【2021-22年NBA戦力分析】シャーロット・ホーネッツ

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・シャーロット・ホーネッツです。

2020-21年シーズンのシャーロット・ホーネッツは5年連続となるプレイオフ進出逃してしまいましたが、ラメロ・ボールが新人王に輝くなどチームのプレイオフ進出に弾みをつける内容が出てきました。

2021-2022年シーズンのシャーロット・ホーネッツはさらにロスター強化を行い、ケリー・ウーブレJrやマンソン・プラムリーなどを加えチームの全体的な底上げに成功しました。

そんなシャーロット・ホーネッツの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【シャーロット・ホーネッツ】

【reference=https://www.nba.com/hornets/】

まずはシャーロット・ホーネッツプロフィールです。

チーム名:シャーロット・ホーネッツ

【創設】1988年
【本拠地】ノースカロライナ州シャーロット
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】紺・ティール・白

ノースカロライナ州シャーロットを本拠地として活動しているシャーロット・ホーネッツ。

チーム名のシャーロットは、日本語でスズメバチという意味です。チームのロゴにもスズメバチのロゴが活用されています。

また、本拠地のシャーロットはオーナーのマイケル・ジョーダンの出身地でもありますね。

シャーロット・ホーネッツ2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】33勝39敗
【順位】イースタン・カンファレンス 10位

2020-21年シーズンのシャーロット・ホーネッツは2020年NBAドラフトでラメロ・ボールを全体3位で指名し、11月にはゴードン・ヘイワードをトレードで獲得するなど、補強を行い2020-21年シーズンは33-39でプレイイン・トーナメントに出場しました。

プレイイン・トーナメントではインディアナ・ペイサーズに敗れシーズンが終了しましたが、ラメロ・ボールが新人賞を獲得するなど話題性の多い1年とはなりました。5年連続プレイオフ進出を逃しているホーネッツですが、マイケル・ジョーダンがオーナーとなっているチームであり、少しづつプレイオフ進出が見えてきたチームとはなってきています。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【シャーロット・ホーネッツの今シーズン】

Hornets Announce 2021-22 Regular-Season Schedule | Charlotte Hornets

2021-22年のシャーロット・ホーネッツは2018年ドラフトピックでチームの中心選手であったデボンテ・グラハムをニューオリンズ・ペリカンズに放出し、その代わりにゴールデンステート・ウォリアーズからケリー・ウーブレJrやデトロイト・ピストンズからビックマンのマンソン・プラムリーを獲得し、チームの底上げを行いました。

チームのメインメンバーはラメロ・ボールやテリー・ロジアーはチームに留まっており、ベテランのゴードン・ヘイワードも在籍しており、マイケル・ジョーダンオーナーのもとチームの6年ぶりのプレイオフ進出を成し遂げてほしいです。

今後のシャーロット・ホーネッツの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【シャーロット・ホーネッツの注目選手】

【シャーロット・ホーネッツの注目選手:ラメロ・ボール】

ラメロ・ボール(LaMelo Ball)

【誕生日】2001年8月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】82kg
【出身】チノヒルズ高校 → イラワラ・ホークス
【所属】シャーロット・ホーネッツ
【ポジション】ポイントガード

  • 新人王 : 2021
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム : 2021
  • NBL新人王(2020)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【シャーロット・ホーネッツの注目選手:テリー・ロジアー】

テリー・ロジアー】3ポイントシュート10本を含む42得点の大活躍! - YouTube

本名:テリー・ロジアー(Terry Rozier)

【誕生日】1994年3月17日
【出身地】アメリカ
【身長】185cm
【体重】86kg
【所属】シャーロット・ホーネッツ
【背番号】3番
【ポジション】PG

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【シャーロット・ホーネッツの注目選手:ゴードン・ヘイワード】

Gordon Hayward out at least 4 weeks with foot injury - Fake Teams

本名:ゴードン・ヘイワード(Gordon Hayward)

【誕生日】1990年3月23日
【出身地】アメリカ
【身長】203cm
【体重】103kg
【出身校】バトラー大学
【所属】シャーロット・ホーネッツ
【背番号】20番
【ポジション】SF/SG

NBAオールスターゲーム出場:2017

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【シャーロット・ホーネッツの注目選手:ケリー・ウーブレ.Jr】

Hornets Sign Kelly Oubre Jr. | Charlotte Hornets

本名:ケリー・ウーブレ.Jr(Kelly Oubre Jr.)

【誕生日】1995年12月9日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】87kg
【所属】シャーロット・ホーネッツ
【背番号】12番
【ポジション】SF

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【シャーロット・ホーネッツ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●シャーロット・ホーネッツとは?

●シャーロット・ホーネッツの今シーズン

●シャーロット・ホーネッツの注目選手

今回は、イースタンファレンス所属のシャーロット・ホーネッツの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのシャーロット・ホーネッツはデボンテ・グラハムこそ放出したものの、センターのマンソン・プラムリーやケリー・ウーブレJrなども獲得し、チームの底上げを行いました。

シャーロット・ホーネッツの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 763 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*