【2021-22年NBA戦力分析】ニューオリンズ・ペリカンズ

NBAの2021-2022年シーズンが2021年10月19日(日本時間20日)に開幕します。2020‐21年シーズンは新型コロナウィルス蔓延によりイレギュラースケジュールとなりましたが、今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦います。

2021‐22年シーズンはFA解禁前後にトレードが各チーム行われ、チームの勢力図が大きく変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ニューオリンズ・ペリカンズです。

2020-21年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズは31-41と負け越して3年連続でプレイオフ進出を逃してしまっています。

2021-2022年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズはロスターを大幅に変え、グラハムやヴァランチュナスなどを加え、ザイオン・ウィリアムソンとブランドン・イングラムとの化学反応構築を図ります。

そんなニューオリンズ・ペリカンズの2021-22年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ニューオリンズ・ペリカンズ】

【reference=https://www.nba.com/pelicans/】

まずはニューオーリンズ・ペリカンズのチームプロフィールです。

チーム名:ニューオーリンズ・ペリカンズ

【創設】2002年
【本拠地】ルイジアナ州ニューオーリンズ
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】紺・金・赤

ルイジアナ州ニューオーリンズを本拠地として活動しているニューオーリンズ・ペリカンズ。

2002年NBA参入時は、ニューオーリンズ・ホーネッツとして活動していました。

2013年にチーム名を変更しているんです。まだチームとしても若いのが特徴でもありますね。

ニューオリンズ・ペリカンズの2020-2021シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】31勝41敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 11位

2020-21年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズは31-41と勝率43.1%と3年連続でプレイオフ進出を逃す結果となりました。シーズン前にHCが変わり、また2020-21年シーズン終了後にもHCが変わるなど、若手の主力株となる選手が多く在籍しているものの、なかなか勝ちきれない状態となっています。

ペリカンズのエースへと進化したブランドン・イングラムやザイオン・ウィリアムソンを中心に、いかにチームもまとめ得点を取っていくかが重要となりそうです。

2021-2022NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ニューオリンズ・ペリカンズの今シーズン】

NEW ORLEANS PELICANS NBA SEASON 2021 22 TEAM ROSTER AND NBA PLAYER SALARY  2022 | NBA SEASON 2021-22 - YouTube

2021-22年のニューオリンズ・ペリカンズは2021年のFA戦線でロスターを大きく変えました。ロンゾ・ボールをブルズに放出し、エリック・ブラッドソーをロスアンゼルス・クリッパーズへ放出しました。その一方で、グリズリーズからプレイオフ進出の立役者となったビックマンのヨナス・ヴァランチュナスや、ホーネッツから攻撃型PGのデボンテ・グラハムを加え、これまで化学反応が起こし切れていなかったロスターをシャッフルしました。

また、ペリカンズで成長してきているニッケル・アレクサンダー=ウォーカーや、ジョシュ・ハートなど最近ではドラフト上位選手も多く所属しており、HCが落ち着いて戦術が確定すればカンファレンス内でもダークホースになり得るチームです。

今後のニューオリンズ・ペリカンズの2021-2022年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手】

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ザイオン・ウィリアムソン】

本名:ザイオン・ウィリアムソン ( Zion Williamson)

【誕生日】2000年7月6日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】123kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【ポジション】スモールフォワード

  • NBAオールスターゲーム出場 : 2021
  • NBAオールルーキーチーム
    • 1stチーム : 2020
  • ウェイマン・ティスデイル賞 : 2019
  • カール・マローン賞 : 2019
  • ACCMVP : 2019
  • オールACCファーストチーム : 2019
  • ACC:新人王 : 2019
  • ACCトーナメントMVP : 2019
  • マクドナルド・オール・アメリカン : 2018
  • ジョーダン・ブランド・クラシック : 2018
  • ナイキ・フープサミット : 2018
  • サウスカロライナMr.バスケットボール : 2018

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ブランドン・イングラム】

本名:ブランドン・イングラム (Brandon Ingram)

【誕生日】1997年9月2日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】86kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【ポジション】SF

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:デボンテ・グラハム】

3 Bold Predictions For Devonte Graham With Pelicans Next Season

本名:デボンテ・グラハム(Devonte’ Graham)

【誕生日】1995年2月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】185cm
【体重】88kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】4番
【ポジション】PG

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ヨナス・ヴァランチュナス】

Evaluating the Grizzlies-Pelicans trade featuring Jonas Valanciunas

本名:ヨナス・ヴァランチュナス(Jonas Valančiūnas)

【誕生日】1992年5月6日
【出身地】リトアニア
【身長】213cm
【体重】111kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】17番
【ポジション】C

  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム (2013)
  • LKLチャンピオン (2010)
  • LKLMVP (2012)
  • LKFカップチャンピオン (2010)
  • 3× LKLオールスターゲーム出場 (2010–2012)
  • 2× LKLオールスターゲームMVP (2011, 2012)
  • 3× リトアニア最優秀選手 (2011, 2012, 2014)
  • 2× FIBA最優秀若手選手賞 (2011, 2012)
  • オールユーロカップ1stチーム (2012)
  • ユーロカップライジングスター賞 (2012)

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手:ジョシュ・ハート】

Lakers News: Pelicans' Josh Hart Called Ex-Teammates, Staff to Clear Air |  Bleacher Report | Latest News, Videos and Highlights

本名:ジョシュ・ハート(Josh Hart)

【誕生日】1995年3月6日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】98kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【背番号】3番
【ポジション】SG

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【ニューオリンズ・ペリカンズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ニューオリンズ・ペリカンズとは?

  • ニューオリンズ・ペリカンズの今シーズン

●ニューオリンズ・ペリカンズの注目選手

今回は、ウエスタンファレンス所属のニューオリンズ・ペリカンズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2021-22年シーズンのニューオリンズ・ペリカンズはポイントガードのロンゾ・ボールを放出し、センターであるヨナス・ヴァランチュナスを加えロスターのバランス化を行いました。

ニューオリンズ・ペリカンズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 763 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*