【NBAドラフト2022|オチャイ・アバジ】堅実なプレーでチームを牽引するプレイヤーの魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2022候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・オチャイアバジです。

カンザス大学にてプレーしていたオチャイアバジは、2022のNCAAトーナメントにおいて所属していたカンザス大学を優勝へと導いた立役者でもあります。シーズン終了後、NBAドラフトへの参加を表明しています。

そんなNBAドラフト2022候補に挙がっている、オチャイアバジを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【オチャイアバジのプロフィール】

本名:オチャイ・アバジ(Ochai Agbaji)

【誕生日】2000年04月20日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】98kg
【所属】カンザス大学
【ポジション】シューティングガード

オチャイアバジはアメリカ合衆国で育ったバスケットボール選手です。

生まれはウィスコンシン州ミルウォーキーではありますが、ミズーリ州カンザスシティで育ったオチャイアバジ。父親からの勧めもあり、幼少期よりサッカーとバスケットボールをプレーしていたそうです。高校生まで2つのスポーツを継続していましたが、高校2年時にサッカーを辞めてバスケットボールに専念するようになっていきました。

バスケットボールに専念した当初のオチャイアバジは、NCAAのトップチームからのオファーは受けていませんでした。しかし、徐々に頭角を現していき、高校卒業のタイミングにはテキサスA&M大学・ウィスコンシン州大学・カンザス大学からオファーを受ける選手に成長を遂げていました。最終的にカンザス大学への進学をコミットします。

カンザス大学入学後、新入生として試合に出場も果たしていき、シーズン通算で22試合に出場、1試合平均で8.5得点・4.6リバウンドのスタッツを残しました。翌年の2年目のシーズンでは、シーズン開幕より試合に絡む活躍を魅せていきました。2年目のシーズンでは1試合平均で10得点・4.2リバウンドを記録し、3年目のシーズンには1試合平均で14.1得点・42%のFG%を記録するなどスタッツを含めて活躍をしていきました。

そして、4年目となる最終学年時にもチームに残りプレーを決意したオチャアバジ。最終学年にはカンザス大学をNCAAトーナメント優勝に導く活躍を魅せました。NCAAトーナメントの結果を受けて、ビッグ12のプレイヤーオブザイヤーを獲得したのち、NCAAトーナメントの最優秀選手賞にも輝いています。

最終学年のシーズン終了後、NBAドラフトへの参加を表明しています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【オチャイアバジの魅力】

NBAドラフト2022において指名候補として名前が挙がっているオチャイアバジ。

ここからは、オチャイアバジの魅力について紹介していきたいと思います。

オチャイアバジのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『オチャイアバジの魅力①:堅実的なアウトサイドシュート能力』

オチャイアバジの1つ目の魅力は、「アウトサイドシュート」です。

堅実的なプレーが魅力的でもオチャイアバジ。特にこの堅実さが表れるのがアウトサイドシュートです。3Pシュートはもちろんのこと、状況に応じてミドルシュートも合わせて放つことができます。

シュートまでの一連の流れは非常に華麗な動きを持っており、無駄なくシュートまで持ち込むことができ、高い精度で沈めていきます。3P主体で攻撃を進めている場合は、ディフェンス側もプレッシャーが厳しくなります。

このディフェンスに合わせてシュートフェイクからのドリブル→ミドルシュートも高い精度を兼ね備えています。この堅実さはNBAでも十分に通用する能力の1つとなってくることでしょう。

以上の理由から、オチャイアバジの魅力として「アウトサイドシュート」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『オチャイアバジの魅力②:味方に合わせるプレースタイル』

オチャイアバジの2つ目の魅力は、「味方への合わせ」です。

1つ目の魅力にアウトサイドシュートを取り上げていますが、このアウトサイドシュートが遺憾なく発揮されているのが味方に合わせてからのキャッチ&シュートです。味方の動きに的確に合わせて自らをフリーしたのち、ノーマークで3Pシュートを放つこともできる選手となっています。

加えて、高い跳躍力を兼ね備えており、アウトサイドだけではなく、ゴール下で味方のパスに合わせてアリウープから豪快なダンクを叩き込むこともできる選手です。

ウィングのプレイヤーとして外と中の両方から得点ができるというのは必要不可欠な能力となってくると考えられますね。

以上の理由から、オチャイアバジの魅力として「味方への合わせ」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『オチャイアバジの魅力③:長年の経験値』

オチャイアバジの最後に紹介する魅力は、「経験」です。

オチャイアバジは、NCAAにて4年間プレーを経験してきたシューティングガードとなっています。

NCAAの1年目のシーズン終了後にNBAへの道に進む選手も多いですが、オチャイアバジは4年間NCAAという舞台で経験を積んできています。1年目のシーズンからNCAAトーナメントも経験しており、最終学年時にはNCAAチャンピオンに輝いています。

しかも、個人での成績が評価され、NCAAトーナメントの最優秀選手にも選出されました。

この経験というのは今後のNBAという大舞台でも発揮され、コート上では余裕を持ってプレーをしていくことができるのではないでしょうか。

以上の理由から、オチャイアバジの魅力として「経験」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【オチャイアバジの今後】

ここまで、オチャイアバジの魅力を紹介してきました。

堅実なプレーが魅力的なオチャイアバジ。試合の状況を的確に把握して、アウトサイドからの得点を量産できる選手と言えるでしょう。味方に合わせるのも上手いため、キャッチ&シュートからの得点など幅広い攻撃パターンを繰り出してくれることでしょう。

しかも、4年目のNCAAシーズンには在籍していたカンザス大学をNCAAチャンピオンに導き、自身もNCAAトーナメントの最優秀選手にも選出されました。

多くの経験を積んだのち、NBAという新たな舞台での活躍も期待できる選手と言えるでしょう。NBAドラフト2022ではトップ20位ほどで指名される予想も挙がっています。

NBAドラフト2022のオチャイアバジをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【オチャイアバジのまとめ】

いかがでしたか?

●オチャイアバジのプロフィール
●オチャイアバジの魅力①:堅実的なアウトサイドシュート能力
●オチャイアバジの魅力②:味方に合わせるプレースタイル
●オチャイアバジの魅力③:長年の経験値
●オチャイアバジの今後

今回は、NBAドラフト2022候補であるオチャイアバジについて紹介していきました。

堅実なプレーでチームに得点面から貢献できる選手となっているオチャイアバジ。アウトサイドからのシュートに加えて、アリウープなどのゴール下の得点も魅力的な選手となっています。

ぜひ、オチャイアバジをチェックしてみてください。

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*