【2022‐23年NBA戦力分析】ユタ・ジャズ

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ユタ・ジャズです。

2021-22年シーズンのユタ・ジャズはプレイオフ進出こそ果たしたものの、ファーストラウンドで敗退となり、ドノバン・ミッチェルとルディ・ゴペアのデュオは解体となりました。

2022-23年シーズンはユタ・ジャズはドノバン・ミッチェルとルディ・ゴペアのトレードで得たドラフト指名権と、コリン・セクストンやラウリ・マルッカネンなどの若手に加え、ベテラン勢がチームに残っており、どのような化学反応を見せるか楽しみです。

そんなユタ・ジャズの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ユタ・ジャズ】

【reference=https://en.wikipedia.org/wiki/Utah_Jazz】

まずはユタ・ジャズのチームプロフィールです。

チーム名 : ユタ・ジャズ

【創設】1974年
【本拠地】ユタ州ソルトレイクシティ
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】緑・白・金

ユタ州を本拠地として活動しているユタ・ジャズ。

NBAの歴史に名の残る選手が多いユタ・ジャズ。

在籍していた選手の中には、NCAAにおいて平均得点44得点の偉業を持つピート・マラビッチ(ピストル・ピート)や歴代トップクラスのアシスト数を持つジョン・ストックトンなどが在籍していたチームでもあります。

ユタ・ジャズの2021-22シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】49勝33敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 5位

2021-22年シーズンのユタ・ジャズは大きなロスター変更はなく挑むシーズンとなり、レギュラーシーズンは5年連続プレイオフに進出している安定感を示しながら順調に勝ち進み、ウエスタンカンファレンス5位でプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフではダラス・マーベリックスとファーストラウンドで対決し、ファーストラウンド第6戦で敗れる形でファーストラウンドで敗退となりました。この結果をもってプレイオフ進出こそ当たり前になっていたもののプレイオフで勝ちきれないチームの解体が断行され、ルディ・ゴペアとドノバン・ミッチェルを放出することとなりました。

2022-23NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ユタ・ジャズの今シーズン】

Rumors suggest Conley and Bogdanovic are next

2022-23年のユタ・ジャズは再建モード突入をしている真っ最中で、今後も大きくチームのメンバーが変わる可能性がある状況です。ルディ・ゴペアをミネソタ・ティンバーウルブズに放出し、ドノバン・ミッチェルをクリーブランド・キャバリアーズへ放出し、多くのドラフト指名権を獲得している状況になります。

さらにジョーダン・クラークソン、マイク・コンリー、ボヤン・ボクダノヴィッチなどの選手も今後トレードの噂が立っており、チームの状況が大きく変わることが想定されています。

一方で大型トレードで獲得したドラフト権以外にもクリーブランドキャバリアーズからコリン・セクストン、ラウリ・マルッカネン、ロスアンゼルス・レイカーズからタレン・ホーソーン・タッカーなどの若手有力選手も獲得しており、今後のチームの化学反応に注目です。

今後のユタ・ジャズの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ユタ・ジャズの注目選手】

【ユタ・ジャズ注目選手:コリン・セクストン】

NBA Rumors: This Cavaliers-Jazz trade features Collin Sexton to Utah

本名:コリン・セクストン(Collin Sexton)

【誕生日】1999年1月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】86kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】2番
【ポジション】ポイントガード

  • NBAオールルーキーセカンドチーム (2019)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ユタ・ジャズ注目選手:マイク・コンリー】

本名:マイク・コンリー(Mike Conley Jr.)

【誕生日】1987年10月11日
【出身地】アメリカ
【身長】185cm
【体重】82kg
【出身校】オハイオ州立大学
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】11番
【ポジション】PG

  • NBAオールスターゲーム出場:2021
  • NBAオールディフェンシブチーム 2ndチーム : 2013
  • 2×NBAスポーツマンシップ賞 : 2014, 2016, 2019
  • NBAチームメイト・オブ・ザ・イヤー賞 : 2019
  • Big Tenオールファーストチーム : 2007
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2006
  • パレードオールアメリカンサードチーム : 2006

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ユタ・ジャズ注目選手:マウリ・マルカネン】

Lauri Markkanen - SIG

本名:ラウリ・マルカネン(Lauri Markkanen

【誕生日】1997年5月22日
【出身地】フィンランド
【身長】213cm
【体重】109kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】24番
【ポジション】センター

  • NBAオールルーキーファーストチーム (2018)
  • 5×フィンランド最優秀選手賞 (2017-2021)
  • オールアメリカンサードチーム – AP,NABC,SN (2017)
  • オールPac-12ファーストチーム (2017)
  • Pac-12オールフレッシュマンチーム (2017)

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ユタ・ジャズの注目選手:ボヤン・ボグダノビッチ】

Famous Basketball Player Bojan Bogdanovic donates 50,000 Dollars for Mostar  Hospital - Sarajevo Times

本名:ボヤン・ボグダノヴィッチ(Bojan Bogdanović)

【誕生日】1989年4月18日
【出身地】クロアチア
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】44番
【ポジション】SG/ SF

  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム:2015
  • TBLチャンピオン:2014
  • クロアチアA-1リーグチャンピオン:2010

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ユタ・ジャズの注目選手:ジョーダン・クラークソン】

NBA: Jazz agree to $52-million deal with Jordan Clarkson, report says |  ABS-CBN News

本名:ジョーダン・クラークソン(Jordan Clarkson)

【誕生日】1992年6月7日
【出身地】アメリカ人/フィリピン人
【身長】196cm
【体重】88kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】00番
【ポジション】PG/SG

  • NBAシックスマン賞:2021
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2015

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ユタ・ジャズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ユタ・ジャズとは?

●ユタ・ジャズの今シーズン

●ユタ・ジャズの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のユタ・ジャズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのユタ・ジャズはルディ・ゴペアとドノバン・ミッチェルを放出しチームの再建に動き出しました。

ユタ・ジャズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*