NBA選手の副収入ってどのくらいなの?副収入ランキング!

【reference=http://www.chicagonow.com/chicago-sideline-report/2015/06/why-do-we-hate-lebron-james/】

どーも!ハリネズミです!

 

今回お送りするのはNBA選手の収入面です!

NBA選手と言えば、チームとの契約金以外にも気になってくるのが副収入ではないですか?

スポーツブランドとの契約や一流企業とのスポンサー契約など、選手としてだけでない部分で収入があります。

 

そんなNBA選手の副収入ランキングをまとめてみました。

早速、見ていきましょう、

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

 

 

 

【NBA選手の副収入ランキング】

【reference=https://ftw.usatoday.com/2017/06/best-sports-snapchat-week-steph-riley-curry-dance-warriors-funny-serena-whtieside-pizza】

 

1位 レブロン・ジェームス   5500万ドル(約61億円)

2位 ステファン・カリー    3500万ドル(約39億円)

3位 ケビン・デュラント    3400万ドル(約38億円)

4位 ジェームス・ハーデン   2000万ドル(約22億円)

5位 デイミアン・リラード   1400万ドル(約15億円)

 

NBA選手の副収入トップ5をまとめてみました。

それぞれ、副収入だけでも暮らし行ける金額を得ているのがわかりますね。

NBA選手の底がしれません(笑)

副収入ランキング、トップ5の選手は各チームの主力選手がランクインしているんですね。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】最年少通算30,000得点のスター~レブロン・ジェームス~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

 

 

 

【NBA選手の副収入概要】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/james-harden-debuts-adidas-harden-bte/】

 

ここで、副収入の概要を見ていきたいと思います。

 

レブロン・ジェームス

レブロン・ジェームスの副収入は、生涯契約を結んだNIKEに加えコカ・コーラ、インテルなど大手企業とのスポンサー契約もあります。副収入の5500万ドルは年俸を上回る収入を得ているんです。

また、レブロン・ジェームスの場合の副収入はもちろん、自身のシグネチャーモデルのバッシュでの副収入も含まれています。

 

ジェームス・ハーデン

ジェームス・ハーデンは2015年の夏にアディダス(adidas)と13年間で合計2億ドルという大型契約を結んでいるのが副収入の軸となっています。

ジェームス・ハーデンのシグネチャーモデルのバッシュは種類は少ないですが、ジェームス・ハーデンの人気も高まってきているため、種類も増えいていくことでしょう。

 

その他

NBA選手の副収入ランキングで上記2名の選手以外のステファン・カリー、ケビン・デュラント、デイミアン・リラードは自身のシグネチャーモデルのバッシュが副収入の主軸となっています。

現在では、一般の方が選手のバッシュを購入するのはもちろんですが、NBA選手が着用して試合に臨んでいる光景もよく目にするようになりました。

自身のシグネチャーモデルのバッシュを販売しているNBA選手は今後も副収入の面で、契約が切れない限り増加していく傾向も考えられます。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【番外編:NBA選手のレフリーの収入】

【reference=https://coachmeplus.com/blog/how-not-to-assess-nba-referees/】

 

NBA選手の副収入とは異なりますが番外編をお送りしたいと思います。

皆さんは、NBAのレフリーがどのくらい収入を得ているかご存知ですか?

 

NBAのレフリーのリーグ平均収入は17.5万ドル(約1900万円)と言われているそうなんです!

この収入はアメリカ4大スポーツの中で、2番目に高い収入とのことです。

(NHL=18.5万ドル / MLB・NFL=12万ドル)

さすが世界最高峰のバスケリーグのNBA。NBAのレベルでレフリーができている人は、生活には困ることない程の収入を得ていることがわかりますね。

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】歴史的トリプルダブルを達成~ジェームス・ハーデン~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】歴代2位から歴代1位へ!NBA屈指の得点ゲッター

 

 

 

【NBA選手の副収入まとめ】

いかがでしたか?

 

・NBA選手の副収入ランキング

・NBA選手の副収入概要

・番外編:NBA選手のレフリーの収入

 

今回は、NBA選手の副収入をランキングで紹介しました。

NBA選手は選手としての収入だけでなく、スポンサー契約企業や自身のシグネチャーモデルのバッシュ販売で副収入を得ているんですね。

時には、年俸よりも副収入の方が高い場合もあるそうです。

NBA選手は夢のある仕事をしていますね。

シグネチャーモデルのバッシュを販売している選手は他にもいます。

お気に入りの選手のシグネチャーモデルのバッシュもぜひチェックしてみてください!

 

【引用:DUNK SHOT 11月号】

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 304 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*