【NBA選手名鑑|コリン・セクストン】驚異のスコアリングポイントガード

【reference=https://www.fearthesword.com/2018/10/3/17931860/cleveland-cavaliers-podcast-collin-sexton-interview】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回も、NBA選手名鑑を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・コリンセクストンです。

高校時代には、U-17世界選手権においてMVPの受賞経験もあるコリン・セクストン。

NBAの舞台ではどのような活躍を見せているのでしょうか。

コリンセクストンについて魅力を紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑|ジャレン・ジャクソン・Jr】若きディフェンシブセンターの挑戦
おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑|トレー・ヤング】次世代のステファン・カリーと呼ばれる男

【コリンセクストンのプロフィール】

【reference=https://www.givemesport.com/1396336-tyronn-lue-sees-similarities-between-collin-sexton-and-kyrie-irving】

本名:コリン・セクストン(Collin Sexton)

【誕生日】1999年1月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】86kg
【所属】アラバマ大学 → クリーブランド・キャバリアーズ
【ポジション】ポイントガード

コリンセクストンに関する、概要を見ていきたいと思います。

冒頭にも申した通り、コリンセクストンとはU-17世界選手権においてMVPの受賞経験もあるコリンセクストン。

同世代内では、最高峰のポイントガードとして有名な選手で、世界中にその名を轟かせた選手なんですね。

コリンセクストンはもちろん、全米最有力プレイヤー達を集めて試合を行う、マクドナルド・オール・アメリカンに選出され、その中で開催されたスラムダンクコンテストで優勝した経験も持っています。

高校卒業後は、アラバマ大学に進学を果たしました。

1年目からチームの主力として活躍し、アラバマ大学を2012年以来のNCAAトーナメント出場に貢献しました。アラバマ大学の主軸としてチームを引っ張っていたコリンセクストン。

そこで次からは、コリン・セクストンに関する魅力を紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑|ルカ・ドンチッチ】ヨーロッパ出身の大型PG
おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑|ディアンドレ・エイトン】NBAドラフト2018において1位指名でNBA入りした強力ビッグマン

【コリン・セクストンの魅力】

同世代の中では有名なポイントガードでもあった、コリンセクストン。

そんなコリンセクストンはどのような魅力を持っているのか見ていこうと思います。

【コリンセクストンの魅力①:スコアリングポイントガード】

【reference=https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiHkdDH7evjAhUVyYsBHZ3CAT4QjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.philstar.com%2Flifestyle%2Fhealth-and-family%2F2019%2F05%2F28%2F1921305%2Fcollin-sexton-shares-his-love-basketball-pinoy-kids&psig=AOvVaw37gwivwAPtxGir6R-kPlL7&ust=1565098633869244】

コリンセクストンの1つ目の魅力は、得点力です。

アラバマ大学時代、コリンセクストンは1試合に20得点近くを記録するスコアリング能力の高いポイントガードなんです。

コリンセクストンの1番の魅力はこのスコアリングかもしれません。

3Pラインからのアウトサイドでの得点能力はもちろんのこと、ピック&ロールを上手く活用してゴール下までのドライブインも得意としています。

NBAに入団後も持ち前のスコアリング能力を活かして得点を量産することを期待したいですね。

以上の理由から、コリンセクストンの1つ目の魅力として得点力を取り上げました。

おすすめ記事 →  【ゼロステップ】NBA選手に学ぶステップ~ラッセル・ウエストブルック~
おすすめ記事 →  【NBA選手に学ぶ】変幻自在の3つのステップ~ゼロステップ・ユーロステップ・ギャザーステップ~

【コリンセクストンの魅力②:強靭なフィジカル】

【reference=https://bleacherreport.com/articles/2810516-collin-sexton-cavaliers-hang-on-to-beat-kevin-knox-knicks-113-106】

コリンセクストンの2つ目の魅力は、フィジカルです。

コリンセクストンとは、ポイントガードとしてハンドリング能力も高く、ゴール下までドライブで切り込むことができます。

多くのポイントガードであれば、フローターシュートなどを多用しますが、コリンセクストンの場合はフィジカルコンタクトが強いため相手ディフェンスに接触したまま得点することができます。

この場合、フローターでの得点は2点ですが、接触した場合はバスケットカウントとなりフリースローがもらえます。そうなるとフリースローも加わり3点プレーになりますね。

強靭なフィジカルを持っているコリンセクストンだからこそできる技ですね。

以上の理由から、コリンセクストンの2つ目の魅力としてフィジカルを取り上げました。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【コリンセクストンの魅力③:爆発的な身体能力】

【reference=https://fadeawayworld.net/2018/08/13/collin-sexton-drains-incredible-shot-from-17-stories-high/】

コリンセクストンの最後に挙げる魅力は、身体能力です。

コリンセクストンの身体能力高さは、NBAドラフト2018のポイントガードの中でもトップクラスと言われています。

高校時代に行われたマクドナルド・オール・アメリカンのスラムダンクコンテストで優勝したのが身体能力の高さを物語っています。

今後さらに身体能力を高め、NBAでも活躍のできる選手に成長するのが楽しみですね。

以上の理由から、コリンセクストンの最後の魅力として身体能力を取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー
おすすめ記事 →  爆発的なオフェンス力を身に付けるためのハンドリング練習メニュー3選

【コリンセクストンの今後】

【reference=https://www.fearthesword.com/2019/3/20/18272841/collin-sexton-franchise-rookie-record-consecutive】

身体能力の高さでNCAA内でもトップクラスのポイントガードへと成長したコリンセクストン。

持ち前の爆発的な得点力を大いに発揮してチームを牽引してくれるのが楽しみになりますね。

得点を取る能力に関してはトップクラスですが、ポイントガードとして周囲を活かすなどのゲームメイク力が短所としても挙げられています。

今後、コリンセクストンの得点力にゲームメイクのできる力が備われば、NBAでも活躍のできるプレイヤーになれるのではないでしょうか?

今後のコリンセクストンにもチェックしてみましょう。

おすすめ記事 →  【バッシュ】クレイ・トンプソンが契約しているバッシュメーカー、ANTA Sports
おすすめ記事 →  【バッシュ】多彩なオールラウンダーが着用するバッシュ~ポール・ジョージ~

【コリンセクストンのまとめ】

いかがでしたか?

●コリンセクストンのプロフィール

●コリンセクストンの魅力①:スコアリングポイントガード

●コリンセクストンの魅力②:強靭なフィジカル

●コリンセクストンの魅力③:爆発的な身体能力

●コリンセクストンの今後

今回は、スコアリングポイントガードでもあるコリンセクストンnついて紹介してきました。

得点力にさらに磨きをかけ、NBAの会場を沸かせて欲しいものですね!

ぜひ、コリンセクストンに注目してみてください!

ハリネズミ
About ハリネズミ 465 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*