【バスケ日記Vol.7|ハリネズミ】NCAAトーナメントファイナルの対戦カードが決定!

こんにちわ。ハリネズミです。
先日投稿したNCAAトーナメント。そのNCAAトーナメントのファイナルの対戦カードが決定しました!

下記Instagramの投稿をご覧ください。
NCAAファイナルの対戦カードはゴンザガ大学vsベイラー大学となりました。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

ゴンザガ大学vsUCLA大学

ファイナル4のまず第1戦はゴンザガ大学vsUCLA大学でした。
この試合は延長戦にまでもつれ込む大接戦となり、最終的にはゴンザガ大学が勝利を手にしています。

終始接戦の状況が続き、どちらが勝利してもおかしくない展開だったのは間違いないです。ゴンザガ大学はNBAドラフト2021の候補にも挙がっているジェイレンサグスを中心に攻撃を展開。対するUCLA大学はエースのジョニージュザンを中心に攻撃を重ねることとなりました。

延長戦の残り20秒ほどはNCAAでも歴史に残る試合だったと思います。
UCLA大学のジョニージュザンが1on1から得点を決めて残り3秒で同点になりました。その残り3秒でゴンザガ大学は諦めずに切り替えて攻撃に展開。
ジェイレンサグスが高速でボールをフロントコートまで運びそのまま3Pシュート・・・このショットが見事に成功してゴンザガ大学が勝利を手にしています。

最終的にゴンザガ大学はジェイレンサグスが16得点・5リバウンド・6アシスト。インサイドのドリューティムが25得点の活躍を魅せました。
UCLA大学はエースのジョニージュザンが29得点・6リバウンドを披露するもあと一歩勝利には届きませんでした。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

ベイラー大学vsヒューストン大学

ファイナル4の第2戦はベイラー大学vsヒューストン大学。
第2戦はベイラー大学が前半時点で25点のリードを奪いそのまま逃げ切るという結果となりベイラー大学がファイナルに駒を進める形となりました。

ベイラー大学は出場した中の5選手が2桁得点を記録。ガードのデヴィオンミッチェルが12得点・11リバウンドのダブルダブルを記録するなど、多くの選手が出場しながら勝利した結果となっています。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

About ハリネズミ 696 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*