【2021-22年NBA戦力分析】フェニックス・サンズ

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・フェニックス・サンズです。

2020-21年シーズンのフェニックス・サンズはウエスタン・カンファレンスを全体2位でプレイオフ進出を果たし28年ぶりのNBAファイナルに進出しました。

2021-2022年シーズンはミルウォーキー・バックスでNBAファイナルで敗れた経験をバネにクリス・ポールと再契約をし、再度NBAプレイオフ、そしてNBAチャンピオン目指していくシーズンとなります。

そんなフェニックス・サンズの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フェニックス・サンズ】

【reference=https://www.abc15.com/sports/sports-blogs-local/phoenix-suns-release-2018-19-regular-season-schedule】

まずはフェニックス・サンズのチームプロフィールです。

チーム名:フェニックス・サンズ

【創設】1968年
【本拠地】アリゾナ州フェニックス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】紫・オレンジ・白

アリゾナ州フェニックスを本拠地として活動しているフェニックス・サンズ。

NBAでの優勝経験はないものの、2000年代のスティーブ・ナッシュが在籍していた時代は、まさにフェニックス・サンズの最強世代とも言えるでしょう。

ラン&ガンのオフェンススタイルで相手を翻弄し続けていました。

フェニックス・サンズの2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】51勝21敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 2位

2020-21年のフェニックス・サンズはシーズンを51勝21敗と大幅に勝ち越して2010年以来のNBAプレイオフ進出を果たしました。ウエスタン・カンファレンスでは全体2位でウエスタン・カンファレンスのダークホースとして出場したプレイオフでは、ファーストラウンドでロスアンゼルス・レイカーズを下し、その後デンバー・ナゲッツ、ロスアンゼルス・クリッパーズを下し、28年ぶりのNBAファイナルに出場しました。

NBAファイナルではミルウォーキー・バックスに2-4で負けてしまい、初優勝は逃してしまいました。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【フェニックス・サンズの今シーズン】

NBA Finals Preview: Meet the Phoenix Suns, worthy conquerers of the Western  Conference | NBA News | Sky Sports

フェニックス・サンズの今シーズンはまずはクリス・ポールとキャメロン・ペインと再契約を行い、さらにディアンドレ・エイトンのバックアップセンターとしてベテランセンターのジャベール・マギーと契約し、さらにブルックリン・ネッツからランドリー・シャメットを加えました。

大きな放出もなく、チームの補強をできたとして今回のオフの動きは大きな動きではなかったものの、チームの戦力は上がった形になりました。2021‐2年シーズンはロスアンゼルス・レイカーズがラッセル・ウエストブルックを獲得し、ロスアンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードもケガから復帰するであろうことを鑑みると、プレイオフでは苦戦を強いられる可能性が高いですが昨年度のウエスタン・カンファレンスのチャンピオンとしてチームの団結力には注目です。

今後のフェニックス・サンズの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【フェニックス・サンズの注目選手】

【フェニックス・サンズの注目選手:デビン・ブッカー】

【誕生日】1996年10月30日
【出身地】アメリカ合衆国ミシガン州
【身長】198cm
【体重】93kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】1番
【ポジション】シューティングガード

  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2020,2021
  • NBAスリーポイント・コンテスト 優勝 : 2018
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【フェニックス・サンズの注目選手:ディアンドレ・エイトン】

【誕生日】1999年3月14日
【出身地】バハマ
【身長】216cm
【体重】113kg
【所属】アリゾナ州立大学
【背番号】13番
【ポジション】センター/パワーフォワード

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【フェニックス・サンズの注目選手:クリス・ポール】

Chris Paul: 10,000 assists and counting | NBA News | Sky Sports

【誕生日】1985年5月6日
【出身地】アメリカ
【身長】183cm
【体重】79kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】3番
【ポジション】PG

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2012
  • 11×NBAオールスターゲーム出場:2008–2016, 2020, 2021
  • NBAオールスターゲームMVP:2013
  • オールNBAチーム4×1stチーム:2008, 2012, 2013, 2014
  • 5×2ndチーム:2009, 2015, 2016, 2020, 2021
  • 3rdチーム:2011
  • NBAオールディフェンシブチーム7×1stチーム:2009, 2012-2017
  • 2×2ndチーム:2008, 2011
  • 新人王:2006
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2006
  • 4×アシスト王:2008, 2009, 2014, 2015
  • 6×スティール王:2008, 2009, 2011-2014
  • フリースロー成功率一位:2021
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2004
  • オールアメリカンファーストチーム:2005
  • オールACCファーストチーム:2005
  • オールACCサードチーム:2004
  • ACC新人王:2004
  • パレード誌オールアメリカンファーストチーム:2003
  • マクドナルド・オール・アメリカン:2003
  • ノースカロライナ・ミスターバスケットボール:2003

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【フェニックス・サンズの注目選手:ミカル・ブリッジス】

Photos: Phoenix Suns' Mikal Bridges

本名:ミカル・ブリッジズ (Mikal Bridges)

【誕生日】1996年8月30日
【出身地】アメリカ
【身長】198cm
【体重】95kg
【所属】フェニックス・サンズ
【ポジション】SF

  • NCAAチャンピオン : 2016, 2018
  • オールアメリカンサードチーム : 2018
  • ジュリアス・アービング賞 : 2018
  • オールビッグ・イーストファーストチーム : 2018
  • オールビッグ・イーストセカンドチーム : 2017
  • ビッグ・イースト最優秀守備選手賞 : 2017
  • ビッグ・イースト・トーナメントMVP : 2018

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フェニックス・サンズの注目選手:ジョー・クラウダ―】

Jae Crowder opens up about receiving death threats | Yardbarker

本名:ジョー・クラウダ―(Jae Crowder)

【誕生日】1990年7月6日
【出身地】アメリカ
【身長】198cm
【体重】107kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】99番
【ポジション】SF/PF

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

【フェニックス・サンズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●フェニックス・サンズとは?

●フェニックス・サンズの今シーズン

●フェニックス・サンズの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のフェニックス・サンズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのフェニックス・サンズは昨年NBAファイナルに出場し2連勝から4連敗をした事をバネに今シーズンに挑みます。

フェニックス・サンズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 748 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*