【2022-23年NBA戦力分析】ミルウォーキー・バックス

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ミルウォーキー・バックスです。

2021-22年シーズンのミルウォーキー・バックスはNBAチャンピオンとして挑むシーズンとなり、レギュラーシーズンをイーストカンファレンス3位とまとめ上げ、プレイオフ進出を果たしましたが、カンファレンスセミファイナルでボストン・セルティックスとの死闘の上第7戦で敗れました。

2022-23年シーズンもミルウォーキー・バックスはNBAドラフトで新たにマージョン・ボーチャンプ、さらにジャズからベテランのジョーイングルズをチームに加え、課題となっていた外角シューターを補強しました。

そんなミルウォーキー・バックスの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ミルウォーキー・バックス】

【reference=https://www.nba.com/bucks/】

まずはミルウォーキー・バックスのチームプロフィールです。

チーム名:ミルウォーキー・バックス

【創設】1968年
【本拠地】ウィスコンシン州ミルウォーキー
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】緑・クリーム・白

ウィスコンシン州ミルウォーキーを本拠地として活動しているミルウォーキー・バックス。

チーム名内に使用されている「buck」とは、ミルウォーキー一体に生息している牡鹿です。

牡鹿の躍動感からチーム名が名付けれらたそうです。

ミルウォーキー・バックスの2021-22シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】51勝31敗
【順位】イースタン・カンファレンス 3位

2021-22年のミルウォーキー・バックスはNBAチャンピオンとして迎えたシーズンとなりました。レギュラーシーズンはケガで離脱する選手もいましたが、昨シーズン王者同様の振る舞いでイースタンカンファレンス3位でプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフでは1回戦でシカゴブルズを破り、2回戦でボストン・セルティックスと再三の対決となり、昨シーズンは破っていた相手でしたがクリスミドルトンの不在もあり、第7戦で敗れカンファレンスファイナル進出を逃す形となりました。

2022-23年NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ミルウォーキー・バックスの今シーズン】

Clear Path: The Milwaukee Bucks and the 2022 NBA Offseason Landscape - Brew  Hoop

ミルウォーキー・バックスの2022-23年シーズンはNBAドラフトで新たにマージョン・ボーチャンプ、さらにジャズからベテランのジョーイングルズをチームに加え、課題となっていた外角シューターを補強しました。

そこにケガでプレイオフなどで出場が出来なかったクリスミドルトンが復帰し、ジュリューホリデー、ボビーポーティス、ブルックロペスなどが怪我やコロナなどで離脱する機関が短くシーズンを過ごすことが出来れば、ヤニスアデクトンボがチームのすべてをけん引せざる終えない状況は少なくなり、NBAチャンピオンも狙える状況です。

今後のミルウォーキー・バックスの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ミルウォーキー・バックスの注目選手】

【ミルウォーキー・バックスの注目選手:ヤニス・アデクトンボ】

本名:ヤニス・アデトクンボ(Giannis Antetokounmpo)

【誕生日】1994年12月6日
【出身地】ギリシャ
【身長】211cm
【体重】100kg
【所属】ミルウォーキー・バックス
【背番号】34番
【ポジション】スモールフォワード

  • NBAチャンピオン : 2021
  • NBAファイナルMVP : 2021
  • 2×MVP : 2019, 2020
  • NBA最優秀守備選手賞 : 2020
  • 5×NBAオールスターゲーム出場 : 2017-2021
  • NBAオールスターゲームMVP : 2021
  • オールNBAチーム3×1stチーム:2019-2021
  • 2×2ndチーム:2017, 2018
  • NBAオールディフェンシブチーム3×1stチーム : 2019-2021
  • 2ndチーム:2017
  • MIP : 2017
  • NBAオールルーキーチーム2ndチーム : 2014

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

【ミルウォーキー・バックスの注目選手:クリス・ミドルトン】

本名:クリス・ミドルトン(Khris Middleton)

【誕生日】1991年8月12日
【出身地】アメリカ
【身長】203cm
【体重】98kg
【所属】ミルウォーキー・バックス
【背番号】22番
【ポジション】SF/SG

  • NBAチャンピオン : 2021
  • 2×NBAオールスターゲーム出場 : 2019, 2020

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ミルウォーキー・バックスの注目選手:ドリュー・ホリデー】

NBA Player Jrue Holiday Is Donating the Remainder of his 2020 Salary

本名:ドリュー・ホリデー(Jrue Holliday)

【誕生日】1990年6月12日
【出身地】アメリカ
【身長】193cm
【体重】93kg
【所属】ミルウォーキー・バックス
【背番号】21番
【ポジション】PG/SG

  • NBAチャンピオン : 2021
  • NBAオールスターゲーム出場 : 2013
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 2×1stチーム : 2018, 2021
    • 2ndチーム : 2019
  • NBAチームメイト・オブ・ザ・イヤー賞 : 2020
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2008

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ミルウォーキー・バックスの注目選手:ブルック・ロペス】

スプラッシュ・マウンテン』ことブルック・ロペス、バックスと再契約か? - バスケット・カウント | Basket Count

本名:ブルック・ロペス(Brook Lopez)

【誕生日】1988年4月1日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】213cm
【体重】120kg
【所属】ミルウォーキー・バックス
【背番号】11番
【ポジション】C
【受賞歴】

  • NBAチャンピオン : 2021
  • NBAオールスターゲーム出場 : 2013
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム : 2009
  • NBAオールディフェンシブチーム2ndチーム : 2020

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ミルウォーキー・バックスの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ミルウォーキー・バックスとは?

●ミルウォーキー・バックスの今シーズン

●ミルウォーキー・バックスの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のミルウォーキー・バックスの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのミルウォーキー・バックスは課題感のあった外角シュートをNBAドラフトで新たにマージョン・ボーチャンプ、さらにジャズからベテランのジョーイングルズをチームに加え補強をしましました。ヤニスアデクトンボのフォローをどれほどできるかが注目です。

ミルウォーキー・バックスの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*