【Bリーグ戦力分析|2022-2023】滋賀レイクス

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・滋賀レイクスです。

チーム名を変更し、メンバー補強にも成功している滋賀レイクス。2021−2022のシーズンに関しては西地区10位という結果に終わってしまったこともありチーム再編成に動いています。

滋賀レイクスの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【滋賀レイクスのプロフィール】

滋賀レイクス -概要- 

【チーム正式名】滋賀レイクス
【創設】2008年
【本拠地】滋賀県大津市
【所属】西地区
【チームカラー】レイクブルー・スターズゴールド

滋賀レイクス -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区10位
【シーズン勝敗】14勝43敗

滋賀県大津市に本拠地を構える滋賀レイクス。2021−2022のBリーグシーズンは西地区11チーム内で10位という結果に終わってしまい、悔しいシーズンの終え方となっています。

新規獲得としてフィリピン代表のキーファーラベナ選手や澁田怜音選手、川真田紘也選手などの獲得をしていました。

チームは開幕当初順調に勝利を続けており、勝率が5割を超えている時期もありましたが、次第に負け試合が重んでいきシーズン中盤にはチーム史上最長となる17連敗を記録してしまいました。また、新型コロナウイルスによる試合中止などで試合が54日間中止になることもあった。

そこで、滋賀レイクスにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【滋賀レイクスの注目選手紹介】

次からは、滋賀レイクスのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『滋賀レイクス注目選手①:川真田紘也』

【誕生日】1998年06月16日
【出身地】徳島県
【身長】204cm
【体重】110kg
【出身校】天理大学
【所属】滋賀レイクス
【背番号】99番
【ポジション】センター

滋賀レイクスの1人目の注目選手は、川真田紘也選手です。

川真田紘也選手は新潟県出身のバスケットボール選手です。

小さい頃から多くのスポーツを行っていた川真田紘也選手。バスケットボール以外にもテニスや水泳、陸上、ラグビーなどをプレーしていました。バスケットボールを本格的にスタートさせたのは中学校1年生の頃。当時から身長が高かったこともあり、友人から誘われて始めたのがきっかけだったそうです。

地元徳島県の中学校から始めたバスケットボールは高校へ進学をしても継続していきました。徳島県の城南高校を卒業後、関西の強豪校としても知られる天理大学へと進学を果たします。天理大学では入学当初からメンバーに加入してプレーを果たしていました。

大学時代のU-22・U-23の日本代表にも選出されるほどのプリエや―へと成長を遂げていきました。

天理大学卒業後はBリーグの佐賀バルーナーズへ特別指定選手として加入を果たしました。1年間プレーをしたのち、滋賀レイクスターズへの移籍を表明してプレーをしています。2021−2022シーズンはプレータイムが多くなく、1.1得点・1.0リバウンドという結果に終わってしまいましたが、日本人として204cmの長身は非常に貴重な存在と言えます。

Bリーグ2022-2023シーズンの川真田紘也選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『滋賀レイクス注目選手②:テーブス海』

【誕生日】1998年9月17日
【出身地】兵庫県
【身長】188cm
【体重】83kg
【出身校】京北高校 → ノースカロライナ大学ウィルミントン校
【所属】宇都宮ブレックス → 滋賀レイクス
【背番号】7番
【ポジション】ポイントガード

滋賀レイクスの2人目の注目選手は、テーブス海選手です。

テーブス海選手は兵庫県出身のバスケットボール選手です。

父親がカナダ人で母親が日本人の間に生まれたのがテーブス海選手です。父親は日本のWJBL所属チームでもある富士通レッドウェーブのコーチを務めるBT.テーブス氏です。

高校は地元の兵庫県を離れて東京にある京北高校へと進学を果たしました。高校2年時からアメリカに渡り、1年目はブリッジトンアカデミー・プレップスクールに入学しました。2年目はノースフィールド・マウント・ハーモン・プレップスクールに転校してプレー経験を積んでいます。

複数の大学からオファーがあったものの、最終的にNCAA1部所属のノースカロライナ大学ウィルミントン校に進学をコミットしています。2年ほどプレー経験を積んだのち、2019年に大学を離れてBリーグの舞台への挑戦を表明しました。2020年1月10日に宇都宮ブレックスに特別指定選手として加入を果たしました。

2021−2022Bリーグシーズンは1試合平均で18分間の出場を果たし、5.8得点・1.9リバウンド・3.0アシストのスタッツを残しました。所属していた宇都宮ブレックスはBリーグチャンピオンにも輝きました。優勝経験を持っているプレイヤーの1人でもあります。

Bリーグ2022-2023シーズンのテーブス海選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『滋賀レイクス注目選手③:杉浦佑成』

【誕生日】1995年6月24日
【出身地】東京都
【身長】196cm
【体重】95kg
【出身校】福岡大学付属大濠高等学校 → 筑波大学
【所属】三遠ネオフェニックス →滋賀レイクス
【背番号】9番
【ポジション】スモールフォワード

滋賀レイクスの3人目の注目選手は、杉浦佑成選手です。

杉浦佑成選手は東京都出身のバスケットボール選手です。

杉浦佑成選手はミニバスケットボール経験は無く、東京都世田谷区立梅丘中学校入学と同時にバスケットボールを始めました。新入部員の中で唯一の初心者でありながらメキメキと頭角を現していき、中学2年生時には東京都選抜に選出されています。ジュニアオールスターに出場し主力選手として活躍を見せ、東京都選抜のベスト4入りに貢献しています。

東京都の中学校を卒業後は、全国トップクラスのバスケ有力高校の福岡大学付属大濠高等学校に進学を果たしました。

杉浦佑成選手は高校入学当初からスタメンとして活躍をしていました。高校3年生の時には、インターハイベスト4・国体準優勝・ウィンターカップ準優勝と好成績を達成し、当時の高校バスケ界にも名を残す結果となりました。

福岡大学付属大濠高等学校を卒業後は、関東に戻り筑波大学に進学を果たしました。

筑波大学に進学すると、入学当初から主力として活躍。馬場雄大選手と入学をし、筑波大学を61年ぶりのインカレ優勝を達成しました。

その後、筑波大学のインカレ3連覇達成の立役者にもなりました。大学時代のインカレでは、2014年優秀選手賞・2015年優秀選手賞・2016年最優秀選手賞+得点王・2017年敢闘賞+3P王と数多くの賞を受賞していきました。

筑波大学卒業後は、サンロッカーズ渋谷に特別指定選手として入団しBリーグの舞台に立つことになり、2020-2021のBリーグシーズンは島根スサノオマジックへの移籍を果たしています。2021−2022のBリーグシーズンは三遠ネオフェニックスに移籍を果たし、1試合平均で15分間の出場を果たし4.3得点・1.5リバウンドのスタッツを残しています。

Bリーグ2022-2023シーズンの杉浦佑成選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【滋賀レイクスのBリーグ2022-2023シーズン】

ここまで、滋賀レイクスの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

チームの創設15周年目を迎えるにあたり、チームのリブランディングを発表している滋賀レイクス。滋賀県の「S」をモチーフにしたシンプルなチームエンブレムへの変更、チームカラーのブラッシュアップ、ユニフォームなどに使用するオリジナルフォントを発表しました。

チームに川真田紘也選手、野本大智選手、柏倉哲平選手、キーファーラベナ選手などの残留が決まっています。また、新たにテーブス海選手や杉浦佑成選手などの加入も発表されています。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【滋賀レイクス戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●滋賀レイクスのプロフィール
●滋賀レイクス注目選手①:川真田紘也
●滋賀レイクス注目選手②:テーブス海
●滋賀レイクス注目選手③:杉浦佑成
●滋賀レイクスのBリーグ2022-2023シーズン

今回はBリーグ2022-2023シーズンの滋賀レイクスに関する戦力分析を行いました。

新シーズンに向けてチームの再建に動き出した滋賀レイクス。メンバーの補強やチーム名称・ロゴの変更などで要チェックになってくると思いますね。

滋賀レイクスのBリーグ2022-2023シーズンに注目してみてください。

About モンキー 911 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*