【NBAニュース】NBA2019年プレイオフカンファレンスファイナル結果

日本時間4月11日(現地10日)にNBA 2018-19レギュラーシーズンの全日程が終了し、先日カンファレンスファイナルまで終了し、残すところNBAファイナルのみとなりました。カンファレンスファイナルで勝利したチームはウエスタンカンファレンスではゴールデンステート・ウォリアーズ、イースタンカンファレンスではトロント・ラプターズとなります。

ファーストラウンド、セミファイナル、カンファレンスファイナルと多くのクラッチシュートが決まり劇的な試合があるなど必見な試合が多くありました。今週からはカンファレンスファイナルも始まっていきます。今後のNBAのプレイオフNBAファイナルもどうなっていくか楽しみです。

おすすめ記事 →  【動画】爆発的な得点力でチームを牽引するドノバン・ミッチェルのハイライト動画!

おすすめ記事 →  【動画】安定感のオフェンス力でチームを盛り上げるジェイソン・テイタムのおすすめハイライト!

「NBAプレイオフカンファレンスファイナル結果」

「イースタン・カンファレンスカンファレンスファイナル」

(1)ミルウォーキー・バックス
(2)トロント・ラプターズ

「ウエスタン・カンファレンスセミファイナル」

(1)ゴールデンステイト・ウォリアーズ
(3)ポートランド・トレイルブレイザーズ

おすすめ記事 →  意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!

「NBAプレイオフセミファイナル結果」

「イースタン・カンファレンスセミファイナル」

(1)ミルウォーキー・バックス
(4)ボストン・セルティックス

(2)トロント・ラプターズ
(3)フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

「ウエスタン・カンファレンスセミファイナル」

(1)ゴールデンステイト・ウォリアーズ
(4)ヒューストン・ロケッツ

(2)デンバー・ナゲッツ
(3)ポートランド・トレイルブレイザーズ

おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【NBA2019年プレイオフファーストラウンド結果】

「イースタン・カンファレンスファーストラウンド」

(1)ミルウォーキー・バックス
(8)デトロイト・ピストンズ

(2)トロント・ラプターズ
(7)オーランド・マジック

(3)フィラデルフィア・76ers
(6)ブルックリン・ネッツ

(4)ボストン・セルティックス
(5)インディアナ・ペイサーズ

「ウエスタン・カンファレンスファーストラウンド」

(1)ゴールデンステイト・ウォリアーズ
(8)ロサンゼルス・クリッパーズ

(2)デンバー・ナゲッツ
(7)サンアントニオ・スパーズ

(3)ポートランド・トレイルブレイザーズ
(6)オクラホマシティ・サンダー

(4)ヒューストン・ロケッツ
(5)ユタ・ジャズ

「プレイオフ細かいルール」

・各ラウンドは4戦先勝制(最大7試合/ベスト・オブ・セブン制)

・シード順位が上のチームがホームコートアドバンテージを保持(第1、2、5、7戦をホームで戦う権利を保持する)

・レギュラーシーズン最高勝率のヒューストン・ロケッツが全ラウンドのホームコートアドバンテージを保持

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

「NBAプレイオフNBAファイナル予定」

(1)ゴールデンステイト・ウォリアーズ
(2)トロント・ラプターズ

おすすめ記事 →  意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!

【2018-2019年レギュラーシーズン結果】

「イースタン・カンファレンス最終順位」

「ウエスタン・カンファレンス最終順位」

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 404 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*