【Bリーグ選手名鑑|田口成治】高確率の3Pシュートを武器にチームを牽引するシューターの魅力3選

【reference=https://number.bunshun.jp/articles/-/839690】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

Bリーグ選手名鑑をお送りしていこうと思います。

ご紹介する選手は・・・田口成治選手です。

中学まで野球部でしたが、そこではあまり試合に出してもらえず、高校からバスケットボールを本格的にスタートさせた田口成治選手。そこからメキメキと頭角を現しはじめ、高校2年生の時点で能代工業を相手に、1人で29得点を挙げるほどまでに成長します。

そんな田口成治選手を魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【田口成浩選手のプロフィール】

【reference=https://chibajets.jp/news/detail/id=19618】

本名:田口成治(たぐち しげひろ)

【誕生日】1990年3月25日
【出身地】秋田県
【身長】184cm
【体重】84kg
【出身校】明桜高等学校 → 富士大学
【所属】千葉ジェッツ → 秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】シューティングガード

田口成治選手は秋田県出身のバスケットボール選手です。

中学校までは野球に熱中していたという田口成治選手。地元秋田県の高校進学後、2人の姉の影響もありバスケットボールを始めたとのこと。全国大会への出場経験はないものの、秋田県トップクラスの高校でもある能代工業高校を相手に1人で29得点を記録した経験も持っています。

高校卒業後は東北地方でも有力の大学でもある富士大学へと進学します。富士大学では1年生の頃から主力として出場機会を得ています。東北大学バスケットボールリーグでは1年生と4年生の時にリバウンド王を受賞。2年生から4年生までの3年連続でリーグベスト5に選出された実力者となっていきました。

大学在学中に当時bjリーグのアーリーエントリー制度を利用して地元の秋田ノーザンハピネッツへ入団を果たします。2012-2013のbjリーグのオールスターへの選出もしています。2013-2014のシーズンにはbjリーグのオールスターファン投票2位に選出された経験を持ち、シーズン終了後には3P成功率で1位の受賞しています。

日本バスケ界がBリーグへ進展を発展してもなお、田口成治選手の人気は衰えることがなく、Bリーグ時代には2年連続でオールスターに選出されています。2016-2017のBリーグ3Pコンテストでは優勝を果たしています。

2018年より地元の秋田県を離れ千葉ジェッツへと移籍を果たします。2019年には日本バスケットボール選手会第3代会長に就任しました。2020-2021のBリーグシーズン終了後、秋田ノーザンハピネッツへの復帰を表明しました。

受賞歴
・2×Bリーグオールスターゲーム 2016-18
・Bリーグオールスターゲーム 3ポイントコンテスト優勝 2016-17
・bjリーグベストファイブ 2014-15
・bjリーグ 3ポイント成功率1位 2013-14
・4×bjリーグオールスターゲーム 2012-16
・2×bjリーグオールスターゲーム 3ポイントコンテスト優勝 2014-16
・bjリーグ月間MVP(2014-15シーズン12月)
・3×bjリーグ週間MVP

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【田口成治選手の魅力】

そんな田口成治選手は一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

田口成治選手の魅力を紹介していきたいと思います。

『田口成浩選手の魅力①:確率の高い3Pシュート』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/41369】

田口成治選手の1つ目の魅力は、3Pシュートです。

田口成治選手の代名詞と言っても過言ではないのがこの3Pシュートですね。Bリーグ発足前のbjリーグ時代には3Pの成功率で1位を獲得し、シーズン3P王にも輝いています。

また、2014年~2016年にかけてはオールスターゲームで行われた3Pコンテストにおいて優勝を果たすほど3Pシュートの精度に長けている選手と言えるのではないでしょうか。

田口成治選手のプレーを見たことがある方はわかると思いますが、田口成治選手は非常にクイックリリースを兼ね備えたプレイヤーです。ディフェンスとの間合いが1歩分でも空けばブロックなどお構いなくシュートを放ちます。

クイックモーションから放たれるシュートはブロックを交わし、リングに吸い込まれるように入っていきます。重要な局面やチームのアウトサイドからの得点が少ない状況下であれば田口成治選手が高確率でシュートを沈め、チームに勢いをもたらしてくれるのではないでしょうか。

以上の理由から田口成治選手の魅力として3Pシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『田口成浩選手の魅力②:果敢にルーズボールを追う泥臭いプレースタイル』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/58744】

田口成治選手の2つ目の魅力は、泥臭いプレースタイルです。

試合中のどのような状況下にあっても、ルーズボールやリバウンドには必ずと言っていいほど絡むのが田口成治選手の特徴でもあります。

田口成治選手は大学時代、東北大学バスケットボールリーグにて、1年次と4年次の時にリバウンド王に選ばれているという経歴もあります。

田口成浩選手は、多い時には1試合に8リバウンド以上をもぎ取るなど、シューティングガードというポジションを担いながらも、そのルーズボールをものにするプレースタイルは、まさに必見です。

以上の理由から田口成治選手の魅力として泥臭いプレースタイルを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『田口成浩選手の魅力③:努力し続ける姿勢』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/41369】

田口成治選手の最後に取り上げる魅力は、努力する姿勢です。

個人的な見解も入ってしまいますが、田口成治選手が本格的にバスケットボールを取り組み始めたのは高校生からとなっています。2人のお姉さんがいて、2人ともバスケットボールを行っていたという影響もあるかとは思いますが、田口成治選手自身は中学校まで野球に没頭していた選手でした。

野球を本気で実践していた選手が高校生からバスケットボールをスタートさせ、高校時代には能代工業高校から1人で29得点の記録を残した経験も持っています。

加えて、大学卒業後にbjリーグというプロの舞台に進み、シーズン3P王の獲得や3Pコンテストでの優勝、シーズンベスト5に選出された経験も持った選手です。

このような記録を残すまでには、もちろん元々の才能の部分もあるとは思いますが、田口成治選手自身が努力を継続して続けてきたからの結果となったのではないかと考えられます。続けること、継続することというのはスポーツの世界において必要不可欠なものです。

今後も田口成治選手はバスケットボールプレイヤーである限り、努力を怠らずチームに貢献してくれる選手となっていくことでしょう。

以上の理由から田口成治選手の魅力として努力する姿勢を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【田口成治選手の今後】

【reference=https://basket-count.com/article/detail/41369】

ここまで田口成治選手の魅力について取り上げていきました。

高確率な3Pシュートを武器に持ち、ルーズボールやリバウンドに絡む積極的なプレースタイルで観客を魅了し続けている田口成治選手。それも努力を怠らずに継続し続けてきた結果が生んだものなのは間違いないでしょう。

プレー面でチームを牽引するのはもちろんですが、田口成治選手はBリーグの選手会会長に就任もしています(2021年現在)。自身のチームのみならず、Bリーグという日本バスケ界を大いに盛り上げるべく行動し続ける存在として活躍の場を広げてくれるのではないでしょうか。

努力を継続して40歳を過ぎても第一線で活躍を続ける田口成治選手を観てみたいですね。

田口成治選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【田口成治選手をテレビで見たいあなたへ】

田口成治選手のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、バスケットLIVEに契約してBリーグを観戦することをオススメします。

バスケットLIVEであれば、Bリーグに加えてWリーグやバスケットボール日本代表戦、ウィンターカップ、インカレなどが時期によって配信中です。

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーに関しては無料で、その他のキャリアを利用している方はYahoo!プレミアムへ登録を行えば利用可能となります。

Yahoo!プレミアムへの登録はこちらをクリック!

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【田口成浩選手のまとめ】

いかがでしたか?

●田口成浩選手のプロフィール
●田口成浩選手の魅力①:確率の高い3ポイントシュート
●田口成浩選手の魅力②:果敢にルーズボールを追う泥臭いプレースタイル
●田口成浩選手の魅力③:努力し続ける姿勢
●田口成治選手の今後

今回は、日本のBリーグで活躍する田口成治選手について紹介していきました。

高確率の3Pシュートを武器にチームに勢いをもたらす田口成治選手。コート内のみならず、コートの外においてもチームやBリーグを牽引する存在として活躍し続けることでしょう。

ぜひ、田口成治選手をチェックしてみてください。

About ハリネズミ 774 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*