【NBAニュース】キーガン・マレーがルーキーとしての歴代最多3ポイント成功記録を更新へ

SACRAMENTO, CA - JANUARY 25: Keegan Murray #13 of the Sacramento Kings looks on during the game against the Toronto Raptors on January 25, 2023 at Golden 1 Center in Sacramento, California. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and or using this photograph, User is consenting to the terms and conditions of the Getty Images Agreement. Mandatory Copyright Notice: Copyright 2023 NBAE (Photo by Rocky Widner/NBAE via Getty Images)

2022年のNBAドラフト1巡目全体4位でサクラメント・キングスから指名されたキーガン・マレーがルーキーシーズンの歴代最多スリーポイント成功の記録更新が秒読みとなっています。

マレーはここまで3ポイントシュート成功率41.0パーセントと高精度な長距離砲が光っており、1試合平均6.2本を放って2.6本も沈めています。また昨年12月と今年1月にウェストの月間最優秀新人賞に選ばれれており、近いうちにNBAのルーキーとして新記録を樹立することが確実視されています。

レギュラーシーズン残り7試合の時点で、マレーは185本の3ポイントシュートを沈めており、2位のデイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ/2012-13シーズン)が残した185本に28日のウルブス戦で達しました。今後は2017-18シーズンにユタ・ジャズのドノバン・ミッチェル(現クリーブランド・キャバリアーズ)がたたき出した187本という新人としての歴代最多成功数記録まであと少しです。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【キーガンマレーのプロフィール】

So How Is Kings Rookie Keegan Murray Doing?

本名:キーガン・マレー(Keegan Murray)

【誕生日】2000年08月19日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】サクラメント・キングス
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

キーガンマレーはアメリカ合衆国アイオワ州で育ったバスケットボール選手です。

キーガンマレーは、地元のアイオワ州にあるブレーリー高校にてバスケットボールの経験を積んできた選手です。最終学年時には1試合平均で20.3得点・7.2リバウンドの活躍を魅せ、メトロコーチオブザイヤーに選出されました。

その後、キーガンマレーはフロリダ州のDMEアカデミーへと入学し、1試合平均で22.1得点・7.5リバウンドとスタッツを上げる活躍を魅せていきました。卒業後はアイオワ大学への進学をコミットしました。

新入生のシーズンで、1試合平均7.2得点・5.1リバウンド・1.3ブロックのスタッツを記録し、ビッグ10オールフレッシュマンチームへと選出されました。

2021年11月16日のノースカロライナセントラル戦にて27得点・21リバウンド・4ブロックを記録しました。1試合で20得点・20リバウンド以上の個人スタッツはアイオワ大学初の記録となっています。2022年02月13日のネブラスカ大学戦では37得点というキャリアハイをスタッツをの残しています。

さらに詳しくキーガンマレーについて知りたい人は、こちらをご確認ください。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*