【Bリーグ|NEWS】中央大学の内尾聡理が特別指定選手として千葉Jへ加入表明

中央大学の内尾聡理が千葉ジェッツへ特別指定選手として加入することが発表されました。

内尾聡理は千葉ジェッツの公式HPにて以下のコメントを残しています。

【内尾聡理コメント】

初めまして、この度特別指定選手として加入することになりました内尾聡理です。

このような機会をいただけたこと、またこれまで自分に関わり支えてくださったすべての人に感謝したいと思います!

ルーキーとして泥臭く貪欲にプレーし、勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。
応援よろしくお願いします。

【池内勇太ゼネラルマネージャーコメント

日頃より千葉ジェッツへ熱いご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございます。この度、中央大学4年生の内尾聡理選手が特別指定選手としてチームに合流することとなりましたのでご報告いたします。本日のEASLアニャンチョングァンジャンレッドブースターズ戦からベンチ登録予定です。

内尾選手の持ち味は、高いオンボールのディフェンス能力です。ルーズボールや泥臭いプレーを積極的にできる選手であり、大学界で見てもディフェンスから流れを持ってこられる数少ない選手です。ディフェンスを主体とする千葉ジェッツにとって、しっかりとフィットしてくれると考えております。彼はオフェンスにおいても持ち前のバスケットボールセンスと冷静さを兼ね備えた選手であり、アシストやスコアリング能力も高く、怪我人が多いハンドラーのポジションでしっかりと役割を遂行してくれるでしょう。

また、内尾選手は福岡第一高校時代に小川麻斗選手と元チームメイトであり、第95回天皇杯で対戦した際にはチーム1のスコア26得点を挙げ、小川選手と共に高校生ながら千葉ジェッツを苦しめた選手でもあり、私自身も鮮明に記憶に残っております。
そんなご縁も感じながら、特別指定選手として彼を迎え入れることができ、大変嬉しく思っております。小川選手との福岡第一コンビで躍動するシーンを楽しみにしていただければと思います。

今シーズンも怪我人を多く抱えるシーズンとなり、ここまで苦しんでおりますが、スローガンにもある「JETS PRIDE」のもと巻き返していきます。
タイトルがかかる2024年。本当の勝負はここから。僕たちはこれでは終わりません。
引き続き皆さま共に「ジェッツ一丸」で一緒に戦ってください!!!

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【内尾聡理のプロフィール】

本名:内尾聡理(うちお そうり)

【誕生日】2001年4月12日
【出身地】福岡県
【身長】184cm
【体重】81kg
【出身校】福岡第一高校 → 中央大学
【所属】千葉ジェッツ
【背番号】18番
【ポジション】シューティングガード

内尾聡理は、2001年4月12日生まれの福岡県出身で、身長184cm、体重81kgのシューティングガード(SG)です。福岡第一高校から中央大学を経て、千葉ジェッツふなばしに特別指定選手として加入しました。背番号は18です。

内尾聡理の最大の魅力は、その高いディフェンス能力にあります。オンボールディフェンスはもちろん、ルーズボールに対する反応の速さや、泥臭いプレーを厭わない姿勢がチームのディフェンスを支えています。また、オフェンス面でもバスケットボールセンスと冷静さを兼ね備えており、アシストやスコアリング能力にも優れています。

千葉ジェッツでは、内尾聡理の加入によりディフェンスの強化が期待されています。特に、怪我人が多いハンドラーのポジションでの活躍が見込まれており、チームの勝利に大きく貢献することが期待されています。また、高校時代のチームメイトである小川麻斗との再会も話題となっており、二人の連携プレーにも注目が集まっています。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*