人目の注目選手は、田中成也選手です。

2014年より広島ドラゴンフライズに加入している田中成也選手。明治大学卒業後から広島ドラゴンフライズの一員としてチームに貢献している在籍歴も長いプレイヤーとなっています。

父親がドイツ人・母親が日本人のハーフで中学時代には全中3位という好成績も残しています。加えて大学時代にも成長を遂げ、在籍していた明治大学時代の4年時にインカレ準優勝にも貢献した選手でもあります。

アウトサイドからの得点を得意としている田中成也選手は、ドリブルからの得点、味方からのキャッチ&シュートなど多様な攻撃パターンで得点を重ねるシューターです。

B1に挑戦する今シーズンも田中成也選手がアウトサイドからの得点の起点となる場面が多くなっていくと考えられます。

Bリーグ2020-2021シーズンの田中成也選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『広島ドラゴンフライズ注目選手②:田渡凌』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/42427】

【誕生日】1993年6月29日
【出身地】東京都
【身長】180cm
【体重】80kg
【所属】横浜ビー・コルセアーズ → 広島ドラゴンフライズ
【背番号】21番
【ポジション】ポイントガード

広島ドラゴンフライズの2人目の注目選手は、田渡凌選手です。

昨シーズンまで横浜ビー・コルセアーズに所属しており今シーズンから広島ドラゴンフライズに新加入したポイントガードです。

東京の京北高校卒業後、アメリカの大学にて経験を積んで日本のBリーグで活躍しているプレイヤーの1人です。

横浜ビー・コルセアーズ時代にも主力ポイントガードとして活躍の場を広げていきました。昨シーズンは1試合平均で7.0得点・4.3アシストのスタッツを残しており、味方を活かしたアシストパスを得意としている選手となっています。

新天地の広島ドラゴンフライズでも巧みなアシストパスを武器にチームの勝利に貢献してくれることでしょう。

Bリーグ2020-2021シーズンの田渡凌選手に注目してみてください。

田渡凌選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『広島ドラゴンフライズ注目選手③:アイザイア・マーフィー(榎本新作)』

【reference=https://tucson.com/sports/local/rising-son-with-push-from-no-1-fan-former-cienega-pima-college-star-isaiah-murphy/article_0ecc445d-23aa-5c92-b602-6f363a119975.html】

【誕生日】1998年4月10日
【出身地】沖縄県
【身長】196cm
【体重】88kg
【所属】広島ドラゴンフライズ
【背番号】5番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

広島ドラゴンフライズの3人目の注目選手は、アイザイア・マーフィー選手です。

沖縄県出身のアイザイア・マーフィー選手は高校時代から海外でプレー経験を積んできており、今シーズンからBリーグに新加入したルーキープレイヤーの1人です。

2017年にはU-19の日本代表に選出され、八村塁選手やシェーファーアヴィ幸樹選手らと共にFIBAU-19バスケットボールワールドカップにも出場を果たしている若手の有力候補でもあります。

Bリーグの7クラブからオファーがあった中で自身が1番成長できると感じた広島ドラゴンフライズを選択。今後の日本代表候補としても可能性の高い若手有力プレイヤーが広島という新天地でのどのような進化を遂げていくのか大きな注目が集まることでしょう。

196cmながらも高い身体能力を誇っており、ドライブからのダンクや相手の揺さぶってからのアウトサイドシュートなど、オールラウンドな活躍が期待されます。

Bリーグ2020-2021シーズンのアイザイア・マーフィー選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【広島ドラゴンフライズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●広島ドラゴンフライズプロフィール
●広島ドラゴンフライズ注目選手①:田中成也
●広島ドラゴンフライズ注目選手②:田渡凌
●広島ドラゴンフライズ注目選手③:アイザイア・マーフィー(榎本新作)

今回はBリーグ2020-2021シーズンの広島ドラゴンフライズに関する戦力分析を行いました。

昨シーズンから在籍している田中成也選手や朝山正悟選手に加えて田渡凌選手、アイザイア・マーフィー選手を獲得してバックコートの補強に成功している広島ドラゴンフライズ。

インサイドの外国籍選手に関しては昨シーズン同様にジャマリ・トレイラー選手、グレゴリー・エチェニケ選手の活躍も必要不可欠となってくることでしょう。

広島ドラゴンフライズのBリーグ2020-2021シーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 610 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*