【Bリーグ戦力分析|2021-2022】島根スサノオマジック

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、島根スサノオマジックです。

昨シーズンはB1リーグ西地区5位という結果でチャンピオンシップ出場には届きませんでした。B1へ復帰を果たして2年目で徐々に順位を上げてきているのは間違いないでしょう。

島根スサノオマジックの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【島根スサノオマジックのプロフィール】

島根スサノオマジック -概要- 

【チーム正式名】島根スサノオマジック
【創設】2010年
【本拠地】島根県松江市
【所属】西地区
【チームカラー】ブルー・シルバー・ブラック

島根スサノオマジック -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区5位
【シーズン勝敗】28勝32敗

島根県松江市に本拠地を構える島根スサノオマジック。

昨シーズンはB1へ復帰して2年目のシーズンとなりました。杉浦佑成選手や白濵僚祐選手などのフォワード陣の補強にも成功してスタートしていきました。

しかし、開幕してすぐのタイミングでヘッドコーチが交代してしまうアクシデントはありました。尻上がりに調子を戻していき、最終的にシーズンの終盤の10試合では8連勝を記録してよい形でシーズンを終えることができています。

シーズン終了後、新シーズンに向けて動き出している島根スサノオマジック。この後の注目選手にも取り上げようと思いますが、B1内でも大型の補強に成功しているチームの1つとなっています。

そこで、島根スサノオマジックにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【島根スサノオマジックの注目選手紹介】

次からは、島根スサノオマジックのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『島根スサノオマジック注目選手①:金丸晃輔』

【reference=https://news.yahoo.co.jp/articles/5333885ed8c8d6f3deb95066462b0f78915819d5】

【誕生日】1989年3月8日
【出身地】福岡県
【身長】192cm
【体重】88kg
【出身校】福岡大大濠高校 → 明治大学
【所属】シーホース三河 → 島根スサノオマジック
【背番号】14番
【ポジション】スモールフォワード

島根スサノオマジックの1人目の注目選手は、金丸晃輔選手です。

シーホース三河ファンの方、またはBリーグをよくチェックされている方からすればビッグニュースとなった金丸晃輔選手の移籍情報。移籍先は今回取り上げている島根スサノオマジックに決定しました。

Bリーグがスタートしてから5年連続でシーズンベスト5に選出。昨シーズンには自身初となるシーズンMVPにも輝きました。また、東京五輪の日本代表として世界のプレイヤーたちと対戦している経験も持っている日本トップクラスのシュータープレイヤーとなっています。

昨シーズンはBリーグシーズンを通して53試合に出場。1試合平均で27分の出場を果たし、16.8得点・1.5リバウンド・1.2アシストを記録しています。シュート成功率に関しては、FG%=49.3%・3P%=46.6%・FT%=90.7%となっています。3Pに関しては5割に近い成功率を誇っています。

金丸晃輔選手は島根スサノオマジックの得点源としてチームに貢献してくるのは間違いないでしょう。1試合の平均得点に関しても16.8得点と日本人トップのスタッツとなっています。Bリーグ最高峰のプレイヤーが選択した新天地。この新天地にてどのようなプレーを新たに残してくれるのか非常に楽しみになりますね。

Bリーグ2021-2022シーズンの金丸晃輔選手に注目してみてください。

金丸晃輔選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『島根スサノオマジック注目選手②:安藤誓哉』

【reference=https://news.yahoo.co.jp/articles/41b7de86d65500ccb775d277ab04b4c513723d97】

【誕生日】1992年7月15日
【出身地】東京都
【身長】181cm
【体重】84kg
【出身校】明成高校 → 明治大学
【所属】アルバルク東京 → 島根スサノオマジック
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

島根スサノオマジックの2人目の注目選手は、安藤誓哉選手です。

昨シーズンまでアルバルク東京の主力ポイントガードを務めていた安藤誓哉選手。安藤誓哉選手が新天地として選択したのは島根スサノオマジックとなりました。こちらも金丸晃輔選手に続きビッグネームが動いた移籍となったのではないでしょうか。

カナダやフィリピンなどの海外リーグの経験も豊富な選手となっており、加えて日本代表経験も持っているポイントガードとなっています。ちなみに、最初に取り上げた金丸晃輔選手と同じ明治大学の出身プレイヤーとなっていますね。

安藤誓哉選手は、昨シーズンのBリーグシーズンを通して56試合に出場。1試合平均で22分の出場を果たし、10.3点・1.7リバウンド・3.9アシストを記録しています。シュート成功率に関しては、FG%=43.2%・3P%=39.3%・FT%=81.0%となっています。

得点力を兼ね備えた選手となっており、アウトサイドからの得点を得意としています。成功率を見てもわかるように、3Pに関しては4割近い成功率を誇っています。金丸晃輔選手との日本代表&明治大学コンビが島根スサノオマジックにてどのような革命を起こしてくれるのか楽しみになってきますね。

Bリーグ2021-2022シーズンの安藤誓哉選手に注目してみてください。

安藤誓哉選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『島根スサノオマジック注目選手③:ニックケイ』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/82289】

【誕生日】1992年8月3日
【出身地】オーストラリア
【身長】206cm
【体重】106kg
【出身校】ニューイントンカレッジ → メトロポリタン州立大学
【所属】レアルベティス → 島根スサノオマジック
【背番号】4番
【ポジション】パワーフォワード/センター

島根スサノオマジックの3人目の注目選手は、ニックケイ選手です。

オーストラリア出身のインサイドプレイヤーで、昨シーズンはスペインのレアルベティスというチームにてプレーしていました。スペインでプレーする以前は地元でもあるオーストラリアや近隣のニュージーランドでプレーしていた経験も持っています。オーストラリアリーグでもあるNBLでは2019年・2020年の連続でチーム優勝に貢献。自身のシーズンMVPに輝いた経験を持っている選手となっています。

先日行われた東京五輪ではオーストラリア代表として出場。オーストラリア代表のスタメン選手でもありました。チームを3位入賞に導いた立役者でもありました。そんな代表経験も持つ有能なインサイドプレイヤーを補強させた島根スサノオマジック。

日本を代表するガードとフォワードを補強した上に、更にはインサイドプレイヤー獲得に成功するなど確実に大型補強を行ったのが目に見えてわかりますね。ニックケイ選手が新天地でもある日本のBリーグにどこまでフィットしてくるのかも注目と言えるでしょう。

Bリーグ2021-2022シーズンのニックケイ選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【島根スサノオマジックのBリーグ2021-2022シーズン】

ここまで、島根スサノオマジックの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンはB1復帰を果たして2年目でチャンピオンシップ出場にはならなかった島根スサノオマジック。しかしながら新シーズンに向けて大型の補強に成功したのは間違いないと思います。

スタメンには安藤誓哉選手・金丸晃輔選手・ニックケイ選手の3名が名を挙げてくるのは確実と言えるのではないでしょうか。新加入の選手もいますが、このプレイヤーたちが加入したことにより山下泰弘選手や北川弘選手などがベンチとなるなどの選手層が厚くなったのも事実です。

契約継続が決まっている白濵僚祐選手や阿部諒選手も健在のためB1内でも要注意チームと変貌遂げています。新シーズンでは西地区上位進出・チャンピオンシップ出場を狙えるのはもちろんではありますが、他のチームからのマークも厳しくなっているのは間違いないと思います。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【島根スサノオマジック戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●島根スサノオマジックのプロフィール
●島根スサノオマジック注目選手①:金丸晃輔
●島根スサノオマジック注目選手②:安藤誓哉
●島根スサノオマジック注目選手③:ニックケイ
●島根スサノオマジックのBリーグ2021-2022シーズン

今回はBリーグ2021-2022シーズンの島根スサノオマジックに関する戦力分析を行いました。

大型補強に成功して新シーズンを迎えることとなる島根スサノオマジック。地元ファンからの期待が高まると同時にチャンピオンシップ出場へ注目度も増したのは間違いないでしょう。

島根スサノオマジックのBリーグ2021-2022シーズンに注目してみてください。

About モンキー 788 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*