【NBAニュース】日本人初!八村塁がジョーダンブランドとの契約を結ぶ

OAKLAND, CA - DECEMBER 25: LeBron James #23 of the Cleveland Cavaliers looks on as he walks off the court against the Golden State Warriors during their NBA basketball game at ORACLE Arena on December 25, 2015 in Oakland, California. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and or using this photograph, User is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement. (Photo by Thearon W. Henderson/Getty Images)

2019年6月21日(日本時間)2019年NBAドラフトが始まり、八村塁選手がドラフト全体9位で、ワシントン・ウィザーズから指名され日本でも多くののメディアでこの快挙が配信されました。

そんな興奮が冷めやらぬ中、八村塁があのジョーダンブランドと契約を結んだという話が出てきました。今後シグネチャーバッシュなど出る可能性が十分にあり、バッシュ好きにはたまらないニュースとなりました。

この契約について八村は、「Jordan Brandファミリーの一員になることは非常に特別な気持ちです。Jordan Brandは世界でもトップクラスの企業のひとつであり、そこに仲間入りできることは素晴らしいです」とコメントしています。

おすすめ記事→【2019年NBAドラフト】大胆予想!今年のドラフト候補選手25選まとめ

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

【エア・ジョーダンとは?】

皆さんもご存知のジョーダンブランド。

そんなジョーダン(JORDAN)についてみていこうと思います。

名称:エア・ジョーダン(AIR JORDAN)

設立:1985年

設立が1985年と記載していますが、初代ジョーダンである”エア・ジョーダンⅠ”が発売されたのが1985年だったので、この年にしました。

その後、毎年ジョーダンのバッシュはモデルチェンジされていきました。

バスケットボールの神様であるマイケル・ジョーダンとナイキがコラボして完成したのがジョーダンブランドなんですね。

マイケル・ジョーダン本人の人気に加えて、商品の機能性やデザインが評価されて、売上を確実に伸ばしてきているブランドになっています。

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エアジョーダンシリーズのバッシュまとめ【シリーズ1〜3】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エアジョーダンのバッシュ情報まとめ【シリーズ4〜6】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンシリーズのバッシュ情報まとめ【シリーズ7〜9】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【シリーズ10〜12】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンシリーズのバッシュ情報まとめ【シリーズ13〜15】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【シリーズ16〜18】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【シリーズ19〜21】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【シリーズ22〜24】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【25〜27】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【28〜30】

おすすめ記事 →  今さら聞けない!エア・ジョーダンのバッシュ情報まとめ【31〜ラスト】

【八村塁、NBAドラフト1巡目で指名される日本人初の快挙を達成】

日本人がNBAドラフト1巡目で指名されるのは、日本初の快挙です。

NBA入りすることすら、日本人にとっては非常に高い壁でしたが、八村塁選手がドラフト1巡目でワシントン・ウィザーズされたことは、日本バスケ界にとって大きなニュースです。

ちなみにですが、八村塁選手に1年目でかけるサラリーは4億円相当になるそうです。

今から来シーズンが楽しみで仕方ないですね。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 370 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*