【Bリーグ戦力分析|2022-2023】信州ブレイブウォリアーズ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・信州ブレイブウォリアーズです。

昨シーズンは選手の補強などにも成功し、西地区5位という結果まで成績を残しました。チャンピオンシップ出場まであと一歩のところまで成長を魅せているチームとなっています。

信州ブレイブウォリアーズの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【信州ブレイブウォリアーズのプロフィール】

信州ブレイブウォリアーズ -概要- 

【チーム正式名】信州ブレイブウォリアーズ
【創設】2011年
【本拠地】長野県千曲市
【所属】西地区
【チームカラー】ネイビー・イエロー

信州ブレイブウォリアーズ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区5位
【シーズン勝敗】28勝26敗

長野県千曲市に本拠地を構える信州ブレイブウォリアーズ。

昨シーズンは28勝26敗と勝率5割を超える成績を残しています。ちなみにB1加入初年度となった一昨年のシーズンでは20勝34敗と一昨年のシーズンと比較して8勝も伸ばしているチームとなっています。

そこで、信州ブレイブウォリアーズにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【信州ブレイブウォリアーズの注目選手紹介】

次からは、信州ブレイブウォリアーズのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『信州ブレイブウォリアーズ注目選手①:熊谷航』

【誕生日】1996年05月07日
【出身地】大分県
【身長】173cm
【体重】70kg
【出身校】前橋育英高校 → 大東文化大学
【所属】信州ブレイブウォリアーズ
【背番号】11番
【ポジション】ポイントカード

信州ブレイブウォリアーズの1人目の注目選手は、熊谷航選手です。

熊谷航選手は大分県出身のバスケットボール選手です。

熊谷航選手は前橋育英高校にてプレーしたのち、大東文化大学へ進学。大東文化大学時代には関東大学バスケットボールリーグ戦にて優秀選手賞(ベスト5)・インカレにおいても優秀選手賞(ベスト5)に選出されています。

Bリーグの2019-2020シーズンにおいて新人賞ベスト5に選出され、U-18・U-22の世代別日本代表に選出されるなど経験豊富なポイントガードが信州ブレイブウォリアーズに加わりました。

シーホース三河にてプレー経験を積み、2021-2022シーズンより信州ブレイブウォリアーズに移籍を果たしています。

昨シーズンは1試合平均で26分間の出場を果たし、10.0得点・2.9リバウンド・4.4アシストのスタッツを残しています。信州ブレイブウォリアーズの絶対的司令塔へと成長を遂げつつある選手となっています。

Bリーグ2022-2023シーズンの熊谷航選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『信州ブレイブウォリアーズ注目選手②:前田怜緒』

【誕生日】1997年9月15日
【出身地】宮城県
【身長】191cm
【体重】83kg
【出身校】東北高校 → 白鷗大学
【所属】信州ブレイブウォリアーズ
【背番号】15番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

信州ブレイブウォリアーズの2人目の注目選手は、前田怜緒選手です。

前田怜緒は宮城県出身のバスケットボール選手です。

Bリーグ加入後から滋賀レイクスターズに所属していた前田怜緒選手。2021−2022シーズンより信州ブレイブウォリアーズに移籍をしてきた選手の1人です。

宮城県出身のプイレヤーで、高校時代にはNBAでも活躍している八村塁選手と共に国体でプレーしていた経験を持っています。また、白鴎大学在学中の4年時には関東大学バスケットボールトーナメントにおいて優勝に導き、前田怜緒選手自身も大会MVPを受賞しています。

高校時代より高評価を得ているのがディフェンス面です。相手のエープレイヤーを止める役割を持ってたのが前田怜緒選手で、このディフェンス力はBリーグでも大きく活かされている部分でもあります。

信州ブレイブウォリアーズに移籍後もディフェンスからチームを牽引してくれるのは間違いないでしょう。昨シーズンは1試合平均で25分間の出場を果たし、8.6得点・3.0リバウンド・3.0アシストのスタッツを残しています。

Bリーグ2022-2023シーズンの前田怜緒選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『信州ブレイブウォリアーズ注目選手③:岡田侑大』

【誕生日】1998年6月10日
【出身地】京都府
【身長】189cm
【体重】80kg
【出身校】東山高校 → 拓殖大学
【所属】信州ブレイブウォリアーズ
【背番号】77番
【ポジション】シューティングガード/ポイントガード

信州ブレイブウォリアーズの3人目の注目選手は、岡田侑大選手です。

岡田侑大選手は京都府出身のバスケットボール選手です。

富山グラウジーズにてプレー経験を積み、2021−2022のBリーグシーズンより岡田侑大選手が新天地として選択したのが信州ブレイブウォリアーズでした。Bリーグの2018-2019シーズンにて新人王にも輝いている岡田侑大選手。

持ち前の得点力を武器にチームに大きく貢献できる選手となっています。昨シーズンは、1試合平均で9.7得点・1.9リバウンド・2.1アシストを記録しています。成功率も高く、FGの成功率が44.9%・3Pの成功率が43.8%となっています。

この得点力を武器に信州ブレイブウォリアーズの新たなポイントゲッターとしてチームを牽引してくれるのでないでしょうか。Bリーグのシーズンにて、2020年3月6日に行われた千葉ジェッツ戦で1試合29得点・3P成功率100%(6/6本成功)というキャリアハイも叩き出した経験も持っています。

昨シーズンの岡田侑大選手は、1試合平均で23分間の出場を果たし、13.8得点・2.0リバウンド・2.8アシストのスタッツを残しています。チームの得点源としても活躍を果たしている岡田侑大選手。新シーズンではどのような活躍を魅せてくれるのか楽しみな選手の1人でもあります。

Bリーグ2022-2023シーズンの岡田侑大選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【信州ブレイブウォリアーズのBリーグ2022-2023シーズン】

ここまで、信州ブレイブウォリアーズの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

昨シーズンは一昨年のシーズンより更に勝率を伸ばして勢いに乗り始めている信州ブレイブウォリアーズ。

昨シーズン同様にチームに加入間もない若手3選手を注目選手として取り上げさせていただきました。今回の熊谷航選手・前田怜緒選手・岡田侑大選手の3人が中心となりチームを牽引しているのは間違いないでしょう。

この3選手に外国籍選手でもあるジョシュホーキンソン選手やアンソニーマクヘンリー選手らが噛み合って来ればチャンピオンシップ進出も狙えるチームとなってくると考えられます。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【信州ブレイブウォリアーズ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●信州ブレイブウォリアーズのプロフィール
●信州ブレイブウォリアーズ注目選手①:熊谷航
●信州ブレイブウォリアーズ注目選手②:前田怜緒
●信州ブレイブウォリアーズ注目選手③:岡田侑大
●信州ブレイブウォリアーズのBリーグ2022-2023シーズン

今回はBリーグ2022-2023シーズンの信州ブレイブウォリアーズに関する戦力分析を行いました。

日本人選手の若手有力株の3人が残留を表明したのはチームにとっても大きなプラス要因として働くと考えらます。新加入の選手なども上手くフィットしていければ上位進出も期待できるチームとなることでしょう。

信州ブレイブウォリアーズのBリーグ2022-2023シーズンに注目してみてください。

About モンキー 911 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*