【バスケ日記Vol.7|ハリネズミ】NCAAトーナメント2021を制したのはベイラー大学!

こんにちわ。ハリネズミです。
NCAAトーナメント2021の優勝チームが決定しました。優勝に輝いたのはベイラー大学です。
ベイラー大学は86-70見事勝利し初優勝を飾りました。

ゴンザガ大学の負けなしのシーズンに唯一黒星を付けた上で全米チャンピオンに輝いています。
この勝利は見事としか言いようがないですね。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

ベイラー大学vsゴンザガ大学

ハイライトでも構いませんのでまだ見ていないという方はぜひチェックしてみてください。

結果的に序盤からリードを守り抜いたベイラー大学の勝利となっています。
試合開始から15点以上のリードを付けいていたベイラー大学。前半終了時には10点差に追いつめられるものの、終盤に徐々にギアが上がり始め最終的には86-70の16点差で勝利して優勝を手にしています。

ベイラー大学は、ジャレットバトラーとダヴィオンミッチェルの2ガードが試合に大きく奮闘。最終的にジャレットバトラーが22得点・7アシスト、ダヴィオンミッチェルが15得点・6リバウンド・5アシストを記録しています。
ジャレットバトラーの個人での20得点・7アシスト以上という記録は2003年のNCAAトーナメントでカーメロアンソニーが記録して以来の快挙となっています。

ゴンザガ大学に関しては主力ポイントガードのジェイレンサグスが22得点・3アシストと奮闘するも勝利には届きませんでした。
唯一無敗でNCAAトーナメント決勝まで勝ち進んできただけに非常に悔しい敗北となっています。
今回の経験を糧に来年度もファイナルまでコマを進めて欲しいですね。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

NCAAトーナメント2021-ベスト5-

・ジョニージュザン(UCLA大学)
・ダヴィオンミッチェル(ベイラー大学)
・ジェイレンサッグス(ゴンザガ大学)
・ドリューティムメ(ゴンザガ大学)
・ジャレッドバトラー(ベイラー大学)

上記に記載のある5名が今年のNCAAトーナメント大会ベスト5となっています。
ベイラー大学の2ガードは今大会を通して更に名を挙げた2名となっているのではないでしょうか。NBAドラフト2021へのアーリーエントリーの中に名前も挙がっていますね。
NBAドラフト2021の記事として個々の内容を掲載していければと思います。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

ハリネズミ
About ハリネズミ 667 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*