【NBAドラフト2022|キーガン・マレー】機動力を兼ね備えたロックダウンディフェンダーが持つ魅力3選

Iowa forward Keegan Murray (15) drives up court during the second half of an NCAA college basketball game against Western Michigan, Monday, Nov. 22, 2021, in Iowa City, Iowa. Iowa won 109-61. (AP Photo/Charlie Neibergall)

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・キーガンマレーです。

2021年にNCAAのオールフレッシュマンチームに選出されているキーガンマレー。高いディフェンス能力が評価されてNCAA入りを果たした選手でもあります。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、キーガンマレーを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【キーガンマレーのプロフィール】

本名:キーガン・マレー(Keegan Murray)

【誕生日】2000年08月19日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】アイオワ大学
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

キーガンマレーはアメリカ合衆国アイオワ州で育ったバスケットボール選手です。

キーガンマレーは、地元のアイオワ州にあるブレーリー高校にてバスケットボールの経験を積んできた選手です。最終学年時には1試合平均で20.3得点・7.2リバウンドの活躍を魅せ、メトロコーチオブザイヤーに選出されました。

その後、キーガンマレーはフロリダ州のDMEアカデミーへと入学し、1試合平均で22.1得点・7.5リバウンドとスタッツを上げる活躍を魅せていきました。卒業後はアイオワ大学への進学をコミットしました。

新入生のシーズンで、1試合平均7.2得点・5.1リバウンド・1.3ブロックのスタッツを記録し、ビッグ10オールフレッシュマンチームへと選出されました。

2021年11月16日のノースカロライナセントラル戦にて27得点・21リバウンド・4ブロックを記録しました。1試合で20得点・20リバウンド以上の個人スタッツはアイオワ大学初の記録となっています。2022年02月13日のネブラスカ大学戦では37得点というキャリアハイをスタッツをの残しています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【キーガンマレーの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補として名前が挙がっているキーガンマレー。

ここからは、キーガンマレーの魅力について紹介していきたいと思います。

キーガンマレーのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『キーガンマレーの魅力①:機動力のあるディフェンス能力』

キーガンマレーの1つ目の魅力は、「ディフェンス」です。

ディフェンスに関してはキーガンマレーの最大の魅力とも言えるのではないでしょうか。機動力を兼ね備えたプレイヤーで、コートの端から端まで動き続けることができます。

相手の動きを予測すのにも長けている選手でもありますので、予測した上で華麗にスティールを実施することができる選手となっています。

機動力が発揮されるのはスティールを実施した後で、スティール後は自らボールを運び得点にまで持ち込むことができるのは魅力と言っても過言ではありません。

以上の理由から、キーガンマレーの魅力として「ディフェンス」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『キーガンマレーの魅力②:高いアウトサイドシュート能力』

キーガンマレーの2つ目の魅力は、「アウトサイドシュート」です。

得点源の1つでもあるアウトサイドシュート。キーガンマレーの場合は精度も高く、積極的にシュートを放ってきますのでディフェンス側としても要注意プレイヤーの1人となってくることでしょう。

味方からのパスを受けてのキャッチ&シュートのシチュエーションが多い選手のため、味方の動きに合わせるというのも得意な部分として考えられます。動きを合わせて確実にフリーになれれば落ち着いてシュートを放つこともできます。

以上の理由から、キーガンマレーの魅力として「アウトサイドシュート」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『キーガンマレーの魅力③:強気のドライブアタック』

キーガンマレーの最後に紹介する魅力は、「ドライブ」です。

ハンドリングの技術が高いというわけではないのですが、フィジカルの強さや機動力を活かして積極的にドライブを仕掛けることもできる選手となっています。ドライブでゴール下まで割って入り、フィジカルの強さから得点にまで繋げていきます。

また、相手からボールを奪うスティールを実施したのち、自らのボール運び時にも相手ディフェンスの数が少なければシュートまで果敢に持っていくのもドライブを魅力として挙げた部分となっています。

以上の理由から、キーガンマレーの魅力として「ドライブ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【キーガンマレーの今後】

ここまで、キーガンマレーの魅力を紹介してきました。

機動力のあるディフェンスからチームに勢いをもたらしてくることができるキーガンマレー。積極的に相手からボールをスティールを実施した上で、攻撃への切り替えも素早く実施することができる選手となっています。

ハーフコートオフェンスになった際にも、オフボールでの動きが上手く、的確にフリーとなってはアウトサイドからの得点に繋げることができる選手です。

キーガンマレーはNBAドラフト2022においてトップ10位以内の予想も挙がっています。どのチームに指名されてもキーガンマレーの持ち前の魅力を嚙み合わせてくれるのではないかと考えれらます。

NBAドラフト2022のキーガンマレーをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【キーガンマレーのまとめ】

いかがでしたか?

●キーガンマレーのプロフィール
●キーガンマレーの魅力①:機動力のあるディフェンス能力
●キーガンマレーの魅力②:高いアウトサイドシュート能力
●キーガンマレーの魅力③:強気のドライブアタック
●キーガンマレーの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるキーガンマレーについて紹介していきました。

持ち前のディフェンス力を最大限に発揮してチームに貢献してくれるであろうキーガンマレー。ディフェンスだけではなく、オフェンス面でも高いアウトサイドシュートを活かしてチームに貢献できる選手でもあります。

ぜひ、キーガンマレーをチェックしてみてください。

About モンキー 907 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*