【NBA選手名鑑|サージ・イバカ】ゴール下の守護神

こんにちわ!

さあ!またまた今回は筆者は違いますが、NBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

今回ご紹介する選手は、コンゴ共和国出身で2019年度NBAチャンピオンにも輝いたトロント・ラプターズの守護神であるサージ・イバカをご紹介します。

身長208㎝でありながら、ウィングスパンは220㎝あると言われており2011年のNBAダンクコンテスではフリースローラインからのダンクも決めている身体の力抜群の選手です。

さてサージ・イバカ選手とはどんな選手なのでしょうか?

魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【サージ・イバカのプロフィール】

Serge Ibaka Gives $100,000 To Help Toronto's Homeless Amid COVID-19

本名: サージ・イバカ (Serge Ibaka)

【誕生日】1989年9月18日
【出身地】コンゴ共和国/スペイン
【身長】208cm
【体重】107kg
【所属】トロント・ラプターズ
【背番号】9番
【ポジション】C/PF

サージ・イバカはコンゴ共和国のブラザヴィル出身の選手で、18人兄弟の末っ子としてバスケットボール選手の両親の間から生まれ幼いころからバスケットボールを始めました。17歳になるとフランスに移住し、その後スペインに移住する時にはNBAスカウトも注目されるような選手となっていました。

サージ・イバカは自身の経歴からリンガラ語、スペイン語、フランス語、英語を話せるマルチな側面を持っており、また時にはシェフとしてチームメイトに変わった食べ物を紹介するなどYoutuberとしての側面を持っています。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【サージ・イバカの記録】

【受賞歴】

  • NBAチャンピオン : 2019
  • NBAオールディフェンシブチーム4×1stチーム : 2011-2014
  • ブロック王 : 2012, 2013

2007-2008シーズンにスペインリーグ2部のチームCBホスピタレットのトップチームに昇格し、プロデビューを果たし、2008年のナイキ・フープサミット出場したことで一気にNBAスカウト陣の目に留まりました。その後2008年のNBAドラフトでシアトル・スーパーソニックス (現オクラホマシティ・サンダー) に1巡目24位で指名されたが入団せずに同年8月、1部リーグのバスケット・マンレサと3年契約を結びました。

その後2008年のNBAドラフトでは再度オクラホマシティ・サンダーから指名されるものの、引き続きヨーロッパリーグでプレイを続け、2009-10年シーズンよりオクラホマシティ・サンダーに入団しました。2010-11年シーズンにはスターターに定着しはじめ、ディフェンスの辛めとしてオクラホマシティ・サンダーで君臨し続けました。その結果2011年から2014年までオールディフェンシブチームに選出され、2012,2013年にはブロック王も獲得をしています。

2016-2017年シーズンにオーランド・マジックに移籍した後に同シーズンの2017年2月にトロント・ラプターズに移籍をし、シーズン終了後の7月2日に3年6500万ドルで再契約しました。そして2019年に自身初となるNBAチャンピオンにもなり、トロントラプターズのチーム創設初となるNBAチャンピオンの原動力となりました。

ところでそんなサージ・イバカ選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析&紹介を行ってみます。

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

サージ・イバカの魅力①:ブロック】

サージ・イバカの魅力1つ目は、ブロックです。

身長は208㎝でNBA内では最大級の選手ではありませんが、その長いウィングスパンを生かし、チームのペイントエリアを守る守護神です。そのディフェンスの功績から、2011年から4年連続でNBあオールディフェンシブチームに選出されており、2013,2014年にはブロック王にも輝いています。

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

【サージ・イバカの魅力②:ダンク】

サージ・イバカの魅力2つ目はダンクです。

高い身体能力から落とされるダンクはまさに見もので、ダンクをすると周りの選手が蹴散らされている映像をよく目にします。2011年のNBAダンクコンテストではフリースローラインからのダンクも成功しており、身体能力の高さを示しています。

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

【サージ・イバカの魅力③:ユーチューバー】

ニコラ・ヨキッチ の魅力3つ目はユーチューバーです。

サージ・イバカはユーチューバーとしても有名で、その中のシリーズ物で「HOW HUNGRY ARE YOU?」はチームメイトのカワイレナードや元チームメイトのケビンデュラントなどを招待してシェフとしてなかなか食べることのない食品を使って料理をふるまったりと、コミカルな一面も垣間見れます。

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】驚異のスコアリングポイントガード~コリン・セクストン~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】秀才さと機動力を活かせるビックマン~ウェンデル・カーター・Jr~

【サージ・イバカのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・サージ・イバカのプロフィール

・サージ・イバカの記録

・サージ・イバカの魅力①:ブロック

・サージ・イバカの魅力②:ダンク

・サージ・イバカの魅力③:ユーチューバー

色々とサージ・イバカ選手について調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 558 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*