【NBAニュース】第2週の週間最優秀選手にステファンカリーとトバイアスハリスが選出

1月4日(日本時間5日)NBAが2020-21シーズン第2週の週間最優秀選手が発表した。ゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリーとフィラデルフィア・76ersのトバイアス・ハリスが選出されました。

通算15回目の選出となったカリーは、12月29日(日本時間30日)のデトロイト・ピストンズ戦で31得点を記録しており、1月3日(同4日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦ではフィールドゴール31本中18本成功(58.1%)、3ポイントショット16本中8本成功(50.0%)、フリースロー19本中18本成功(94.7%)で自己最多の62得点をマークした。60得点超は球団5人目の記録で、62得点は2017年3月24日(同25日)のデビン・ブッカーの70得点以来の数字を残しました。

一方、通算3回目(76ersでは初)の選出となったハリスは、チームがトロント・ラプターズ、オーランド・マジック、シャーロット・ホーネッツに勝利した3試合すべてで20得点超をマークしており、3試合でFG49本中28本成功(57.1%)、3P16本中9本成功(56.3%)、平均23.3得点、9.7リバウンド、4.0アシストを記録しています。

両選手の今季第2週スタッツは以下の通りです。

【ステファン・カリー】

ゴールデンステイト・ウォリアーズ 116-106 デトロイト・ピストンズ(12月29日)
31得点(フィールドゴール17本中9本成功、3ポイントショット9本中5本成功)、6アシスト、5リバウンド、2スティール

ポートランド・トレイルブレイザーズ 123-98 ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1月1日)
26得点(フィールドゴール20本中9本成功、3ポイントショット12本中4本成功)、8リバウンド、5アシスト

ポートランド・トレイルブレイザーズ 122-137 ゴールデンステイト・ウォリアーズ(1月3日)
自己最多62得点(フィールドゴール31本中18本成功、3ポイントショット16本中8本成功)、5リバウンド、4アシスト

【トバイアス・ハリス】

トロント・ラプターズ 93-100 フィラデルフィア・76ers(12月29日)
26得点(フィールドゴール20本中11本成功、3ポイントショット5本中2本成功)、11リバウンド、3アシスト、2スティール、2ブロック

フィラデルフィア・76ers 116-92 オーランド・マジック(12月31日)
20得点(フィールドゴール15本中8本成功、3ポイントショット4本中3本成功)、9リバウンド、3アシスト、1ブロック

シャーロット・ホーネッツ 112-127 フィラデルフィア・76er(1月2日)
24得点(フィールドゴール14本中9本成功、3ポイントショット7本中4本成功)、9リバウンド、6アシスト、4スティール、3ブロック

原文:Stephen Curry, Tobias Harris named NBA Players of the Week by NBA.com

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ステファン・カリーのプロフィール】

本名:ステフィン・カリー(Stephen Curry)

【誕生日】1988年3月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】30番
【ポジション】PG

NBAプレイヤーである父親のデル・カリーとバレーボール選手との母との間で生まれたカリーは、父親がプロのバスケットボール選手だったこともあり、小さい時からバスケットチームを触っていた子供でした。

高校ではカンファレンス優勝などの原動力となっていたカリーだったが、身長183㎝体重が75.5㎏だった彼に対してどのメジャー大学からも奨学金オファーを受けることができずにデビットソン大学に進学しました。

しかし大学に入ると力を存分に発揮し、NCAA内では1年生の時から注目選手となりました。身長も2年生になるころには191㎝に伸び、バスケットボールU-19世界選手権のメンバーになるなど世間にも認められ始めた転換期となりました。そしてNBAには大学3年生終了後にアーリーエントリーをして、2009年にゴールデンステート・ウォリアーズから全体7位で指名を受けました。

更に詳しくステファン・カリーについて知りたい人は、プロフィール画像をクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【トバイアス・ハリスのプロフィール】

本名:トバイアス・ハリス(Tobias Harris)

【誕生日】1992年7月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】107kg
【所属】フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
【背番号】12番
【ポジション】SF/PF

ニューヨーク出身のトバイアス・ハリス選手は高校時代からニューヨークのMrバスケットボールやマクドナルドオールアメリカンに選出されるなど注目される選手でした。高校卒業にはテネシー大学に進学し、1年時からチームの中心でプレーをしていました。フレッシュマン時代では全米5つの指に入る1年生として評判も良く、自身をつけたトバイアス・ハリスは1年終了時にはNBAへアーリーエントリーを行いました。

更に詳しくステファン・カリーについて知りたい人は、プロフィール画像をクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 718 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*