【NEWS】FIBAアジアカップ2021の予選に向けた日本代表12名が決定!

【reference=https://twitter.com/FIBAAsiaCup/status/1230751908341485568?s=20】

2020年2月23日、「2021 FIBA アジアカップ予選(Window1)」に向けた日本代表メンバー12名が決定しました。

決定した12名は2月24日に行われるチャイニーズ・タイペイ戦に挑むこととなります。2月24日20:00~試合開始となっています。

アウェーでの試合ではありますが、この試合は新型肺炎の影響もあり、無観客で試合が行われることが決まっています。

2020年の日本代表戦としては初陣となるため、勝利をモノにしたいところですね。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【日本代表候補メンバー12名】

日本代表候補メンバーとして招集された12名は以下の通りとなっています。

No.0 ライアンロシター(パワーフォワード/宇都宮ブレックス)
No.1 安藤誓哉(ポイントガード/アルバルク東京)
No.2 富樫勇樹(ポイントガード/千葉ジェッツ)
No.6 比江島慎(シューティングガード/宇都宮ブレックス)
No.9 ベンドラメ礼生(ポイントガード/サンロッカーズ渋谷)
No.10 竹内公輔(パワーフォワード/宇都宮ブレックス)
No.13 安藤周人(シューティングガード/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
No.14 金丸晃輔(シューティングガード/シーホース三河)
No.15 竹内譲次(パワーフォワード/アルバルク東京)
No.24 田中大貴(シューティングガード/アルバルク東京)
No.32 シェーファーアヴィ幸樹(センター/滋賀レイクスターズ)
No.88 張本天傑(スモールフォワード/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

日本への帰化申請が通ったライアンロシターが初の日本代表としてメンバー入りを果たしました。

宇都宮ブレックスの大黒柱として活躍してきたライアンロシターが今度は日本の大黒柱として活躍する日を迎えようとしています。

今後の活躍が非常に楽しみになりますね。

おすすめ記事 → 【キレを生み出す体を作ろう】バスケットボールトップ選手に学ぶキレを生み出す身体の特徴!

おすすめ記事 → 【キレを生み出す体を作ろう②】 力感のない動きがキレを生む、正しい身体の使い方!

【日本代表メンバー選手名鑑】

ハリネズミ
About ハリネズミ 572 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*