【2019-2020|Bリーグ戦力分析】三遠ネオフェニックス

【reference=https://www.neophoenix.jp/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

本日はBリーグの2019-2020シーズン戦力分析を行っていきたいと思います。

戦力分析するチームは・・・三遠ネオフェニックスです。

三遠ネオフェニックス名古屋に拠点を置くチームの内の1つとなっています。

2019-2020Bリーグシーズンは、大きく戦力補強を行っています。

そんな三遠ネオフェニックスの戦力分析を注目選手と共に紹介していきます。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【三遠ネオフェニックスプロフィール】

三遠ネオフェニックス -概要- 

【チーム正式名】三遠ネオフェニックス
【創設】1965年
【本拠地】愛知県豊橋市
【所属】中地区
【チームカラー】フェニックスレッド・フェニックスイエロー

三遠ネオフェニックス -昨シーズン成績-

【地区順位】B1中地区5位
【シーズン勝敗】22勝38敗

愛知県豊橋市に本拠地を構える三遠ネオフェニックス。

三遠ネオフェニックスのユニフォームの胸には、契約スポンサー企業の株式会社アツミテックが掲載されています。

アツミテックは、ホンダグループの自動車エンジン部品の製造・販売などを行っている自動車メーカーとなっています。三遠ネオフェニックスのスポンサーには2014-2015シーズンより契約しています。

三遠ネオフェニックスの1試合平均来場者数は2,400人となっています。チーム編成を行った新シーズンの動きにも注目が集まりますね。

昨シーズンの三遠ネオフェニックスは、22勝38敗と勝率的には負け越してしまっています。今シーズン、主力プレイヤーとしても出場していた田渡修人がサンロッカーズ渋谷に移籍。

新たなシューターポジションの選手の出現も必要となってくることでしょう。2019-2020Bリーグシーズンでは、勝率も勝ち越せるような戦いが重要となってきますね。

そこで、三遠ネオフェニックスにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュートの飛距離が劇的に伸びる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【三遠ネオフェニックスの注目選手紹介】

次からは、三遠ネオフェニックスの2019-2020シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

【三遠ネオフェニックス注目選手①:鈴木達也】

【reference=https://sportsbull.jp/p/478010/】

【誕生日】1991年3月30日
【出身地】東京都
【身長】169cm
【体重】67kg
【所属】バンビシャス奈良 → 三遠ネオフェニックス
【ポジション】ポイントガード

三遠ネオフェニックスの1人目の注目選手は、鈴木達也です。

2019-2020Bリーグシーズンはチームのキャプテンも務め、司令塔としての活躍が期待されている鈴木達也。

三遠ネオフェニックスには2016年より在籍しており、今年で3シーズン目となります。

Bリーグ発足前のbjリーグ時代には、リーグアシスト王を獲得しており、味方への的確なアシストパスは魅力の1つと言えるでしょう。

また、鈴木達也はディフェンス力が高いポイントガードとなっています。相手のポイントガードへ仕事をさせないようにしています。ディフェンス面からチームに勢いをもたらすことにも長けているプレイヤーとなっています。

チームのキャプテンとして、ポイントガードの司令塔としてチームを牽引してくれることでしょう。

三遠ネオフェニックスの鈴木達也をチェックしてみてください。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【三遠ネオフェニックス注目選手②:太田敦也】

【reference=https://number.bunshun.jp/articles/-/832084】

【誕生日】1984年6月4日
【出身地】愛知県
【身長】206cm
【体重】112kg
【所属】三遠ネオフェニックス
【ポジション】センター

三遠ネオフェニックスの2人目の注目選手は、太田敦也です。

太田敦也は日本代表経験もあり、JBLのオーエスジーフェニックス東三河の頃から三遠ネオフェニックスに在籍しているセンタープレイヤーです。

元々、愛知県出身のため愛知県に本拠地を置く三遠ネオフェニックスにとっては地元出身のプレイヤーになりますね。

206cmと日本人離れした長身を持っているため、大黒柱として活躍しています。日本代表経験も持っているため、世界の強豪とも戦っているため非常に経験値が高いプレイヤーですね。

2019-2020Bリーグシーズンも三遠ネオフェニックスのセンターとしてチームのゴール下を守ってくれる役割を果たしてくれることでしょう。

三遠ネオフェニックスの太田敦也に注目してみてください。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【三遠ネオフェニックス注目選手③:デビン・イーバンクス】

【reference=https://www.si.com/nba/point-forward/2013/10/14/devin-ebanks-suspended-nba-dui-arrest-drunk-driving】

【誕生日】1989年10月28日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】98kg
【所属】グランドピッズ・ドライブ(Dリーグ) → 三遠ネオフェニックス
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

三遠ネオフェニックスの3人目の注目選手は、デビン・イーバンクスです。

昨年まで、アメリカのNBA参加のDリーグでプレー経験していたフォワードプレイヤーが今シーズンより日本のBリーグに参戦する形となりました。

NBAドラフト2010において全体43位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団。3年ほどNBAでの経験も持つ有力な外国籍選手です。

太田敦也同様に206cmの身長を持ちながら、ポジションはスモールフォワードかパワーフォワードを担うことのできる選手となっています。

外国籍選手とはいえ、太田敦也ほどの長身でありながらもフォワードとしてプレーできるというのは、三遠ネオフェニックスにとっても大きな戦力補強とも言えるのではないでしょうか。

ゴール下だけでなく、アウトサイドからも得点を量産できるフォワードプレイヤーの加入は、2019-2020Bリーグシーズンを戦うにあたり非常に重要な存在となると考えられますね。

三遠ネオフェニックスに新たに加入したデビン・イーバンクスに注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【三遠ネオフェニックス戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●三遠ネオフェニックスプロフィール

●三遠ネオフェニックス注目選手①:鈴木達也

●三遠ネオフェニックス注目選手②:太田敦也

●三遠ネオフェニックス注目選手③:デビン・イーバンクス

今回はBリーグ2019-2020シーズンの三遠ネオフェニックスに関する戦力分析を行いました。

昨シーズンは勝率で負け越してしまっている三遠ネオフェニックスですが、今シーズン、デビン・イーバンクスに加えて3人の外国人選手の補強にも成功しています。

キャプテンの鈴木達也・日本代表経験を持つ太田敦也を中心に、B1リーグでどこまで勝率を伸ばせるのか注目となります。

三遠ネオフェニックスの2019-2020Bリーグシーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 477 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*