【2022‐23年NBA戦力分析】フェニックス・サンズ

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・フェニックス・サンズです。

2021-22年シーズンのフェニックス・サンズはレギュラーシーズンを68‐14でフランチャイズ最高記録でレギュラーシーズンを終えプレイオフ進出を果たしましたが、カンファレンスセミファイナルでマブスに第7戦で敗れました。

2022-23年シーズンはFAでディアンドレ・エイトンがインディアナ・ペイサーズとマックス契約を結びましたが、直ぐにマッチしチームに引き留める形となり、大きなロスター変更はなく始まるシーズンとなります。

そんなフェニックス・サンズの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フェニックス・サンズ】

【reference=https://www.abc15.com/sports/sports-blogs-local/phoenix-suns-release-2018-19-regular-season-schedule】

まずはフェニックス・サンズのチームプロフィールです。

チーム名:フェニックス・サンズ

【創設】1968年
【本拠地】アリゾナ州フェニックス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】紫・オレンジ・白

アリゾナ州フェニックスを本拠地として活動しているフェニックス・サンズ。

NBAでの優勝経験はないものの、2000年代のスティーブ・ナッシュが在籍していた時代は、まさにフェニックス・サンズの最強世代とも言えるでしょう。

ラン&ガンのオフェンススタイルで相手を翻弄し続けていました。

フェニックス・サンズの2021-22年シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】64勝18敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 1位

2021-22年のフェニックス・サンズはシーズンを68-14でレギュラーシーズンを終え2005年以来となるウエスタンカンファレンス1位でレギュラーシーズンをまとめ上げました。またシーズン68勝はチームのフランチャイズの最多勝利数を更新する形となり、競合ひしめくウエスタンカンファレンスで安定の1位を確立しました。

一方でプレイオフではファーストラウンドでペリカンズを6戦で下し、セカンドラウンドでダラス・マーベリックスと対戦しましたが、第7戦で敗れカンファレンスファイナルに出場出来ずにシーズンを終えました。

2022-23NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【フェニックス・サンズの今シーズン】

NBA Finals Preview: Meet the Phoenix Suns, worthy conquerers of the Western  Conference | NBA News | Sky Sports

フェニックス・サンズの2022-23年シーズンはFAでディアンドレ・エイトンがインディアナ・ペイサーズとマックス契約を結びましたが、直ぐにマッチしディアンドレ・エイトンを引き留める形となりました。1つの不安要素であったディアンドレ・エイトンとの契約問題が解決した形とはなりましたが、逆にキャップスペースはなくなってしま形となり、ジャマール・マギーを放出するなど資金面で大きな動きは出来ませんでした。

とはいっても昨レギュラーシーズンを64‐18でまとめ上げたチーム状況は健在となっております。今シーズンの重要ファクターはキャメロン・ペインの活躍です。クリスポールが年齢が高くなるにつれ、怪我などで出場できないことが増えたときに、いかにデビン・ブッカーやディアンドレ・エイトンを得点させることに集中させられるかがカギとなると言われており、PGとしての成長に期待です。

今後のフェニックス・サンズの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【フェニックス・サンズの注目選手】

【フェニックス・サンズの注目選手:デビン・ブッカー】

【誕生日】1996年10月30日
【出身地】アメリカ合衆国ミシガン州
【身長】198cm
【体重】93kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】1番
【ポジション】シューティングガード

  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2020,2021
  • NBAスリーポイント・コンテスト 優勝 : 2018
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2016

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【フェニックス・サンズの注目選手:ディアンドレ・エイトン】

【誕生日】1999年3月14日
【出身地】バハマ
【身長】216cm
【体重】113kg
【所属】アリゾナ州立大学
【背番号】13番
【ポジション】センター/パワーフォワード

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【フェニックス・サンズの注目選手:クリス・ポール】

Chris Paul: 10,000 assists and counting | NBA News | Sky Sports

【誕生日】1985年5月6日
【出身地】アメリカ
【身長】183cm
【体重】79kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】3番
【ポジション】PG

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2012
  • 11×NBAオールスターゲーム出場:2008–2016, 2020, 2021
  • NBAオールスターゲームMVP:2013
  • オールNBAチーム4×1stチーム:2008, 2012, 2013, 2014
  • 5×2ndチーム:2009, 2015, 2016, 2020, 2021
  • 3rdチーム:2011
  • NBAオールディフェンシブチーム7×1stチーム:2009, 2012-2017
  • 2×2ndチーム:2008, 2011
  • 新人王:2006
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2006
  • 4×アシスト王:2008, 2009, 2014, 2015
  • 6×スティール王:2008, 2009, 2011-2014
  • フリースロー成功率一位:2021
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2004
  • オールアメリカンファーストチーム:2005
  • オールACCファーストチーム:2005
  • オールACCサードチーム:2004
  • ACC新人王:2004
  • パレード誌オールアメリカンファーストチーム:2003
  • マクドナルド・オール・アメリカン:2003
  • ノースカロライナ・ミスターバスケットボール:2003

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【フェニックス・サンズの注目選手:ミカル・ブリッジス】

Photos: Phoenix Suns' Mikal Bridges

本名:ミカル・ブリッジズ (Mikal Bridges)

【誕生日】1996年8月30日
【出身地】アメリカ
【身長】198cm
【体重】95kg
【所属】フェニックス・サンズ
【ポジション】SF

  • NCAAチャンピオン : 2016, 2018
  • オールアメリカンサードチーム : 2018
  • ジュリアス・アービング賞 : 2018
  • オールビッグ・イーストファーストチーム : 2018
  • オールビッグ・イーストセカンドチーム : 2017
  • ビッグ・イースト最優秀守備選手賞 : 2017
  • ビッグ・イースト・トーナメントMVP : 2018

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フェニックス・サンズの注目選手:ジョー・クラウダ―】

Jae Crowder opens up about receiving death threats | Yardbarker

本名:ジョー・クラウダ―(Jae Crowder)

【誕生日】1990年7月6日
【出身地】アメリカ
【身長】198cm
【体重】107kg
【所属】フェニックス・サンズ
【背番号】99番
【ポジション】SF/PF

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

【フェニックス・サンズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●フェニックス・サンズとは?

●フェニックス・サンズの今シーズン

●フェニックス・サンズの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のフェニックス・サンズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのフェニックス・サンズは主要メンバーを残しつつ、PGのクリスポールの代替をいかに見つけながらチームに新しい風を吹かせれるかが重要となります。

フェニックス・サンズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*