【NBAニュース】カイルコーバーがキャブスからジャズにトレード

【カイルコーバーがジャズにトレード】

 

11月28日(日本時間29日)、クリーブランド・キャバリアーズとユタ・ジャズが、

トレードに関して合意したと『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えました。

 

 

同記者によると、キャブズはカイル・コーバーをジャズにトレードし、

代わりにアレック・バークスと、将来的なドラフト2巡目指名権2枠を獲得する予定とのことです。

 

キングことレブロンジェームスがロスアンゼルスレイカーズに移籍し、

チーム解体と再建を余儀なくされたクリーブランドキャバリアーズがベテランの

カイルコーバーを放出し、将来のNBAスターを獲得に動くのは理にかなった動きで、

またユタジャズとしては、チームが若いゆえにベテランシューターが入れば

今後の攻撃パターンも増えていくのではないかと思います。

 

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

 

 

 

【カイル・コーバーのプロフィール】

「kyle korver」の画像検索結果

本名:カイルコーバー(Kyle Korver)

【誕生日】1981年3月17日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】96kg
【所属】ユタジャズ
【背番号】26番
【ポジション】SG
【受賞歴】

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2015
  • 4×3ポイントシュート成功率1位 : 2010, 2014, 2015, 2017
  • フリースロー成功率1位 : 2007
  • NBAスポーツマンシップ賞:2015

カイルコーバーは大学時代から3ポイントの名手として活躍し、NBA入りした後も3Pシューターとしてプレーするベテラン選手です。

3Pの成功率はキャリア通算で41.3%の数字を残す一方で、ディフェンス面やドライブなどに課題があるといわれています。

スリーポイントに関しては2004-05に3ポイント成功数でリーグ1位タイ、2006-07はフリースロー成功率でリーグトップでした。

また、カールムーブなどでディフェンスを引き付けて、味方をフリーにし的確なアシストを出す上手さも持つシューターです。

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】歴史的トリプルダブルを達成~ジェームス・ハーデン~

 

 

 

【クリーブランド・キャバリアーズの今シーズン】

 

2018-2019年シーズンのクリーブランドキャバリアーズをまとめた記事です。

【2018-2019NBA戦力分析】クリーブランド・キャバリアーズ

 

クリーブランド・キャバリアーズの2018-2019NBAシーズンは、レブロン・ジェームズが抜けてチーム再建の時期となりそうです。

不動のエースが移籍後、中心となっていく選手はいるのでしょうか。

ケビン・ラブのようなベテラン選手が中心となるのか、ジョーダン・クラークソンのような成り上がりの選手が中心へと変わるのか、

それとも今年入団したばかりのコリン・セクストンのようなルーキーが中心となっていくのか・・・。

 

非常に見物でもあるチームと言えます。

レブロン・ジェームズという存在がいなくても、NBA内で勝ち進んでいく姿を見てみたいものです。

クリーブランド・キャバリアーズに注目してみてください。

 

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

 

 

 

【ユタジャズの今シーズン】

 

2018-2019年シーズンのユタジャズをまとめた記事です。

【2018-2019NBA戦力分析】ユタ・ジャズ

 

ユタ・ジャズの2018-2019NBAシーズンは、ドノバン・ミッチェルがどこまで成長できるかにかかっているとも言えます。

昨シーズン、1試合の平均得点が20得点とチームのポイントゲッターのポジションでもあるため、

ドノバン・ミッチェルは2年目でありながらも中心選手としてチームを牽引する立場となっています。

 

なので、ドノバン・ミッチェルの成長と言うのは、ユタ・ジャズの勝利に直結する可能性も出てきます。

注目選手に挙げた、リッキー・ルビオやルディ・ゴベールからの支えを受けつつ、チーム全体の底上げにもなるシーズンとなることでしょう。

ぜひチェックしてみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 266 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*