【NBAニュース】NBAチャンピオン決定~ウォリアーズ~

日本時間、6月8日にクイックン・ローンズ・アリーナで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズによるNBAファイナル2018 第4戦は、ゴールデンステート・ウォリアーズが108-85でクリーブランド・キャバリアーズを下し、昨季に続いて2連覇を達成しました。

ステフィン・カリーが15本中7本の3ポイントショットを含む37得点、ケビン・デュラントがプレイオフでキャリア初となるトリプルダブル(20得点、12リバウンド、10アシスト)をマークしケビン・デュラントがファイナルNBAを獲得しました。

ウォリアーズの優勝は過去4年で3度目、通算では6度目のNBA制覇となりました。

 

以下過去の記事

【NBA NEWS】因縁の4年連続頂上決戦~キャブス&ウォリアーズ~

【NBA速報】2018年度NBAファイナルへ~キャブスvsウォリアーズ~

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

 

 

 

【NBAファイナル結果】

【第1戦】

 

.【第2戦】



【第3戦】

 

【第4戦】

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~他メーカー編~

 

 

 

【ゴールデンステイト・ウォリアーズとは】

 

チーム名:ゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)

【創設】1946年
【本拠地】カリフォルニア州オークランド
【所属】ウェスタン・カンファレンス
【チームカラー】青・黄色

 

チーム名に記載されているゴールデンステイトは本拠地であるカリフォルニア州の愛称として使われています。

ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBA参戦した当時は、本拠地はフィラデルフィアにありました。

設立時の本拠地であったフィラデルフィアはアメリカの独立戦争時の重要な土地であったため、その戦士たちへの敬意を払うためにウォリアーズというチーム名が使用されています。

2015年のNBAシーズンでは、1975年にNBAチャンピオンに輝いて以来、40年振りとなるNBAチャンピオンに輝いています。

 

メイン選手はといいますと、

・ステファン・カリー選手

【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

・ケビン・ヂュラント選手

【NBA選手名鑑】NBA屈指の得点ゲッター~ケビン・デュラント~

・クレイ・トンプソン選手

【NBA選手名鑑】史上最高の3Pシューターに近づきつつある男~クレイ・トンプソン~

 

おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

 

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 254 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*