【バスケ日記Vol.5|ハリネズミ】グレッグポポビッチがヘッドコーチとしてNBA通算1,300勝達成

こんにちわ。ハリネズミです。
本日はNBAにおけるコーチの中で勝利数の多いコーチを取り上げた投稿です。
投稿内にもあるように、現在サンアントニオ・スパーズにてヘッドコーチを務めているグレッグポポビッチがコーチとしてNBA通算で1,300勝利を獲得したという記録となります。

グレッグポポビッチが1,300勝利を達成したことにより2位まで32勝、1位までは35勝となりました。
NBAのシーズンは通常であれば80試合以上が行われるため、今シーズン中は厳しいかもしれませんが来シーズンには1位を抜いて新記録を樹立するのではないでしょうか。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【グレッグポポビッチのプロフィール】

本名:グレッグ・ポポビッチ(Gregg Popovich)

【誕生日】1949年1月28日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】187cm
【体重】104kg
【所属】サンアントニオ・スパーズ

グレッグポポビッチはアメリカ合衆国インディアナ州出身のヘッドコートとなります。

サンアントニオスパーズをNBAにて5度の優勝に導いた名将の1人です。グレッグポポビッチがサンアントニオスパーズに関わるようになったのは1988年。当時チームのヘッドコーチを務めていたラリーブラウンから誘いを受けてアシスタントコーチとしてサンアントニオスパーズへ加入しています。

名将と呼ばれる理由の1つとして挙げられるのがチームの勝率です。グレッグポポビッチがサンアントニオスパーズのGMに就任後、チームは勝率を6割下回ったことがナイトのこと。その間にヘッドコーチとしてNBAチャンピオンに5度輝いた成績も持っています。

グレッグポポビッチのバスケットボールのスタイルは「チームバスケット」。個々の能力に長けたプレイヤーが在籍していたものの、気の抜けたプレーなどをした際には即メンバーチェンジさせられていますほどです。

オフェンス時には個人の1on1よりもチームで効率よく戦うかという点に重点を置いています。セットプレー時には必ずボールが綺麗に回るシュートまで持ち込んでいる印象です。

ヘッドコーチとしてNBA通算1,300勝を達成。1位までの差は35勝となりました。急激に状況の変化が起こらない限り勝率において1位に登り詰めるのは間違いないと言えます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【グレッグポポビッチがNBA通算1,300勝達成まとめ】

いかがでしたか?
ヘッドコーチとしてNBA通算で1,300勝の勝利を手にしているグレッグポポビッチ。今後も間違いなく勝利をもぎ取ってくることでしょう。

数々の名プレイヤーをNBAのトップ選手に育てあげたグレッグポポビッチ。トニーパーカーやティムダンカン、マニュジノビリやカワイレナードと今後もチームのヘッドコートを務めていく限りトッププレイヤーは出てくることでしょう。

ハリネズミ
About ハリネズミ 667 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*