【NBA選手名鑑|ディアンドレ・エイトン】NBAドラフト2018において1位指名でNBA入りした強力ビッグマン

【reference=https://therunnersports.com/the-reasons-to-be-concerned-about-deandre-ayton/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回はNBA選手名鑑をお送りしていこうと思います!

本日紹介するNBA選手は・・・ディアンドレエイトンです。

NBAドラフト2018において1位指名でNBA入団を果たしました。

この年のNo.1ピックアップ選手と言っても過言ではありません。

そこで今回は、ディアンドレエイトンのプロフィールと魅力をふまえながら紹介していこうと思います。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ディアンドレ・エイトンのプロフィール】

【reference=https://tucson.com/sports/local/already-tired-of-the-excuses-deandre-ayton-eager-to-help/article_26f913fa-e3a9-11e8-8015-c35c3bb9f4e1.html】

本名:ディアンドレ・エイトン(DeAndre Ayton)

【誕生日】1999年3月14日
【出身地】バハマ
【身長】216cm
【体重】113kg
【所属】アリゾナ州立大学
【背番号】13番
【ポジション】センター/パワーフォワード

ディアンドレエイトンに関する、概要を見ていきたいと思います。

ディアンドレエイトンは、キューバの近くにあるバハマという国で生まれました。その後、アメリカ合衆国カリフォルニア州に移住することになったのです。

12歳の頃から雑誌などに掲載されるほどバスケットボールの有力選手であったディアンドレエイトンは、高校在籍時に、マクドナルド・オール・アメリカンやジョーダンブランドクラシックへの選出された経験も持っています。

高校卒業後にはアリゾナ大学に進学を果たしました。

1年生ながらアリゾナ大学の主力に定着。1年生ながらNCAAのバスケットボールリーグでカール・マローン賞やNCAAオールファーストチームなど数多くの賞を受賞しました。

そして2018年NBAドラフトへのアーリーエントリーを表明することになりました。

NBAドラフト2018においては見事ドラフト1位指名でNBA入りを果たしている有力選手となっています。

ここからは、ディアンドレエイトンに関する魅力を紹介していきます。

おすすめ記事 → 【バッシュ】NBAドラフト2018の2トップが契約したPUMA(プーマ)
おすすめ記事 → 【PG3】多彩なオールラウンダーが着用するバッシュ~ポール・ジョージ~

【NBAドラフト2018の1位指名で入団した有能ビッグマン!ディアンドレ・エイトンのプレー3つの魅力】

ここからは、ディアンドレエイトンに関する魅力を紹介していきます。

どのような魅力を持った選手なのでしょうか。

おすすめ記事 → NBA最強のポイントガード4選まとめ【ハイライト動画付】
おすすめ記事 → NBA最強のスモールフォワード4選まとめ【ハイライト動画付】

【ディアンドレ・エイトンの魅力①:正確性の高いインサイドプレー】

【reference=http://www.ballgametime.com/news/124284.html】

ディアンドレエイトンの1つ目の魅力は、インサイドプレーです。

216cmの長身に加え、227cmにも及ぶウィングスパンはまさにインサイドプレイヤーとして活躍できるだけの高さと長さを誇っています。

この長身や長い手を有効活用し、インサイドプレーを起用にこなすのがディアンドレエイトンなんです。

ゴール下でのアタックは破壊力があり、止めるのが非常に困難なプレイヤーです。

インサイドでのゴール下のプレーに加え、ミドルレンジからのシュート精度も高いのも魅力と言えるでしょう。

以上の理由から、ディアンドレエイトンの1つ目の魅力としてインサイドプレーを取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ディアンドレ・エイトンの魅力②:高いハンドリング力】

【reference=https://hoopshype.com/2018/11/01/phoenix-suns-deandre-ayton-scouting-report-shot-chart/】

ディアンドレエイトンの2つ目の魅力は、ハンドリングです。

ディアンドレエイトンは、インサイドのプレイヤーにしては高いハンドリング技術を兼ね備えています。

ミドルレンジなどでパスを受け、相手ディフェンスを華麗に交わしゴール下まで入り込むことができるんですね。

216cmの長身を持ちながら、ドライブまでされると守りづらくなると考えられます。

以上の理由から、ディアンドレエイトンの2つ目の魅力として、ハンドリングを取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!

【ディアンドレ・エイトンの魅力③:3Pも打てるビッグマン】

【reference=https://www.brightsideofthesun.com/2019/1/31/18205799/deandre-ayton-represent-bahamas-rising-stars-challenge-nab-all-star-weekend】

ディアンドレエイトンの最後に挙げる魅力は、3Pシュートです。

近代ビッグマンはゴール下での得点のみならず、3Pラインからの得点も兼ね備えているのが特徴ではないでしょうか?

NBAの舞台で活躍中のカール=アンソニー・タウンズやアル・ホーフォードなど、NBAのビッグマンとして活躍している選手は3Pからの得点もスタッツとして残しているんです。

ディアンドレエイトンも同様に3Pからのアウトサイドシュートを武器として持っています。

長身ビッグマンのためアウトサイドからの得点の行おうとすると、打点が高くブロックしづらいのも特徴ですね。

今後も3Pの精度に磨きをかければ、驚異的な選手が誕生しますね!

以上の理由から、ディアンドレエイトンの最後の魅力として、3Pシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → 【バッシュ】NBA屈指のクラッチプレイヤーが着用するバッシュ~デイミアン・リラード~
おすすめ記事 → 【バッシュ】”Why Not”が表現されたカオスなバッシュ~ラッセル・ウエストブルック~

【ディアンドレ・エイトンの今後】

【reference=https://tucson.com/sports/arizonawildcats/basketball/ex-arizona-wildcat-deandre-ayton-posts-double-double-in-suns/article_e6682cd6-c602-11e8-a526-0784e9f435e2.html】

NBAドラフト2018において1位指名でNBA入りを果たしたディアンドレエイトン。

チームの有力選手として活躍してくれるほどの実力は充分に持っていると言えるでしょう。

今後はHOOPS JAPANで取り上げた魅力に、更に磨きをかけていって欲しいものですね。

しかし、お気づきの方もいるかもしれませんが、ディアンドレエイトンの魅力は全てオフェンス面での魅力を取り上げています。

ディフェンスへの意識を高めていけば、NBAでもトップクラスのインサイドプレイヤーになることは間違いないでしょう。

ディアンドレエイトンの成長・活躍に注目してみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ディアンドレ・エイトンのまとめ】

いかがでしたか?

●ディアンドレエイトンのプロフィール

●ディアンドレエイトンの魅力①:正確性の高いインサイドプレー

●ディアンドレエイトンの魅力②:高いハンドリング力

●ディアンドレエイトンの魅力③:3Pも打てるビッグマン

●ディアンドレエイトンの今後

今回は、NBAドラフト2018において1位指名でNBA入りを果たしたディアンドレエイトンについて紹介しました。

ディアンドレエイトンはクイックネスや跳躍力など非常に高い身体能力を兼ね備えています。

NBA入団前の時点で、NBA選手と同等の能力値を持っているという結果も出ているそうです(笑)

ぜひ、ディアンドレエイトンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 467 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*